« January 2011 | Main | February 2012 »

January 2012

January 15, 2012

祈願 震災復興

20120114_01
 前回の記事にて宣伝させていただいた『仙臺伝統裸参り保存会』による裸参りの説明会・見学会。そして裸参り。保存会会長様のご厚意でこの日は「公認追っかけ」をさせていただき、多くの画像を収めることができました。会長様を始め、会の皆様、専属プロカメラマン様、在仙プロカメラマン様、地域の皆様など、とても多くの方々に終始親切にしていただき、また多大なご配慮の下、貴重な機会を頂戴いたしましたことに御礼申し上げます。

 大変ありがとうございました。

 そして、御疲れ様でございました。

20120114_02
 保存会に関する画像については、今回掲載の3枚を除いて、会長様までお届けした後にこのブログで公開ということにさせていただきます。

20120114_03
 さて、帰宅して一息入れたので、これからまた撮りに歩いてみようと思います。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 10, 2012

平成24年 裸参りのお知らせ

20120110_01
 さて、間もなく「どんと祭」です。「どんと祭」とは正月飾りなどを焚き上げる祭りで宮城県を中心に使われている呼称。他地域では「ドント焼き」と言われているものとほとんど同じです。全国的にも有名なのは仙台市青葉区にある大崎八幡宮での「松焚祭」で、例年1月14日に行われます。私も近所ということもあり(騒々しいこともあり眠れないので)毎年のようにお参り&見物に行かせてもらっています。

 この松焚祭では「裸参り」が特に有名で、元々は杜氏の醸造安全・吟醸祈願のために参拝したのが始まり。今では市内各所の企業等の団体も参加し、極寒の夜空の下、黙々と鐘を鳴らして列を成し行進、参拝する姿を見掛けます。

 この「裸参り」の伝統的なスタイルを受け継ぐべく発足した『仙臺伝統裸参り保存会』による「裸参り説明会・見学会」が、祭り当日の午後に行われます。

詳しくは→『仙臺伝統裸参り保存会』ブログ

会場地図→八幡杜の館(GoogleMap)

 「どんと祭」や「裸参り」の意味や歴史に興味をお持ちの方は説明会に参加されてみてはいかがでしょうか?昨年も老若男女問わず多くの方が参加されたようです。会場はそれほど広い場所ではなく、予約も先着順で早めに終わってしまう可能性もあるので、お早めにご連絡ください。なお、説明会後の保存会がお参りに出発するまでの見学会は出入り自由のようです。お時間がある方は是非行かれてみてはいかがでしょうか。

 また、今年は保存会の皆様が「復興祈願」を期しお参りするとのことです。お近くの方々は是非是非、保存会の皆様のお見送りやお出迎えを。そして大きな声援をお送りください。

 と、宣伝をさせていただいたのはこの度私、会長様のご厚意で保存会の公認追っかけ?的に、保存会の皆様の様子を終日見学させていただく運びとなりました。当日はカメラを持ってウロチョロさせていただくようになると思います(記録係というわけではありません)。

 昨年はたまたま神社の境内で保存会御一行様をお見掛けして、数枚撮らせていただきました(上画像等)。しかしながらこの時はどの画像もブレブレ過ぎて、このブログでご紹介できたものは右上の一枚に過ぎませんでした(他の三枚はブレ過ぎてた)。今回は明るい望遠レンズで追い掛け回し、しっかりとした画像を一枚でも多く撮れたらなぁと思っております。1/14が仕事が休みの土日でもない限りできないことなので、今年の機会は私にとって貴重。楽しんで頑張ります。

 …本音ではカメラ2台体制でガッツリ撮りたいところだけど1台しかないので、お参り出発後は望遠レンズ一本勝負になるのかな…。

 ともあれ。

 当日大崎八幡宮に御出でになる方は、保存会の皆様の二味も違った裸参りをどうぞご覧ください。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« January 2011 | Main | February 2012 »