« 借り物レンズ | Main | 早朝松島散策 »

November 29, 2011

借り物レンズ散歩(近所)

20111113_000
 11/13の話。カメラ雑誌の無料体験で借用することになったレンズ TAMRON 18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD [Model B008] をぶら下げて、近所である青葉山市有林(青葉の森)に散策へ出掛けた。(この記事に掲載する画像のほとんどは例のレンズでの撮影ですが、別レンズで撮ったものもあるので一応特記したりしておきます。)

 日の出と共に行動を開始し、とりあえずクルマで一度街へ出て朝マック・メニューを少々調達。食べながら散策地の入口まで辿り着き、青葉の森訪問者用の駐車場にクルマを停めて歩き出した。まだまだ訪れる人も居ない早朝、いざ出発。案内看板の表面にはビッシリと夜露が付着していた。

20111113_001
 で、いきなり出鼻を挫かれる。地震の影響なんだろうか。どうやら展望広場から先のルート上に大きな陥没があるらしい。展望広場までは行ったが鳥や獣の気配も少なく、展望すら出来ないほど木々が生い茂って久しいので退却。ルートを変更する。

20111113_01
 森の花園へと向かうコースへ。コース脇には朽ちて久しいウリハダカエデが…。崖際の柵などの安全対策は時々更新されているが、展望広場の展望が出来なくなっていたり、樹木の説明看板が無意味と化していたりするところの再整備は近年二の次三の次のようである。管理側も財政的に余裕が無いんだろう。

20111113_002
 切り株から削り出されたお地蔵様が奥に立つ。顔付きは少し…夢に出そうなのでアップでは撮れない(汗)。

20111113_003
 このくらいならまあ、何とか…。

 その先、山の稜線沿いとなるルートを歩いて行くと、キュキュ、キュキュキュ、と鳥にしては変な鳴き声が聞こえてきた。ホンドリス(ニホンリス)だろうと思って、気配のした木の近くに立って自分の気配を消すことにした。

 しばらくの後。

 ガササッ。

20111113_02
 ビンゴ。木から降りてきた。さすがにシャッター音に反応してしまい、満足に撮れたのはこの一枚だけ。

 その後また道は分岐を迎えるのだけれど、森の花園方面へは通行止めとなっていた。どうやら宮教大付近を過ぎた辺りで崩落箇所があるらしい…。その方向に行きたかったのだが…。宮教大付近から先には行く予定はなかったのだが…。

 じゃ、自己責任で…^^;

 先に進むと高圧電線下の木々が枝打ちされていた。あ、もっと早くに知っていれば、夏場に樹液性の昆虫なんかを観察するのが容易だったろうなぁという状況だった。そんな痕跡の木々が所々に見受けられた。

 しばらく進むと高圧電線区間を過ぎ、普通の森へと戻った。すると盛んに鳴くヤマガラの声が聞こえてきた。ゆっくり接近する。

20111113_03
 十数羽ものヤマガラが特定の木と周辺の林を頻繁に往来していた。何か獲物でもあるらしい。(以後の鳥画像は約1.5倍に拡大トリミングしています。)

20111113_04
 特定の木というのはエゴノキだった。飛来しては実をもぎ取って去っていくヤマガラたち。

20111113_05
 ヤマガラは秋にエゴノキの実を収穫?し、サポニンという毒性物質を含む果皮を剥いで種子を貯蔵する行動を見せる。おそらくは食糧事情の悪い冬への備えというところであろうが、ある論文ではエゴノキは果皮を剥がれた種子では発芽率が36%、果皮が付いたままでは4%であり、ヤマガラの果皮剥き貯蔵行動はエゴノキにとって種子拡散だけではなく発芽にまで貢献するものだとして報告されていたりする。面白い関係だ。

20111113_06
 上品に摘まんで行くヤツも居れば…。

20111113_07
 アングリと咥えて行くヤツも。

20111113_08
 近くにはシジュウカラの姿も見えたが…。

20111113_09
 エゴノキの実は興味ないようで、虫のようなものを捕らえて食べていた。

 エゴノキポイントを過ぎ、展望を目的に建てられた東屋へ辿り着く。が、ここも眺望は利かなくなっている…。目的は鳥なのだが…しばらく待っても周辺に鳥は現れなかった。

20111113_10
 東屋に居たアシグロツユムシ。(以後トリミングなし画像。)

20111113_11
 近くのクズの葉の上にも。寒くなってきたからか、少し元気が無いようだった。

20111113_12
 リスやヤマガラなど面白い被写体には多少は出会ったものの、満足感を得られるような一枚は撮れず。山を下り始める。

20111113_13
 季節柄、多くの雪虫(トドノネオオワタムシ)が舞っていた。飛翔する姿を追ってみた。

20111113_14
 置きピンにして何とか撮影。漂うようにゆっくり飛ぶ虫だから撮影できたようなもの。背景が暗いのが物足りない…。もうちょっと大きく撮りたいなぁとも思ったので、ここでマクロレンズにチェンジ。

20111113_15
 露出を明るめにし過ぎて撮れた偶然のファンタジー?でも、大きくは撮れなかった(テク不足&諦め)。

20111113_16
 山中で雪虫を追いかけていて、何年か振りにマジでコケた…(負傷なし)。

 で、午前9時頃には下山してしまった。クルマはそのままに、装備を借り物レンズに戻して周辺を散策する。

20111113_17
 ザッザッザッ…。

20111113_18
 ナンだよぅ。

 周辺を散策するも午前10時頃には小雨が降ってきて本格撤退。その後は昼寝をして一日が終わってしまった。

 後日も借り物レンズを装着して散策するようにしていたが飽きてしまい(汗)、シグマの120-400mmにテレコン1.4xとか付けて…。

20111119_01
 セキレイを撮ったりしたけど…。

20111119_02
 セキレイが水面に映り込んでいる部分を入れて撮らなければ!と思ったのも束の間、逃げられてしまった。最初からそうしていればなぁ…。

 も一度借り物レンズで楽しもうと思って散策しても…。

20111120_01
 アオサギは遠く…(約1.5倍拡大トリミング)。

20111120_02
 この程度ならトリミングなしでも何とか…(シラサギが手前の石の上に居るセキレイと睨めっこしてます)。

20111120_03
 でも、何となく撮りましたっていう画像ばかりを量産。

20111121_01
 流し撮りは、このレンズではどうしてもイズかった(シックリこなかった)…。

20111122_01
 職場近所の堰の上に飛び乗るだろうと、せっかく待ち伏せして撮影したコサギも後ろからの強い風で後頭部の羽毛が逆立って滑稽な顔になっちゃうし…。

20111122_02
 借り物レンズのお試しレポート提出に添付したくなるような画像は撮れないまま…。

20111122_03
 無料レンタル期間は残り1週間となってしまった(のが22日)。

 レポートに添えて提出しなければならない画像(プリント)は3~5枚。アレと、コレと…。あと1枚、なんか違う雰囲気の1枚が撮りたい。そうでもしないと3枚に至らない…。

 ということで、翌23日の勤労感謝の日に借り物レンズをぶら下げて出歩いた話はまた次回にでも。

|

« 借り物レンズ | Main | 早朝松島散策 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155453/53366024

Listed below are links to weblogs that reference 借り物レンズ散歩(近所):

« 借り物レンズ | Main | 早朝松島散策 »