« 私のクリスマス | Main | 仕事始めの前に »

January 01, 2011

私の元旦

 新年あけましておめでとうございます。今年も当ブログや管理ホムペを宜しくお願いいたします。

 前回記事では散々な?クリスマスをボヤくような内容でしたが、今回はボヤくほどではなく、例年通りの元旦を過ごしたゾという日記的な内容です。さてはて、例年の私の元旦はと言うと…。

 と、その前に、前回記事で紹介?した壊れかけのファンヒーターは、結局その翌日夜に再び調子を崩し、引っ叩いたら白煙を噴き、その後は再起しませんでした…。ということで二代目ファンヒーターが我が家に来ております。初代ファンヒーターは二代目の販売店へと引き取られて処分へ。なんだか別れが切なかったな…。今頃野ざらしに放置されて寒がってんじゃないだろうか…。

 その後、忙しなく仕事の日々を送り、年賀状を手遅れ気味にサクサクと印刷して投函し、年末を迎えてなお仕事をし、例年通りの元旦を迎えた。

20110101_01

 ここ最近の元旦は、午前4時ごろの初詣から始まる。近所の大崎八幡宮がもっぱらではある。そしていつも裏参道から入る。自宅からの距離の関係で。

20110101_02

 その裏参道。前出の鳥居をくぐった所。さすがに午前4時ということで歩いている人は少ない。が、拝殿前に行くと結構な数の人出であった。

20110101_03

 とりあえず三之鳥居まで行ってみる。三之鳥居は表参道から階段を上り切ったところにある鳥居。露店はほぼ全店営業中。行き交う人も多い。

20110101_04

 初詣の列の最後尾。拝殿までは結構遠く、150m弱くらいかな…。並んでいる人は若い人が多い。年越しパーティーなんかして、一晩中起きてた人たちなんだろうなぁ。

20110101_05

 私はその列に並ばず、列の脇を通り抜けて拝殿前へ辿り着く。この午前4時頃の行列というのはメインの3大鈴で参拝したい人の列であり、合計15個ある鈴のうち小さ目の12個には誰も並んでいないのである。ということで、私は端の鈴でサクサクッと初詣。

20110101_06

 時間を掛けずに初詣を済ませ、いざ仕事へ。まずは北の事業所へ行って、前日まで(前月末まで)の〆仕事をする。

20110101_07

 元旦第一の仕事を終え、北の事業所が入るテナントビルを出ると夜が白み始めている。これが毎年の恒例となっている。こちらの事業所は夜間は無人。他のテナントも無人。無人のテナントビルに入るっていうのは少し気味が悪い。無人のはずなのに物音がするんだな。「家鳴り」とかの類だろうけど…。

20110101_08

 毎年ではないが、今年は北事業所から普段の事業所(私の職場)へと向かう途中、青葉通りで朝マックをテイクアウト。クラッシックソーセージ(ホットドック)のセット代金は単品の200円増し。ちなみにソーセージエッグマフィンのセット代金は単品の220円増し。ソーセージマフィンのセット代金は単品の240円増し。セットメニューと単品を組み合わせて買うときは考えて買わないと損するシステム。どこの店舗の店員でもそれを教えてはくれないので、くれぐれも?ご注意を。

 夜明けと共に普段の事業所へ到着し、夜勤だった人たちに年始のご挨拶。それが済んだら、日中の本格的な業務が始まる前に前月末までのシステムデータを〆作業。システム的な整理が終わったら、午前中の早いうちに昼休み。天気が良ければカメラを持って近場を散歩する。

20110101_09

 広瀬川河畔に出てみたら、遠くながら早速カワセミがお出迎え。元旦早々に青い鳥に出会えるとは幸せなのか?今回は仕事ついでにカメラを持ってきている関係上400mmズームはナシ。250mmズームで撮って、画像の多くは今回トリミングしている。近付く暇なくカワセミはすぐに飛び去ってしまった…。

20110101_10

 続いて、ちょっと先を歩くセキレイが気になってパチリ。

20110101_11

 あれ?さっきまでカワセミが居たところにジョウビタキが…。

20110101_12

 やはり飛び去るジョウビタキ。それを追って行く。

20110101_13

 追って、追って。撮れてもかなりトリミングして大きさはここまで。400mmに1.4倍テレコンだったらもう少しマシに撮れたかな…。

20110101_14

 とにかくセキレイは周囲をウロチョロしてくれます。

20110101_15

 フェンス越しに、あまり見掛けない野鳥が…。

20110101_16_2

 近くの藪に、同じ種類らしき鳥。こっちがオスか?

20110101_17

 後に先程のメス?が来た。(帰宅して調べたらベニマシコという鳥だった。)藪の近くを散歩中の人が通り、ベニマシコたちは飛び去ってしまった。

20110101_18

 そろそろ職場への戻り足。その途中ではツグミに出会う。

20110101_19

 ユリカモメたちは眠そうにしている。私も眠いなぁ…。

20110101_20

 中州にトンビ。川面を見つめていた。さて、ということで元旦仕事を片付けに職場へ戻る。システムデータによう分からんエラーが見つかり、その状況確認に四苦八苦。原因は、データ入力した人が年を10年ズレて登録したことによるもの。

 その他、何だかんだと仕事を済ませ、朝早かった分、早くに退勤。まだまだ空は明るいので、再び河畔を歩いてみることにした。

 20110101_21

 ユリカモメに餌をあげてる親子が居たので接近して鳥を撮らせてもらう。

20110101_22

 私の背後で撒かれる餌目当てに、頭上を飛び交うカモメを狙ってみたが、あんまりキマッた画像は撮れず…。もっと陽が欲しい…。

20110101_23

 餌が尽きたら、ユリカモメたちは私の周囲でまどろみ始めた。

20110101_24

 やっぱり眠たそう。やっぱり私も眠いが…。

20110101_25

 その後、私と同じようにカメラ持ってブラブラ歩いている男性に遭遇。私より少し若いかな?挨拶し、少しお話。午前中にカワセミを見掛けた話をしたら「こんなところで?」的な反応だったので、その場所までまた行って、二人でカワセミ観察。何度か目前を横切って飛んでくれた(が撮れなかった)。どうやら彼はカワセミを初めて見たらしくご機嫌に♪

 そしてだいぶ陽も傾き始めた。

20110101_26

 相変わらずウロチョロしているセキレイ。しばし夕陽に当たり、暮れ行く川面を眺めていた。

20110101_27

 堰も夕陽に照らされる。陽が暮れて行く。あぁ、私の元旦も終わったか…。初カワセミだった彼ともお別れし。

20110101_28

 あとは帰って飯食って風呂入ってブログ更新して、と。

 んじゃ、おやすみ。

|

« 私のクリスマス | Main | 仕事始めの前に »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155453/50464951

Listed below are links to weblogs that reference 私の元旦:

« 私のクリスマス | Main | 仕事始めの前に »