« 定義森林軌道跡探訪記:02 | Main | 定義森林軌道跡探訪記:04 »

October 18, 2010

定義森林軌道跡探訪記:03

 定義森林軌道跡を起点側より歩いてこの森林軌道遺構を知り、思いを馳せたところで一番見ておきたい「目的の木橋」を拝みたいという個人的な巡礼ルートを勝手に設定し歩いた記事は今回、第二架橋地点を抜け、小休憩を入れ、少し歩いたところから始まる。

※この探訪記を最初から→こちら(次回予告画像)

20101014_45

 枕木が点在して残る森林軌道跡を歩む。ここまで撮影をしつつ、周囲の雰囲気を楽しむことを大前提(最も大前提なのは無傷の生還だが…)にしながらゆっくりと歩みを進めてきた。もちろん最後までそれを貫徹しようと歩みを進める。

20101014_46

 しかし、忘れてならないのは危険性の問題。判断を誤れば滑落してしまうような架橋地点の沢横断、注意を怠れば転落しても不思議ではない数ある崩落断崖付近の歩行、運が著しく悪ければ落石や新規崩落などによる事故に遭遇しかねない。上画像の岩も軌道跡の山側に存在し、割れた状態で木の根に引っ掛かっているというだけのもので今後自然に自重落下してしまいそうな臭いがしていた。平坦なところを歩いている時でも気は抜けない。

 常識的に考えて当然だが、ここは対人安全対策は一切行われていない単なる山の中であり、何かが起きて死傷事故に至っても誰も責任を取ってくれない場所である。勿論、当記事を見て興味が湧いたので当地を見に行ったらケガしたとか死んだとか言われても、私が責任を取れるものではない。私自身も自己責任で歩んでいるし自分であれば歩める場所だと適宜判断の上で進んでおり、ここが万人向けの遊歩道などではないことをご承知いただきたい。

20101014_47

 軌道跡は平坦に真っ直ぐ伸び、所々に取り除かれて寄せられた枕木が朽ち果てる日を待っている。右手には大倉川がかなり下のほうを流れており、その対岸には定義と十里平をつなぐ車道が併走している。時々、通行する車両の音が明瞭に聞こえてくるが、その様子は木々の葉で遮られて窺うことはできない。

20101014_48

 しばらくするとパイプのようなものが藪から突き出て見えているところが前方に現れ、それが第三の架橋地点となっていた。辛うじて橋の様相は残しているが、手前側の橋台は崩壊している。

20101014_49

 進行方向左手、山側から沢下のほうを見て橋を眺める。画像の右側の橋台が崩壊したことで主桁3本のうち2本が大きく傾いている。

20101014_50

 崩れていないほうの橋台。往時からその姿を変えているのだろうか。基部の盛土にコンクリートを厚塗りして玉石を整然と積んで造られている。玉石積みがこの軌道橋台のスタンダードのようだ。

20101014_51

 沢を少し降りて見上げたショット。崩れた橋台が無事で且つ橋桁もしっかり水平だったなら、かなり良い雰囲気だったのかもしれない。パイプは邪魔だが…。この場所、少し気に入った。撮りたい場所を探してウロウロしてみる。

20101014_52

 かつて、山の斜面の森の中を貨車が走り抜けたこの空間。

20101014_53

 どんな音を響かせて走り抜けていたのだろうか。

20101014_54

 もう一度沢上より。全景を撮っておく。

→この地点の地図(Google Map)

20101014_55

 進行方向に進んで振り返る。木材を積んだ貨車が向こうに走り去っていったのか…。脳内プチタイムトリップを終え、先へ進むこととする。

20101014_56

 第三架橋地点から進行方向を見る。軌道跡は真っ直ぐ進み、遥か彼方の森の中へ消え入るかのように進んで行く。

20101014_57

 無造作に散らばる枕木。廃止後のレール外し以外に何もしていないならこうはならないだろうから、やはり送水管の敷設か何かが影響しての顛末だろう。

20101014_58

 更に進むと軌道跡は川側の斜面が急になり、山側から落ちてきた堆積物などで急速に幅が狭くなる。そこに水道局のものらしきコンクリ杭がある。

 …この後、ここまで慎重に進んできた我が身にアクシデントが襲う。

※次回更新に続く。

|

« 定義森林軌道跡探訪記:02 | Main | 定義森林軌道跡探訪記:04 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155453/49779831

Listed below are links to weblogs that reference 定義森林軌道跡探訪記:03:

« 定義森林軌道跡探訪記:02 | Main | 定義森林軌道跡探訪記:04 »