« 6月に入り…。 | Main | 今季初クワガタの日のこと »

June 20, 2011

クワガタサイトリニューアル&…

 さて、この記事をご覧になる前に気付かれた方々もいらっしゃると思いますが、私のクワガタサイトを昨日リニューアルしました。まだ改編途上なのでデッドリンクや工事中ページも存在してますが、しばらくの間はご了承くださいませ。

 以前より時々申していましたとおり、「会」としてのサイトではなく「個人」としてのサイトに模様替えしました。今の私(これからの私?)には「会」としての活動を先導するだけの余力(暇)は見出せないので、事実上永遠?に近い休会となるでしょう…。それでも、会の痕跡はサイト上に残し続けますので、私が定年退職後に休会が解ける可能性が天文学的極少数値程度はあるでしょう…か?

 ともあれ、今季初出撃を果たしましたので、その記事はクワガタサイトをご覧ください。

 で、クワガタサイトの今回の記事内でチラリと触れていたオモチャカメラのこと。夏季は例年、県内のいろんな山へ足を運ぶということもあって、車載して遊ぼうかなぁと中古で購入したもの(Kenko DVS2500HD)。光学ズームのない単焦点レンズなのだが、画角的には望遠でも広角でもないいわゆる標準で、車内から前方を撮影すると臨場感に欠ける画となる。少し広角寄りに画角を変えたい…。

 ということで、以下の簡単改造を施してある。

20101205_01

 これがノーマル状態(三脚は取り外し可)。新品でも実売1万円はしないはず。中古で5千円だった。様々な車載方法で遊んでみようという目論見から、使い捨てになってしまっても惜しくないという気持ちを第一に購入している…。単3電池4本で稼動する。このカメラの画角を広角寄りに変更するために…。

20101205_02

 使ったのはコレ。iPhone用のレンズ。マクロレンズにもう一枚のレンズを組み合わせるとワイドレンズになるという代物。

20101205_03

 iPhone本体に被せるカバーケースにレンズのねじ込み枠(左側)が付属。このカバーはもちろんレンズ単体でも、オモチャカメラにそのまま取り付けることは困難なので…。

20101205_04

 カバーのねじ込み枠を0.1mmノコでギコギコと…

20101205_05

 切除。この枠を使い…

20101205_06

 オモチャカメラのレンズ面に合わせて丸く切ったプラ板(白)に、切除したねじ込み枠(黒)をエポキシパテ(灰)で合体。

20101205_07

 裏側はこんな感じに。これでレンズアダプター?の成形は終了。

20101205_08

 オモチャカメラのレンズ面に取り付けるとこんな感じに。

20101205_09

 レンズを付けるとこんな感じに。

20101205_10

 エポパテ部分が雑に見えるので、気持ち的に黒く塗り上げて完了。震動を与えるとレンズが自作レンズアダプターごと落ちてしまうので、使用する際はテープとかで軽く固定するようにしている。もちろん、画角は広がって適度な広角となり、ケラレもなくて良好な結果となった。

 一応、クワガタサイト上では動画UPの予定はないと述べていますが、動画素材が多くなってきたり、何らかの特別な画像が収められるようなことがあれば、編集の上でUPすることもあるかもしれません。あくまで「予定」ではないということで。

 …話題を変え、最近までの雑画像・雑話でも。

20110607_01

 6月に入り日没が遅く、気候も良くて職場近所などを出歩く機会を時々設けている。主に広瀬川沿いを歩くのだけれど、いろんな生物の姿を見かけるので退屈しない。

20110607_02

 画像はオオヨシキリ。行行子や仰仰子とも書かれ、読みは「ぎょうぎょうし」。鳴き声は忙しなくさえずり、別名のとおり?仰々しいくらいに感じることもある。

20110607_03

 ウグイス科のオオヨシキリ。カワイイ顔してます。

20110607_04

 散歩してると、なんだかとんでもない所に辿り着いたりします。

20110607_05

 公園のベンチ周辺に撒き散らかされたトレカ。何事があったのか…。

20110611_01

 震災3ヵ月後を迎えた日の日没。土曜だったが仕事の関係で電話で呼び出され、その用件を終えて空を見上げた。とりあえず3ヶ月が経ったのか…と一枚残しておきたかった。

20110612_01

 季節は確実に夏へ近付く。ハルジョオンに居たコアオハナムグリ(6/12撮影)。マクロレンズで程度に撮影。

20110612_02

 シグマの10-20mmF3.5で、広角側で寄ってみるとこんな感じ。

20110612_03

 同じくシグマの30mmF1.4で寄るとこんな感じ。寄れない30mmが一番小さくなっちゃうんだなぁと実感。まあ、寄って撮るためのレンズとして買ったわけじゃないけどね。

20110612_04

 竹薮などの近くで見られやすいコチャバネセセリも居た。キヤノンの55-250mmで撮影。この程度の昆虫を撮るなら望遠のほうが扱い易いかも…。

20110612_05

 蛾じゃないです。蝶ですよぉ。

20110612_06

 小さい蝶なので、皆同じセセリチョウに見えてしまうかもしれないけれど、場所や季節によって見られるセセリチョウの種類も違ったりします。

20110612_07

 ハグロトンボが葉上を陣取り、空中に睨みを利かせていた。

20110612_08

 ちょっと翅の色の薄い個体。別種か??

20110613_02

 最近、職場近所の河川敷ではウミネコの姿が多くなってきた(6/13撮影)。ユリカモメの姿が無くなってウミネコに代わる。これも夏の到来っていう風物詩の感がある。

20110613_03

 水辺の鳥なので、見ていて涼しげ。

20110613_04

 入梅を前に、草刈りがあちらこちらで行われていた。

20110613_01

 早まるかと思った入梅も遅れ気味となったか…。その分、被災地の復旧作業が捗ったのなら良いのだが。あとは水不足にならないくらいに適度に雨が降って、暑過ぎない真夏が到来することを天に希望しておこう。

 そうそう、付け加えて、毎週末だけ適度にクワガタ採集に適した気候・天候となってくれることを山に期待しておこう…。

|

« 6月に入り…。 | Main | 今季初クワガタの日のこと »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155453/51999223

Listed below are links to weblogs that reference クワガタサイトリニューアル&…:

« 6月に入り…。 | Main | 今季初クワガタの日のこと »