« 健康診断と、いろいろ | Main | 東北地方太平洋沖地震 »

February 21, 2011

今年は歩きたい、かも。

 先日は健康診断の後、暴食の辻褄合わせに9kmほど歩いて帰宅したりしたけれど、思い返せば昨年の初夏に股関節痛が発症し、秋まで痛みは続き、不安を抱えながら定義森林軌道跡を歩いたりしたのだった。定義を歩いて以降、それが良い運動となったのか何なのか、痛みは不思議と消えている。

 やはり、歩くことが基本なのだ。と、昨日も近所を4kmほど歩いてみた。三居沢から澱橋付近までの広瀬川河畔の往復コースをブラリブラリと。

20110220_01  まず最初に気になったのは、跡形も無く崩れ去った三居沢不動尊の氷瀑。今年は見頃を迎える前に暖かくなってしまった。んで、すぐに河川敷方面に足を向けると、桜の木の枝に鳥がたくさん留まっていた。何の鳥だろう…。

20110220_02  下からしか眺められなかったが、おそらくカワラヒワ。その名の通り?河原で見かけたが、川から離れた低山で見かけたこともある。小さい鳥だが、やや黄色味が強い姿は鮮やかであった。

20110220_03  牛越橋の袂に咲く蝋梅。今年も楽しませてもらおうと様子を見に行ったら、枝が随分と剪定されており寂しい限り。歩道に枝が結構はみ出していたから、通行者の安全を配慮すれば仕方ないことか…。

20110220_05  んで、何も撮るものも無く河川敷を歩き、澱橋の下流まで来てしまう。遠くの岩間にカルガモのペアが漂うように泳いでいた。少し風があるが、陽が当たっていれば寒さを感じるほどではない、良い散歩日和…。

20110220_06  近くの木にムクドリの姿。ここの近くの竹林に、ムクドリの大群を見たのは十数年前だったかな。今でもこの辺で大量に群れていることがあるのだろうか…。

 とか思っていたら。

20110220_07  濃いピンクの花が。紅梅が咲き始めていた。でも、数日前の俄か雪に濡れたのか、開いている花の多くは型崩れしている。その中でもマシな一輪をパチリ。

 と、近くの別な木に目を移すと…。

20110220_08  白梅も♪

20110220_09  数輪が開き始めて。

20110220_10  やっと春らしい気分に浸れ。

20110220_11  何枚か撮っていたら、梅の木の所有者(木は私有地に植えられ、河川敷との境界から私は撮っていた)らしき初老の女性が犬連れで現れて、「ウチの梅に何かありましたか?」と声を掛けられた。河川敷を歩いていたら梅の花が目に入ったこと、一足早く咲く場所なんですね、等々の話をする。「日当りが良いから。二日くらい前から咲き始めたの。」そう言う女性が連れ出してきた犬は、早々に大用を済ませてしまったからなのか、飼い主である女性の言うことも聞かずに家へ戻ろうとし始める…。女性は半ば散歩を諦めるように戻っていってしまった。

20110220_04  河川敷を一度離れ、住宅地内の自販機前で小休止。その後、住宅の玄関先に蝋梅を再び見つけて望遠で撮ってみる。

20110220_12  牛越方面に歩みを戻し、河川敷の遊歩道を歩く。遊歩道脇の集合住宅のフェンスの上にジョウビタキの雄を見かけたので、植込みの間から盗撮(?)。いつものように、少し高い場所で近場を眺めては地面に降りる、を繰り返しているジョウビタキ。

20110220_13  身近な野鳥らしい野鳥、という感じかな。私ゃ好きです、この鳥。

 で、牛越まで戻ってくる。牛越の袂には野良猫が集まる場所があるのだが、その近くで片前脚を負傷した野良猫一匹と遭遇。致命的というほどではないようだが、ビッコ引いて歩いている。野良はそのまま土手を降りて去ってしまった…。

 んで、いつもの野良猫集会所(藪の中)を覗き込むと…。

20110220_14  高い確率で、こんな顔を拝むことになる…。そんな散策であった。

 とにかく今年は歩きたい。チャリもイイ。足腰弱体化を少しでも食い止めなければ。股関節痛の再発予防をしなければ。

 そして、痩せなければ…。

|

« 健康診断と、いろいろ | Main | 東北地方太平洋沖地震 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155453/50936361

Listed below are links to weblogs that reference 今年は歩きたい、かも。:

« 健康診断と、いろいろ | Main | 東北地方太平洋沖地震 »