« 12月近況② | Main | 平成24年 裸参りのお知らせ »

January 09, 2012

年末年始近況

 遅れ馳せながら新年あけましておめでとうございます。

 日頃より当ブログ及びM-TSB-Enthusiastサイトをご覧いただいている皆々様、はたまたたまたま当記事を偶然ご覧になられた皆々様のこの一年が良き年となりますよう心よりお祈り申し上げます。

 さて、例年年末年始も仕事をしている私でしたが今回はこの10年で最も忙しい年末年始となり、若干クタクタの正月を過ごしておりました。ので、先月中旬以降の他愛の無い画像などもUPされぬままとなっていたので、一挙放出。画像と同じく他愛の無い記事内容ですが、お暇な方はお付き合いください。

20111216_04
 いきなり地味な画像から。先月中旬に職場近くの川で見かけたオオバン。

20111216_05
 クイナ科の鳥で、明らかにカモとは容姿が異なるんだけど、職場近くでは目撃する機会がこれまで少なく、やっと撮れたという感じ。

20111216_06
 前回記事の最後に載せた画像と同じ、仙台初積雪の日(12/16)の一コマ。オオバンたちは川面から上陸を開始し、河川敷の枯れ草が湿って柔らかくなったものを食べていた。

20111216_07
 黒い○連星、という感じがする御一行。

20111216_08
 寒い日だったが平和な光景を堪能させてもらった。

20111219_01
 職場近くの河川敷では白鳥が近年飛来を続けているんだけれども、昼休みに撮りに出掛けても不在の時がある。そんな時は別な鳥なんかに被写体を変えるんだけれども、この日(12/19)は、ヤケに近付いてくるスズメが一羽居りました。

20111219_02
 スズメもね、よくよく見ると味わい深い柄や色味をしているもので。

20111220_01
 スズメの次の日も白鳥は不在。ハクセキレイを撮ってたらその後に…。

20111220_02
 セグロセキレイもやって来たり。

20111220_03
 で、またハクセキレイ。

 キセキレイが近付いて来てくれることはほとんど無いけど、白と黒のセキレイ2種は格好の暇つぶしの相手になる。

20111222_01
 その後も数日昼休みに河川敷まで通えど、白鳥の姿はナシ。

20111222_02
 アヒルのジャンプ。ジャンプじゃなくて飛翔することもあるんだけど、それをまた撮りたい。今度は鮮明に…。

20111222_03
 ぞろぞろ居ると面白い光景。これも平和な光景…。

20111222_04
 オオバンはしばらく滞在してくれそうだ。

20111222_05
 たまには水鳥だけではなく。上画像はウグイスに間違えられ易いメジロ。(メジロ画像は全て横位置撮影を縦画像にトリミング)

20111222_06
 そんなに食べ物が豊富とは言えない冬場は大変だろうな、と。

20111222_07
 職場の裏の木にて品定めをしてました。

20111223_01
 12/23には山形まで足を運んだ後にSENDAI光のページェント会場を少々散策。

20111223_02
 普通には昨年も撮っているので、それ以外で何か…とブラブラ。

20111223_03
 天皇誕生日に、定禅寺通で、サンタパレード、か。神道、仏教、キリスト教がいろいろと絡んでるなぁと無為な思考。

20111223_04
 とりあえずぐるりと定禅寺通周辺を歩いたけど、撮るのは結局割と普通に(汗)。

20111223_05
 借り物LEDを撮ったら青味が強く出た。敢えて補正せず掲載。

20111223_06
 SLの電飾は昨年に比べて地味に。

20111223_07
 脇目もしつつ。

20111223_08
 るーぷる仙台(市内循環バス)から登場した政宗公にもサンタ帽。

 その後、祝日で営業していないはずの「ぼくんち」がやってたので(暇だなー^^;)立ち寄ってゆっくりした後、帰宅。

20111224_01
 12/24は土曜で仕事は休みだったのだけれども呼び出しが掛かって昼前に職場へ。その後せっかくなので河川敷へ行ってみると白鳥が飛んできた。

20111224_02
 着水を狙ってカメラを構えたのだけれど、思いっきり近過ぎる場所に着水されて望遠レンズでは撮れず…。水しぶきが掛かるくらい近かった。

20111224_03
 ともあれ近過ぎる白鳥たちの顔写真を撮りつつ。

20111224_04
 この日の白鳥とはさようなら。その後仕事を終えて昼過ぎに帰宅して、いつもの炊事洗濯などをしたクリスマスイブ。特別何かすることもないクリスマスイブほど気楽なものはない?というか、クリスマスイブだからって特別なことをすることもあるまい、という昔からの性分。

 と、世の中クリスマスで盛り上がってた夜にお気楽なまま眠りに就き、トイレに起きた12/25午前4時20分。窓の外から女性の叫び声が聞こえる。

 …?台所の窓がオレンジ色の光で揺らいでいる…。

 「…だー!火事だー!」

 うそ!?

20111225_01
 台所の窓から見えた景色。火の粉が高く舞い上がり、既に火勢が強いことを物語っていた。とりあえずカメラは台所に転がしたまま、上着を羽織って現場に急行。

 現場に行ってみると数人が立っていた。どうやら火元近隣に住む住人たち。火元の家は窓が抜けて炎が凄まじい勢いで噴出し、隣家の壁を炙っていた。消防に連絡している人、知人が身内に連絡している人などが居たが、火元のほうから助けを求めるような声は聞こえない。

 「隣のアパートとかに住んでいる人たちは(火事のことを)分かっているかな?」と立っていた若い男性に聞いてみたところ既に避難しているだろうとのこと。緊急を要する救助などが必要なさそうな状況であることを理解したところで、近隣の消防出張所から出動する消防車のサイレンが聞こえ始めた。

 火勢が強過ぎて、もう何もできない。ここでカメラを取りに一度戻った。

20111225_02
 再び現場へ。到着したばかりの消防隊員が現場周辺を確認し始める。既に火勢は屋根をも貫く勢いに。

20111225_03
 消火活動が開始される前に一部は焼け落ち崩れ始めた。

 火元のこの家、某事件があって空き家になっていた。年明けには家主が解体する予定でいたようだが、不審火らしいこの火事で全焼。住宅密集地の火災は恐ろしい。風の無い日だったことが幸いしたが、風が強ければ、あるいはその方向によっては我が家にも飛び火しかねない状況だった。

 この火災は不審火のようだけれども、春先までの乾燥した季節くれぐれも火の元には極めて注意したいものです。

 そんなこんなで年が暮れ、年末年始に突入。年末唯一休みだった大晦日に閖上に出掛けたけれど、その時の画像はまた次回に。

|

« 12月近況② | Main | 平成24年 裸参りのお知らせ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155453/53691060

Listed below are links to weblogs that reference 年末年始近況:

« 12月近況② | Main | 平成24年 裸参りのお知らせ »