« 20130303_岩沼市~仙台市 | Main | 2013年夏:資福禅寺、広瀬川灯ろう流し »

December 28, 2013

20130320_山元町

20130320_01
 3月20日、宮城県沿岸南部の山元町を歩いた。到着したのはJR常磐線の坂元駅前。

20130320_02
 駅のホームの土台のほか、目立って存在するのは町内案内の看板と電柱くらい。

20130320_03
 駅を背に内陸を望むも、ご覧の景色。

20130320_04
 駅を見る(東向きに撮影)。と言ってもホームの土台だけ。津波の後まで残っていた跨線歩道橋などは撤去されたようだ。

20130320_05
 駅前より西側。

20130320_06
 同、北側。

20130320_07
 同、南側。

20130320_08
 駅前の敷地には花壇。

20130320_09
 カメラも転がったまま。坂元駅前には割と被災地見物に来る人の姿も多い。

20130320_10
 券売の際に使っていた機材だろうか。坂元駅名のシールが付いていた。小銭も散らかったままだ。

20130320_11
 駅舎への出入口付近か。花が供えられていた。

20130320_12
 ホームに立つ。

20130320_18

 南へ向く。

20130320_13
 南端へ。

20130320_14
 レールが撤去された線路が果てしなく続いていた。

20130320_15
 南端から北を向く。ホームの途中途中で外灯の支柱が倒れていた。

20130320_16
 ホームの東側にはレールがまだ残っていた。

20130320_17
 外したものか、千切れたものか。

20130320_19
 駅東側の景色。津波が来た方向。

20130320_20
 休憩所の跡だろうか。

20130320_21
 北端へ。

20130320_22
 北端から南を向く。

20130320_23
 ホーム上のアスファルトも所々で千切れていた。

20130320_24
 坂元駅周辺の様子を見て歩いた後、車で移動しつつ所々を見て回ることにした。

20130320_25
 震災慰霊碑。その隣には学校が。

20130320_26
20130320_27
20130320_28
20130320_29
20130320_30
 この小学校も統廃合により廃校となった。

20130320_31
 慰霊碑や小学校前からの景色。ここから北へ、仙台方面へ戻ることにした。

20130320_32
20130320_33
 集積された瓦礫があちらこちらに野積みされていた。

20130320_34
20130320_35
 復興作業ができない被災フォークリフト。

20130320_36
 ん?あれはジムニーだ、と通り過ぎてから戻って撮影。

20130320_37
20130320_38
20130320_39
 このジムニーはどこから出てきたのだろうか。被災車両の回収撤去作業が落ち着き、家屋の解体作業などの過程で出てきて放置され、そのまま回収されないのだろう。

|

« 20130303_岩沼市~仙台市 | Main | 2013年夏:資福禅寺、広瀬川灯ろう流し »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155453/58836975

Listed below are links to weblogs that reference 20130320_山元町:

« 20130303_岩沼市~仙台市 | Main | 2013年夏:資福禅寺、広瀬川灯ろう流し »