« 新川森林軌道跡プチ探索③ | Main | 借り物レンズ »

November 11, 2011

新川森林軌道跡プチ探索④

 11/3文化の日にプチ探索として新川森林軌道跡を訪れた話の続き。仙山線の奥新川直流変電所跡地を見物し、さらに奥新川ラインを奥へ進んで、崩落の痕跡が色濃い地帯の中の、枕木が埋もれる架橋ポイントを通過。さらに先へと進む。

20111103_63
 さて、沢渡りの大迂回を終えて森林軌道跡はまた仙山線の下を抜ける。しかし、路盤の位置が今の道だとすると明らかに仙山線の橋の位置が低い。この仙山線の橋(四ノ沢橋梁)はどうやら森林軌道廃止後に建設されているようなので、その点は矛盾というほどのことはない。

20111103_64
 橋下の辺りには、ボルトが刺さったまま朽ちている角材が。ボルトの頭が青くペイントされていたが、これは後世に塗られたものだろう。この辺りは仙山線の橋工事の影響なのかどうなのか、森林軌道跡っぽさよりも人道気味の様相。道端には何に使ったものなのか分からないL字鋼材が数本枯葉に埋もれていた。

20111103_65
 更に先へ進むと道は軌道跡らしさを取り戻す。レールが敷かれていた頃を想像すると楽しくなる風景…。

20111103_66
 しかしすぐに軌道跡は険しさを増す。道幅は随分細くなっているが、右の崖下側には石積みも残っているし、こんな場所を通っていたということに間違いはなさそうである。似たような場所が定義の森林軌道跡でもあったなぁ、と思い出したり。

20111103_67
 軌道跡は何度目なのか、仙山線に接近していく。

20111103_68
 仙山線の橋に沿うように小さな沢を渡る人道用吊橋。

20111103_69
 橋の右側、崖下のほうには木造橋梁の残骸のような朽ちた木材が転がっているように見えた。

20111103_70
 左側、仙山線の橋脚の下の土手には枕木が…。仙山線で潰されてはいるが、森林軌道跡は吊橋の左側まで蛇行して橋でも架けられて渡っていたのだろう。

20111103_71
 吊橋を渡ってすぐの地面には、犬釘じゃなくて金具が残る枕木のようなものも埋もれていた。森林軌道の名残りなのか、吊橋の昔の名残りなのかは定かではない、な。でも、かなり古い。

20111103_72
 吊橋を渡って少しの間、道端には橋梁の残骸なのか何なのか、古い角材などが脇に置かれて枯葉に埋もれている。道はどこまでもフラットに続くようになる。

20111103_73
 奥新川ラインとしては分岐を迎えるが、もちろん真っ直ぐ進む。軌道跡だった直線がなんとも美しい…。

20111103_74
 やや浅い掘割を進むようになる頃、この掘割の右側を乗り越えて周囲の様子を見てみたら…。

20111103_75
 古い碍子がゴロゴロと捨てられていた。「IWABUCHI 1938」という文字が読み取れた。1938という数字が西暦なら、仙山線のこの区間としては開通翌年。直流電化時代のものだ。

20111103_76
 奥新川ラインは右へと進むのだが、森林軌道跡は真っ直ぐ。ここまで奥新川駅から2km弱くらい。ここが奥新川ラインとの重複区間の終わりであって…。

20111103_77
 今回のプチ探索の最終地点。柵に碍子を被せた人、誰だよ…(私じゃありませんっ)。

 この先、森林軌道跡は仙山線と重複しながら橋梁跡を残し、さらに奥へと続いている。あと4km弱くらい、ね…。ハイキングコースではないから、道だったところだとしても藪と化していることでしょう…。

 せっかくなので先程の奥新川ラインが右に行くところを少し降りてみると…。

20111103_78
 軌道跡の沢に面する部分には、一部崩れながらも石積がびっしりと奥へ続いていた…。

 というところで引き返すとするか。これ以上奥に進むには、相応の時間と覚悟?が必要だ。

20111103_79
 

20111103_80
 

20111103_81
 頭上はもちろん、足元の紅葉にも楽しみながら、ゆっくりとした足取りで奥新川駅方面へと戻る。

20111103_82
 仙山線の様子も楽しみながら。(これは橋を下から撮ったもの。)

20111103_83
 プチな散策ながら、いろいろ堪能できました。

20111103_84
 陽が沈む頃に奥新川駅前へ到着。紅葉のピークに訪れることができたのは幸いだった。気持ち良く歩くことができた。

 さてさて、奥のほうに行くのはいつになることやら…。

(とりあえず終わり)

|

« 新川森林軌道跡プチ探索③ | Main | 借り物レンズ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155453/53221159

Listed below are links to weblogs that reference 新川森林軌道跡プチ探索④:

« 新川森林軌道跡プチ探索③ | Main | 借り物レンズ »