« August 2011 | Main | October 2011 »

September 2011

September 24, 2011

9月も下旬へ

20110906_01
 なんだかんだと過ごしているうちに9月も下旬になってしまった。先月下旬以降、公私共にツイていない日々が続いていたりしたが、最近は普通?の日々に戻っただろうか。そんな感じを受けている。きっと、月単位での超大殺界の期間だったのだろう。まあ、公の部分のツイていないことは運気だけに因るとは思えないが…。

20110909_04
 職場の近所でも9月初旬からコスモスの姿を多く見かけるようになった。画像は今月に入ってから撮影したもの。時系列を無視して並べているがこの点はご了承いただくとして。

20110906_02
 コスモスの花には多くの昆虫が訪れるので、それを観察するのも楽しいものである。上画像はクロマルハナバチのオス。晩夏から秋にかけてオスの姿を見かけるようになる。新女王バチが巣立つ時季でもあり、これにタイミングを合わせての登場ということでもある。

20110906_03
 丸っこくてフサフサした風貌は可愛らしい。ミツバチ科に属するハチで、スズメバチやアシナガバチに比べればとても温厚な部類のハチ。花の蜜を吸っているとき以外は、花でジッとしていることがある。おそらく新女王との出会いを待っているのだろう。

20110909_02
 他にもいろんな昆虫が飛来する。花の前でホバリングしている虫。次から次へと花を替えて飛び回ってはホバリングする。

20110909_03
 ストローのような長い口(口吻:こうふん)を伸ばして蜜を吸っているのはヒメクロホウジャクという蛾。スズメガの仲間だ。蛾の仲間は一般的に夜行性という印象が強いが、昼行性のものも居る。ピタッピタッとホバリングを決めて見事な飛行をして空中吸蜜していた。

20110907_02
 職場の近く、河川敷を散歩しているとカモたちも散歩していたりする。時々、エサをねだるかのように接近してきたりもする。画像は夏羽のマガモのような気がするが…。アヒルも泳ぐような川なので、アイガモの可能性もある。

20110909_01
 最近は仕事が終わる午後5時直後に散歩を開始したとしても、早くも薄暗くなる季節。

20110907_01
 そう言えば23日は秋分。これからは昼よりも夜のほうが長くなっていくのか。秋の夜長。う~ん、何しようかな?(残業だったりして…)

20110909_05
 それを考える前に、もう一回くらいヒメオオクワガタを探しに山へ向かおうかと考えている。それは24日。もう今日の話だ(笑)。朝早く出掛けるつもりなのだが、昼寝をしてしまったので眠れずに今、ブログ更新をしている…。

20110910_01
 ヒメオオ探索前々回は、数年前にヒメオオを見掛けた林道をチャリンコで走行。8kmほど奥まで進んでみたが、有望と言える感じはしなかった。(詳しくはクワガタホムペ参照。)

20110910_02
 車両の通行が制限された、寂びれた林道の雰囲気が良かった一日ではあった。また、往復16kmも歩いたりしたが、不思議と筋肉痛など出なかった。筋肉痛が出ないほど体が鈍くなってしまったのだろうか…。

20110918_01
 ヒメオオ探索前回は初めての林道へと突入。サルも入口でお出迎え?をしてくれた。その林道は元々ヒメオオ生息という点では有望地ではなかったため、1頭確認できただけで終わったが満足できるものだった。

 で、今回はどんなところに行くのか?というと、前々回同様、車両進入不可となっている林道を徒歩で行き、標高を上げて尾根付近を探索するという計画。おそらく10km程度は山中を徘徊するルートとなる。天気が良さそうなので楽しみだ。結果は(成果があれば)クワガタホムペで報告することになるだろう。

20110919_02
 クワガタの探索以外でも林道には行ったりしている。上画像は奥新川の林道で見掛けた、林道用の交通標識?等の脚に使われていたと思われる鉄骨なのだが…。

20110919_03
 これは森林鉄道のレールだった鉄材だ。廃線レールが付近の林道の標識等の脚に流用されていることは多くあるという。昨年は定義森林軌道跡の前半区間を歩いたりしたのだが、奥新川付近に存在した森林軌道2線の痕跡についても散歩程度に探し歩いてみたいなぁと思っていたりしている。定義と同じく、崩落箇所も少々あるようだが…。

20110919_01
 ともあれ、まずは今日のヒメオオ探索に遅れずに出掛けなくては。

 クワガタの成果が無かったら、クワガタホムペじゃなくてこのブログで雑多な報告をします…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2011 | Main | October 2011 »