« 今年何度目? | Main | 小型雑虫撮影兵器? »

September 04, 2010

9月突入

20100820_01

 いよいよ9月に突入したけれど、暑さは半端なく続いており、梅雨明け以降を思い返せば宮城の夏としては尋常ではない日々が続いているということでもあり。

20100820_02

 こんな夏になろうとは誰が予想しただろうか。冷夏になると言われ、暑かった梅雨の間でさえも中期予報では「8月は天候の優れない日々が多い」とか、真夏の直前まで、全然予想されていなかった状況が今もなお続いている。

20100820_04

 そんな9月1日。我が職場のシャチョー様に珍しいものを見せていただいた。アマゾン・キンドル最新版であった。アメリカ本土での発売後、僅か一週間で実物を見ることになろうとは思わなかった。今も暑いじゃなくて、今が熱いものを見たわけで。

20100820_03

 アマゾン・キンドルとは、詳しくはWikiのページ(先のリンク)を御覧いただけば分かると思うが、電子書籍を閲覧するもので、薄っぺらい。ディスプレイはグレースケールだが、16階調の表現する画像は精細であり、さながら鉛筆で描いた絵画のようであった。最先端の技術に、鉛筆画のような美しさ。最新であり古典的のよう。不思議な魅力を感じずにはいられなかった。テキストの表示も滑らか。読み上げソフトがまた流暢なんだな…(英語)。

20100820_05

 で、2日。この日、元気良く鳴くアブラゼミが居た。通常の宮城の夏であれば、8月も中旬になればアブラゼミ勢力は衰退しているはずである。特に今年は暑い日々が続いているわけだから、早く出て早く衰退するはずである。梅雨明けが遅れてセミの出が遅れたわけではない。となると、二次発生なのか?本来の宮城では来夏に出るはずだった個体が、暑過ぎて長過ぎる夏にまだまだやれる!と思って出てきたような感じであった。

20100820_06

 で、3日。9月なのに35.5℃とかって最高気温。何かおかしい。何か間違っている。そう思えてならない気温だ…。まあ、夏が長くなるのはクワガタを楽しむ期間も長くなるわけだから、個人的には良いことなのだが(笑)。

20100820_07

 ただ、いつまでも高止まりのエアコン電気代となってしまう。我が家のクワガタ飼育部屋は5月以降、エアコン24時間フル稼働中ナリ…。(ちなみにここまでの画像は8/20の広瀬川とうろう流しで撮ったもの。)

20100822_01

 8/22、あまりにも暑くて日陰に居たら、キタテハがジーンズのヒザに舞い降りて涼みにやって来たので、指で拾い上げてみた。暑くてバテ気味なのか、大人しい。

20100822_02

 指先にペットボトル飲料の結露水を付けてやったら給水してた。昆虫も、暑過ぎると人間なんかどうでも良いようで、警戒心なんてありません。セミも鈍くなっており、今夏は木に付いているセミを手掴みで何度か採れた…。

20100822_03

 このキタテハは30分ほど繰り返し水分補給して、元気に飛び去っていきました。人の手も借りたかったってことなんでしょう…。

20100822_04

 で、この土曜以降の予定。月齢は良くなってきている。そして気温は下がっていない。時期的に個体数は減っているがクワガタはまだまだ山に居る。そうなりゃ灯火に行くしかないでしょ?

20100822_05

 でも本日土曜は昼過ぎまで仕事。ゆっくりとした行動は望めないのでどうなるか…。間に合えば山へ!

20100822_06

 しかも月曜に単発夏休みを強行取得?したので、天候が良ければ日曜夜も出撃可能!目論見が全て実行されれば、もしかすると日曜午後から月曜の昼過ぎまで音信不通となるかも。

 週明けかな、クワガタホムペの更新は。

|

« 今年何度目? | Main | 小型雑虫撮影兵器? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155453/49339075

Listed below are links to weblogs that reference 9月突入:

« 今年何度目? | Main | 小型雑虫撮影兵器? »