« 今この時に思うこと | Main | 10月半ばへ »

September 20, 2010

エンヂン油&電球交換

20100918_01

 今夏は随分と山へ通った。クワガタ採集で。クワガタシーズンに入った直後に交換したエンジンオイルも、いつもなら3000km走行スパンで交換しているが、気が付けば5000km弱まで走行していた。

20100918_02

 3ヶ月弱で5000km走るというのは、年間走行距離が12000kmほどの私にとって、どれだけ夏にウェイトが置かれている車使用状況であるのかということを表すには充分な数値だと思う…。

20100918_03

 まあ、今夏は特に距離が出ているとは思うけど。

20100918_04

 で、愛車のオイル交換を行ったのだけど、これまでしばらく使い続けてきたオイル「MORI DRIVE PLUS」を休憩し、新たなオイルを試すことにした。私のスタイル上、高級品を投入することはしない(笑)。安くて良いものを探し求める。価格は1リットル当たり500円前後、最低でも走行距離3000kmまでヘタレを感じさせない、鉱物油100%ではないオイル。それで辿り着いたのが先に述べたルート産業株式会社の部分合成油「MDP」だったのだが、今回は…。

20100920_01

 「MOLY GREEN Black」という100%化学合成油。パルスター株式会社が出している銘柄。前出の「MDP」が部分合成油なのに対してこの「MGB」は100%化学合成油。「MORI」と「MOLY」という似たような印象を抱くが別物。こちらのオイルには特殊モリブデンが配合されていない。価格も同程度で、4Lで2千円ちょい。オイルの色は綺麗なアンバーだった。青汁のような色ではない。

20100920_02

 オイル交換ついでに、昨夜切れたヘッドライトバルブも交換。今回もホムセンで安売りされているものを継続使用。だって、前回の交換のときも述べたけど、フィリップスと同等の色と明るさで、値段は1/4。結果今回、それでいて寿命が1.5倍近かった…。廉価モノでも侮るなかれ、だったな…。

20100920_03

 で、新オイルを投入して試走したわけです。自宅周辺を10km弱ほど。

20100920_04

 「MDP」との比較で述べることになるが、オイル交換した割には、アイドリング時のエンジン音に落ち着きが感じられない。エンジン低回転域のトルク感は回復したが、これは新しいオイルだからという程度。むしろ、少し「MDP」よりもオイルが固いのだろうか?低速域でのエンジンレスポンスに、不満を感じるほどではないがパンチが無くなった気がする。同じ粘度ではあるが…。高速域は試せていないが、う~ん、私のクルマ用途から考えると、今まで使っていた「MDP」のほうがフィーリング的に合うかもしれない。

20100920_05

 あとはね、走行何kmまでヘタレないか、ということになるけど…。

20100920_06

 いずれにせよ、「MDP」に戻すと思います、はい。

|

« 今この時に思うこと | Main | 10月半ばへ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155453/49507601

Listed below are links to weblogs that reference エンヂン油&電球交換:

« 今この時に思うこと | Main | 10月半ばへ »