« 2013年・秋の桑沼 | Main | 2013年プレイバック「カメラ関係」 »

January 08, 2014

初冬の松島散策

20131201_01
 昨年の12月1日の早朝、夜明け頃から松島海岸付近を散策。秋の名残り(遅い紅葉)を撮り歩こうと思ったのだ。

20131201_02
 冒頭の海画像を撮った後、五大堂付近を歩いてみたけど秋の名残りはほとんどなく、少し明るくなるのを待って瑞巌寺境内へ。

20131201_03
 瑞巌寺と言えば。

20131201_04
 岩窟群が私の好物。

20131201_05
 紅葉も残っていて雰囲気が良かった。

20131201_06
20131201_07
 紅葉がない場所でも、普通に岩窟群を見て歩くのが楽しい。雰囲気が好き。

20131201_08
 2階建て?岩窟。

20131201_09
 まだ誰か住んでるような…錯覚。

20131201_10
20131201_11
 瑞巌寺の参道の南側(画像右側)は随分淋しい木立の密度。塩害で枯れた訳だけど、波に全てを浚われるようなことにならなかっただけ幸い。

20131201_12
 所々で12月の黄葉を楽しむ。

20131201_13
20131201_14
 この日は5DMarkIIにPlanar50mmF1.4、50Dに70-200mmF2.8でいろいろ撮影。

20131201_15
20131201_16
 料亭の門戸の格子越しに花も少々。

20131201_17
20131201_18
 門戸には夏の忘れ物がしぶとく付いたままだった。

20131201_19
20131201_20
20131201_21
 水族館裏から海っ縁を雄島まで歩けるルートも通行止めが解除されていた。

20131201_22
20131201_23
20131201_24
 雄島に渡る橋の手前の岩窟内を魚眼レンズで撮ってから、Planarはお休み。

20131201_25
 再建された縁切り橋こと渡月橋。やっと雄島へ行ける。橋が渡れる!(何かの縁を切りたいワケじゃないよ)

20131201_26
 橋を渡ってすぐの石仏さんにも久々にご対面。相変わらずの貼り付けられ様…。

20131201_27
 雄島内を散策。間近の松に、藤の種を突くコゲラの姿。

20131201_28
20131201_29
 海の眺めも相変わらずの雄島。遊覧船から聞こえる奇声?も相変わらずだったけど…。

20131201_30
 野花眺めてます。

20131201_31
20131201_32
20131201_33
20131201_34
 秋の名残りもほどほどに堪能でき、雄島にも久々に行けたし、気持ち良く歩けたし。

 で、昼前には帰宅して昼寝。

 そんな一日だった。

|

« 2013年・秋の桑沼 | Main | 2013年プレイバック「カメラ関係」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155453/58908964

Listed below are links to weblogs that reference 初冬の松島散策:

« 2013年・秋の桑沼 | Main | 2013年プレイバック「カメラ関係」 »