« 20130923_気仙沼市~南三陸町 | Main | 秋の蔵王へ »

January 04, 2014

20130923_石巻市

20130923_78
 南三陸町から沿岸を南下し石巻市へと入った。津波で壊滅的な被害を受けた集落などには残るものも少ない。

20130923_79
 残っているものにも津波の傷跡は色濃い。

20130923_80
 そして、静かだった。

 しばらく北上川沿いを走り、橋を渡り切ろうとする時に気が付いた存在感。

20130923_81
 大川小。

20130923_82
 この日の道程の途中に大川小が存在していたのだった。

20130923_83
20130923_84
 校舎の周りを一回りしてみることにした。

20130923_85
20130923_86
20130923_87
20130923_88
20130923_89
20130923_90
20130923_91
20130923_92
20130923_93
20130923_94
20130923_95
20130923_96
20130923_97
20130923_98
20130923_99
20130923_99_01
20130923_99_02
20130923_99_03
 あの山を越えれば北上川河口周辺となる。その手前に新しそうな観音様が建てられていた。

20130923_99_04
 新しい観音様と関係があるのかないのか、観音像の台座が転がっていた。

20130923_99_05
20130923_99_06
20130923_99_07
20130923_99_08
20130923_99_09
20130923_99_10
20130923_99_11
 海抜1.12mを示した石碑が倒れていた。大川小での出来事は既に多くの人が耳にしていることと思う。最善を尽くさなかった、尽くせなかったということに至る様々な理由が結果を招いたのだろうけど、そう判断した者も、その判断に従った者の多くも、もう戻っては来ない。

20130923_99_12
 とても重く感じられる場所だった。

20130923_99_13
 大川小の一行が避難先に選んだ地点の近くには、多くの石碑と、なぜか獅子頭。

20130923_99_14
20130923_99_15
 往時の風景を映した石碑もあった。

 早朝に陸前高田市を訪れ、気仙沼市、南三陸町と南下して石巻市へ。もう日没までの時間が僅かとなってしまい、女川町内は車で走り抜けつつ様子を窺い、再び石巻市内へと入った。

20130923_99_16
 門脇小付近へ到着。

20130923_99_17
 校舎には幕が張られ、様子が見えないようにされていた。

20130923_99_18
 門脇小を撮った場所の道端にあった祠。

20130923_99_19
 この日の被災地巡りはここで日没を迎え、終わった。前回巡った時から1年半ほど経過して再び巡ったのだけれど、また少し建物が減って寂しくなったのと、ほんの少しだけど動き出したことでの停滞感の薄まりを感じたという一日になった。

|

« 20130923_気仙沼市~南三陸町 | Main | 秋の蔵王へ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155453/58879181

Listed below are links to weblogs that reference 20130923_石巻市:

« 20130923_気仙沼市~南三陸町 | Main | 秋の蔵王へ »