« 2013年プレイバック「カメラ関係」 | Main | 2013年プレイバック「星空撮影」 »

January 10, 2014

2013年プレイバック「JB23Wバッテリー・オーディオ交換」

20130228_01
 昨年の年明け以降、氷点下になるとエンジン始動時のセルモーターの回転がすこぶる元気が無い状況になり、寒い日ほど不安になっていた。場合によっては5秒以上セルモーターを回してもエンジンが始動しないという衰弱ぶり。

 新車購入したのが平成17年の愛車JB23W5型。7年半ほどメンテナンスをしていないバッテリーだった。よくぞここまで頑張った、と言っても良いのかな。自宅でも職場でもないような出先でエンジン始動不能となったらイヤなので、2月末にバッテリー交換をすることにした。

 新たに搭載するバッテリーの規格を悩むのだけど、安物ですぐヘタレてしまっては元も子もない。だけど、メッチャ高い高性能バッテリーを搭載するほどの車でもない。日本屈指のオフロード走破性を誇るジムニーだけど、所詮「軽」だし…。

 で、いろいろ検索して。

20130228_02
 Panasonicの「caos」に決定。JB23W5型に標準搭載のバッテリーは55B24Rだけど、容量アップを結果的に図って75B24Rを購入。余談として「75」は容量や性能特性、「B」はバッテリー短側面JIS規格サイズ、「24」は長側面長さ(cm)、「R」は+端子を手前にしたときの端子位置の左右の意味。容量以外を変更すると搭載不可能なんてこともある。

 この「caos」、最初は某カー用品店で見掛けていたのだけど2万5千円ほどと、軽自動車に搭載するには極めて高価…。でも、ネット通販で見つけたものは使用済みバッテリー回収チケットも付いて1万円ちょっとほど。1万5千円近くも安い!?思わず偽物かと疑うくらいだったが、思い切って購入した。だって、メーカー公称性能を考えれば(信じれば?)安い買い物だと思ったんで。

 従来品比1.7倍の長寿命化、1.8倍の高速充電性能、軽量化、補水メンテ不要、オーディオの音質向上、などなど。JB23Wに合うサイズ「B24」を選択するとラインナップの関係から容量「75」になっちゃったんだけど、それはヨシ、だし。

20130228_03
 で、固定金具と端子を外してトレードインするだけなので交換作業はアッサリ終了。

20130228_04
 こちら、取り外したお役御免のバッテリー。トラブル&メンテナンスフリーで7年半、ご苦労さんでした、ありがとう。その後、caosのパッケージに詰め込んでcaosの購入先へと引き取ってもらった。送料だけ負担して引取料は無料って感じでね。

 交換後は寒くても軽快な一発始動が復活。特に交換直後の体感的にはセルモーターの回転が速過ぎやしないか?と逆に心配になるほど元気ビンビン♪1年近く経過した今も不安なく始動しています。(ま、1年程度だし当然と言えば当然なのだが。)

20130930_00
 その後、夏も終わりの頃に思い立って交換しようと取り掛かったのがオーディオ。納車時から搭載していた特別装備のClarionだったが、CDデッキもMDデッキもクリーニングディスクを使ったくらいでは解消しない読み取り不良が慢性化。ラジオ程度しか使えなくなって久しかったのだが。

 作業を始めようとしたら駐車場のノラネコも遊びに来た。ので、おやつを与えつつ。

20130930_01
 とりあえず、JB23W5型オーディオ交換作業の工程などをご紹介。

20130930_02
 まずは灰皿を取り外し、灰皿固定金具のビス3本(手前2本、奥1本)を外す。

20130930_03
 灰皿固定金具が外れるが、電球コードが付いているので無理には引っ張らないほうが良い。外した灰皿固定金具は灰皿スペース穴に斜めに突っ込んでおく。

20130930_04
 センターパネルの下側に手を掛け少しずつ手前に引っ張る。パコッパコッとツメの引っ掛かりが取れ、パネルが浮いてくる。

20130930_05
 下から引っ張ると最後に残るエアコンルーバー付近の引っ掛かりを外す際はツメを折らないように少し慎重に。ハザードランプスイッチのコネクターを外し…。

20130930_06
 パネル下部のシガーソケットのコネクターも外して、センターパネルが外れるようになる。

20130930_07
 パネルが外れたセンター部分。オーディオ左右のマウントステー部分のビスを外す。

20130930_08
 ステーごとオーディオをごそっと引きずり出し、裏面の配線コネクターとラジオアンテナ線プラグを抜く。

20130930_09
 オーディオを抜いた状態。

20130930_10
 外した配線コネクター(青)と、その左側のラジオアンテナ線プラグ。ちなみに私のJB23W5型ランドベンチャーでは、この青コネクターに適合するオーディオ配線用ハーネスが…。

20130930_11
 ホンダ車用のコレだった。某カー用品店で千円ちょっとの品。

20130930_12
 ハーネスを接続。コネクター1つの接続だから何も問題は無いけど。

20130930_13
 続いて、購入したオーディオ付属のオーディオ側専用ハーネスを、配線1本1本の役割(フロント右スピーカーだとかリヤ左スピーカーだとか電源だとか)を間違わずに接続する。

20130930_14
 取り外したオーディオからマウントステーを取り外す。

20130930_15
 マウントステーのみ。

20130930_16
 2DINオーディオから1DINへの付け替えのため、残った1DIN分スペースにはポケットを差し込み、ドリンクホルダー化することにした。けど、ポケットは入手できたけどドリンクホルダーが入手できなかったので暫定的にポケットだけ。

20130930_17
 オーディオ裏に専用配線コネクターとラジオアンテナ線プラグを差し込んで、オーディオを所定の位置にセット。マウントステーをビスで再固定。

20130930_18
 あとは逆の手順でセンターパネルを戻して完了。

20130930_19
 新たに取り付けたオーディオは某カー用品店で安売りされていた1万円もしない品。CDデッキにUSB端子付き。もうMDはさすがに使わないでしょ…。

20130930_21
 作業時間は、手順さえ事前に心得ていれば1時間と掛からない。おやつを食べ終えたノラネコでさえ、飽きることなく私の作業に最後まで付き合って居てくれたニャ~。

20130930_20
 後日、ドリンクホルダーを入手してポケットにセット。ポケットとドリンクホルダーはセットに出来るように規格化されている商品で、別々に買って組み合わせることが出来るって代物。JB23Wなどジムニーの純正ドリンクホルダーは運転席と助手席の間にあって、運転中は特に「視界の外のドリンク」を手探りでつかまなければならない不便さがある。これで不便を解消すれば利便性も上がるというもの。

 さて、2013年末には走行距離が9万kmを超えた。我が愛車も今年、大台の10万kmへと達することだろう。

|

« 2013年プレイバック「カメラ関係」 | Main | 2013年プレイバック「星空撮影」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155453/58920698

Listed below are links to weblogs that reference 2013年プレイバック「JB23Wバッテリー・オーディオ交換」:

« 2013年プレイバック「カメラ関係」 | Main | 2013年プレイバック「星空撮影」 »