« January 2014 | Main | June 2014 »

May 2014

May 22, 2014

3月、4月、GWまでのこと。

20140309_01

 忙しさを増す3月。消費税増税を目前にし軽自動車の購入を考えていた黒子甘党氏を乗せて中古車屋へ行った帰り道、フラリと立ち寄った。

20140309_02

 仙台市歴史民俗資料館(宮城野区五輪:榴岡公園内)。旧陸軍歩兵第四連隊兵舎の一つであったこの建物、実は今までよく見たことがなかったのである。

20140309_03

 現存する宮城県内最古の洋風木造建築で、明治7年の完成とみられている。昭和53年に仙台市有形文化財に指定された。

20140309_04

 建物外観見物はもちろん、入館もしてみた。

20140309_05

 歩兵第四連隊は 明治8年(1875年)9月に仙台鎮台に設けられた部隊。西南の役(西南戦争)への出征が最初の活動。以後、日清戦争、日露戦争、満州警備、満州事変などでの活動を経て、二次大戦では第二師団(旧仙台鎮台)の主力部隊であった。ジャワ島上陸戦、ガダルカナル戦、ビルマ戦など南方の激戦地を転戦した。通称号は「勇1301部隊」。

20140309_06

 往時の雰囲気を色濃く残しているのかな、と思えば。

20140309_07

 一角にはそれなりに。

20140309_08

 でも基本は展示室化していた。

20140309_09

 軍国主義の復活は御免だし今後考えられないことでもあるが、 当時の日本はそうでもなければ今に至れない(今にも劣る)状況だった「かも」しれないと思うと、 いろんな思いが去来する施設。

20140309_10

 明治の窓から平成の街並が見える。

20140309_11

 過去から未来を見ているような窓だったが、平成の世から後の未来は見えなかった。

 で、残業ばっかりって以外に他は特筆すべきことがない3月が終わった。

20140405_01

 4月上旬、サクラ以外に気になる野山の花々はどうなっているかと少し散策。

20140405_02

 一番のお目当てであるカタクリは数輪程度しか咲いておらず。

20140405_03

 ショウジョウバカマも少しばかり楽しんで。

20140405_04

 小一時間の散策を終えた。

20140411_01

 職場近所の枝垂桜も満開になった中旬。

20140411_02

 残業前に職場周囲をブラリ散策。

20140411_03

 残業が続く3月、4月に少し憂鬱。

20140413_01

 せっかくのサクラの季節なのに、歩いて近所をフラリとする程度しか時間的余裕が無かった。

20140413_02

 でもまあ、散策するにはイイ感じの場所が近所に程好く存在するので、ね。

20140413_03

 充分な気分転換を細切れ的に、4月は過ごしていました。

20140413_04

 というか、3月には扁桃周囲炎で何年か振りに医者の世話になった。嚥下困難にて飯もノクに食えない日が続き、危ういか?みたいな感じだった(のは医者の感覚)が、抗生剤とステロイド薬でケロリと快復に向かい、医者を驚かせるというか「自力で治った…のか…」と呆れさせたというか、 何と言うか。

20140413_05

 あと、仕事中に原因不明の突発的鼻出血が…とか。

20140413_06

 日課になっていた朝の栄養ドリンクとか。

20140413_07

 体力だけは失うまいと、扁桃周囲炎から回復して以降はガッツリ食うことが多くなり、太った…。

20140413_08

 ちなみに手頃なエナジー系ドリンクで好きなものはSAMURIDEっす。

20140413_09

20140413_10

20140413_11

 本当に近所のしか見れなかったサクラだけど、綺麗だったな、とね。

20140420_01

 4月も下旬に差し掛かり、カタクリ求めて里山をフラフラ徘徊。

20140420_02

 生憎この日は陽射しには恵まれなかったけど。

20140420_03

 例年以上に某地では花数には恵まれたかも?

