« ひでー雨 | Main | 私の元旦 »

December 26, 2010

私のクリスマス

 前回記事にもあるように22日は12月として記録的な大豪雨となった仙台。それが24日夕方から雪模様。そしてそれは25日朝には見事なホワイトクリスマス、午後には結局積雪は5cmを超え(我が家付近では10cm程度)、という世界を作り出していた。なんという極端な天気だろうか…。

 そんなクリスマス。夏にはクワガタムシなどを追いかけている私、盃はどんな過ごし方をしていたのか?知りたくないかもしれないが記してみようと思う(笑)。

 クリスマスイブの夜は22時過ぎまで残業(泣)。帰り際に夜勤の人たちに「イブなのに何残業やってんの?(笑)」とか言われつつ帰宅。その疲れを癒すべく、クリスマスは午前10時過ぎに起床。しばしボケーっと過ごした後、洗濯に取り掛かる。

 洗濯をしながらネットでニュースなどを読み、なんだかんだとダラダラ過ごして、午後遅めに身支度を整えて屋外へ出る。車の上に降り積もった10cmくらいの雪を下ろし、向かうは職場。年内に終わらせておかないといけない仕事を進める。

 午後7時前に仕事に区切りを付け、やはり夜勤の人たちに「クリスマスで(盃は)休みなのに何仕事やっての?(笑)」とか言われつつ帰宅。飯を食ってると石油ファンヒーターの調子が悪い。エラーメッセージによると不完全燃焼とのこと。吸気関係の目詰まりかなぁとフィルターを取り出して洗い、併せてヒーターの吸気口付近もお掃除する。

 そんなことをやっていると職場から電話が来る。なんと四度目の?エレベーター停止故障の報告。っていうか、故障が起きてからしばらく時間が経って連絡よこすなよ。私が職場を去ってすぐの時間に起きてるじゃないか。すぐ連絡してくれればとんぼ返りで戻れて現況確認できたのに。

 ともあれ不慣れな新人警備員さんから電話で状況をなんとか聞き出し、上司ほかに報告連絡。運行再開までの目処をつける。

 で、石油ファンヒーターの件に戻る。

 取扱説明書にある部分は完璧にお掃除したはずなのに、やっぱり不完全燃焼エラーで停止してしまう。クールダウンが完全に停止しないうちに何度もスイッチを入れたりしてたら未燃焼ガスなのかボムッと温風口から小さく火を噴いた(汗)。

 ダメか?こりゃ。石油ファンヒーターを新たに買うとなると1万円程度の出費となる。給料日直後に。しかも正月を前に。っていうか、クリスマスに壊れんなよ?ってか。初売りまで凍えては待てない。

 意地でも直そうかと吸気系を覗き込む。LEDライトで機械内部の奥を覗き見る。するとどうだろう。ビスが明らかに「封印」されていて取り外されたくないカバー部品の奥に、コイルのような金属部品が見えている。これが空気の通り道、吸気関連のセンサー的な位置付けのようなところにあるではないか。それでいて、そこが汚れているというか、錆びているというか。

 ここだろうな…。でも、手や指では届かない。本来の方法というか、一般的にゃやってはダメなんだろうけど、この封印の奥の部品を清掃すればなんとかなる。そう踏んだ。

 ピンセットにティッシュを絡ませて、簡単マイペットでお掃除。ホコリ汚れは取れたが、やっぱり錆びてもいる。今度はピンセットそのものでカリカリと引っ掻き錆を落とし、金属部品の表面を露出させる。その後にコンタクトスプレー(接点復活剤)でお掃除して…。

 さあ、石油ファンヒーターよ、再起動じゃ!

 電源ボタンをポチッとな。

 ヒュイィィィボッ…ゴオォォォォ…

 ある程度部屋が暖まり、ヒーターの出力が少し落ちるタイミングで不完全燃焼エラーは発生する。

 で。

 ヒュイイィィィィィィィィィ…(出力落ちても稼動継続)

 ふ、復活…。1万円が浮いた。6年使っているファンヒーターは棄てるには早い。家電も車も10年は使いたいよねぇと根拠も大して無く思う私です。

 っつうか、普段よりも散々な日となったクリスマスだったわけで。

|

« ひでー雨 | Main | 私の元旦 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155453/50400096

Listed below are links to weblogs that reference 私のクリスマス:

« ひでー雨 | Main | 私の元旦 »