« 20130923_石巻市 | Main | 2013年・秋の桑沼 »

January 06, 2014

秋の蔵王へ

20131014_01
 まだ昨年の話(汗)。10月14日未明、星空を撮りつつ紅葉も撮りつつ山並も撮りつつ…といろいろ考えながら向かった蔵王連峰刈田岳山頂。夜中に車で走ってくると自宅から1時間ちょいしかかからないのね…。

 で、強風のため星空撮影はそこそこでやめて(星空画像は後ほどまとめてUP)、夜明けを待った。東の空が色付き始める。

20131014_02
 この時間になると登山者やハイカーが次々と山頂駐車場に到着する。とりあえず私は50Dに70-200mmF2.8、5DMarkIIに24-105mmF4をセットして、三脚担いで準備終了。

20131014_03
 さて、駐車場からあの刈田岳山頂へと向かいますか。

20131014_031
 レストハウス脇を抜けて山頂方向を見る。

20131014_032
 上画像は105mmで撮影。上上画像は24mmで撮影。24-105mmは使い勝手が良い。

20131014_04
 眺めの良い場所まで少し登ったときには、平地より薄い空気を体感する。疲れてないのに息切れする。歩いたペースが酸素供給量以上の運動となってしまったようだ。

20131014_041
 久しぶりに御釜を見たかった。

20131014_05
 まさかまさか、大地震があったことで近々噴火したりは…ねぇ。

20131014_06
 刈田岳山頂まで登り切ったところで日の出を迎えた。

20131014_07
 山頂で迎える夜明けは気持ちが良いね。

20131014_08
 一面びっしりの霜柱を踏みつけて移動する。

20131014_09
 写真を撮りに来ている人、登山やハイキングの冒頭に日の出イベントを持ってきてこれから歩こうとする人、たまたま来ている人、などなど。

20131014_10
 何かの節目の日ってわけじゃなかったけど、気分的に何だかとてもリフレッシュできた。

20131014_11
 さて、下山かな。

20131014_12
20131014_13
 もう一度遠くの山並に視線を移しつつ。

20131014_14
20131014_15
 近くの山並にも視線を。朝陽で木々が黄色っぽく見えるけど、紅葉的にはそんなに濃く色付いていない木が多かった。

20131014_16
 もう一度御釜を眺めて。

20131014_17
 地球を感じる一日になった。

|

« 20130923_石巻市 | Main | 2013年・秋の桑沼 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155453/58897461

Listed below are links to weblogs that reference 秋の蔵王へ:

« 20130923_石巻市 | Main | 2013年・秋の桑沼 »