20140420_04

20140420_05

20140420_06

20140420_07

20140420_08

 カタクリは毎年眺めておきたい花だね。

20140420_09

 で、山間地のサクラもピークを過ぎようとする4月末、残業時間が3桁に達した…。

 そのままの勢いで5月突入。振替休日の6日にも早朝から仕事をし、夕方前には仕事も一区切り。とりあえず期限付き用件を済ませて多忙から心だけ解放。職場周辺を散策。

20140506_01

 でも、撮る画像は何か不気味な感じのものに…。

20140506_02

 何かこう、忙殺されてきた精神を表しているかのような画像ばっかり?(汗)。

20140506_03

 都市計画道路予定地。立ち退きなんかも進んでいて真っ直ぐ低い空の土地が続いているけど基本、いつになったら道路が通るのやらって感じかな。大きな計画は簡単に進まないもんだ。けど、簡単に進まないから大きな計画はしないっていうワケにもいかん時があるしなぁ。今年の私はそんな大きな計画の渦に呑まれながら仕事をすることになるのだろう。

 そんな間隙を突いて、何か楽しんで行きたいね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 20, 2014

2月のこと。

20140203_01

 さて、裸参りの記事以降どうしていたかというと、特筆すべきこともないまま徐々に多忙となり、5月上旬にその多忙ピークを迎え、今少し落ち着きつつあるという状況。それでもまだ抱えている仕事の状況は例年以上に多いかな、と。

 ともあれ、これまでのことを少し記事にするというか、プレイバックするというか、ダラダラと画像だけを載っけるというか、そんな感じで。

 2月はね、購入した Carl Zeiss Distagon T*1.4/35mm の試写的に近所をブラブラして撮った画像から。

20140203_02

 35mmという画角でF1.4っていう未体験スペックのレンズを活かすためには、いろいろ無為にでも撮って経験値を上げるしかないワケで。

20140203_03

 んでも、何だか普通の写真になってしまう?

20140203_04

 ここ、昔は何だったのかな…。

20140203_05

 まさか玄関前で靴を脱いで…そのまま出掛けた?ワケないか。

20140203_06

 放置される草、自転車、空間。

20140203_07

 無為な一枚。

20140203_08

 写真的には何てことないけど、35mmF1.4っぽい感じがこんな感じなんでしょーか。

20140203_09

 広角としては広いほうではないけど、それでも空に向けて撮りたくなるレンズかも。

20140203_10

 何を撮ったかって…小さな社。

20140203_11

 街中まで歩いてきたけど、街角で干物が作られているとは思わなかった…。排ガスとか大丈夫なんだろうか?

20140203_12

 逆光や高コントラストなどの特定の場面でパープルフリンジが出まくる35mmだけど、大凡として高い描写で素敵なレンズ。

20140203_13

 使用頻度は高くないかもしれないけれど、今後重宝しそうな1本になりそうだなぁ。と思いながら試写散歩終了。

 んで。

20140209_01

 2月は雪がドカドカ降った。

20140209_02

 流石に遠出しようとは思わなかったけど。

20140209_03

 近場の散策は少々。三居沢不動尊の滝はそんなに凍り付いていなかった。

20140209_04

 久々に降った記録的な大雪に、古より佇む地蔵様は懐かしさでも感じただろうか?

20140209_05

20140209_06

20140209_07

 我が愛車ジムニーも除雪無しでは駐車場からは出せないほどの大雪。雪かきで結構疲れた日でした。

 んで、また。

20140222_01

 数日後にはまた立て続けに雪が降って積もったり。で、散歩したり。

20140222_02

 今年、38歳になる…。

20140222_03

 太っていって、ドラム缶体型になりそう…。

20140222_04

20140222_05

20140222_06

 仙山線は私が生まれて始めて自分の意思でカメラのシャッターを切って撮った対象。小学校に入る前だった。それ以来、もちろん生活圏内を走る鉄道でもあって存在に愛着もある。

20140222_07

 グラウンドの雪の中に埋もれるブラシ。なぜ?

20140222_08

20140222_09

 大雪だったしね、気持ちは分かる。

20140222_10

 近所とは言え雪景色を堪能した散歩だった。

 んでもって。

20140228_01

 事故や事件じゃないですから。休憩で昼寝ですから。日光浴ですから。

20140228_02

 2月最後の日は日陰に残雪があるものの日差しには春が感じられ、作業員も休憩中に地べたにバッタリ倒れるように昼寝が出来るほど。街までお散歩がてらのスナップ。

20140228_03

20140228_04

 割と厚着して出掛けちゃったものだから、汗が…。みたいな日だった。

20140228_05

 戸の向こうは竹薮で道も無い…。

20140228_06

 郵便受けが低過ぎる…。

20140228_07

 何か変。カッコ良くないってーか、何てーか。

20140228_08

 風船の残骸がアチコチと気になったアーケード。

20140228_09

 微妙に出来ているのね。

20140228_10

 と、ブラブラする暇も少しは作れてた2月の画像たちでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2014 | Main | June 2014 »