« May 2010 | Main | July 2010 »

June 2010

June 30, 2010

ぼそぼそひとり言

20100513_02

 まだまだ5月中の画像ばかり続いていますが、毎度のように特に画像と記事内容は関連性がありません。

20100513_01

 サッカーW杯、対パラグアイ戦の延長戦を見ながら更新中。

20100513_05

 サッカー観戦で眠れない以前の話として、我が家前の夜間道路工事で眠れない。今夜はかなり騒々しい。

20100513_06

 さて、これからは月齢が(灯火採集には)好転していく巡り。週末毎に期待感を抱かせてくれる。

20100513_07

 ただし、週間天気予報では雨の可能性が強い週末。この時季特有の?アテにならない天気予報に期待を残しつつ…。

20100514_01

 ところで、先日の改造投光器はいかがでしたでしょうか。

20100514_02

 せっかくのデビュー戦が雨にやられ、ちょっと消化不良気味です。

20100514_03

 それでも、灯火正面に対しての照射光量は、目視で飛躍的にUPした感がありました。

20100514_04

 これまで、裸灯火では広すぎるかなぁと敬遠しがちになっていた場所にも、また足を運ぼうかなという気持ちにさせてくれました。

20100514_06

 県中央部で、面白うそうだなという場所が一つありまして、ここは数年前に落石で(地震とは関係なく)行けなかった所なんだけど、今は行けるのかな?とか考えています。

20100514_07

 私が行くところは、基本的にはミヤマが採れるところで、もしかするとオオクワも居そうなところというのが前提です。(オオクワは居るかどうかも知らんようなところも行くけど…)

20100516_03

 天候などが好条件ならば、何が飛んでくるか楽しみになるような場所。そんな場所ばかりでしょうか。

20100522_01

 最近頻繁に行く県北方面は、昨年から重点的に発電しているところがあるのだけれど、昨年の天候不順、今夏のこれまでの天候不良で、満足に発電できたという感覚は無い。

20100522_03

 ここで気象条件に恵まれ、クワガタ飛来の傾向が掴めれば、また違うポイントを探し求めるところなのですが…。

20100522_02

 まずはしばらく県北方面ということで考えております。

20100522_06

 次回の灯火出撃をお楽しみに。(自分が一番楽しみにしていますが。)

 さあ、日本PK決着になったぞ、と。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 25, 2010

明日に備え

20100505_06

 今宵は晴天予報で、ほぼ満月という明るい月が早くから昇り始めている。ということで、サッカーW杯のデンマーク戦を昨夜から徹夜で観戦しつつ、平行して灯火機材の改造に勤しんでおりました。(画像は5月のものです…)

20100508_07

 サッカー日本代表、中身の濃い形で決勝トーナメント進出を果たし、これだけでもうスッキリ感があるのだけれど、せっかくだからベスト4を達成してもらいたいところ。

20100508_08

 前回の記事で予告?をしていた灯火機材の改造は、一部の結線方法が暫定版である以外はほぼ完了。今夜の出撃も考えたけど、やはり満月に戦いを挑むほどの余裕は無い。気持ち的にも、時間的にも。勝手にバースデイ休暇の金曜だったが、サッカーTV観戦と改造作業で疲弊した体力の回復に努めることにした(普段の仕事疲れからの回復も、か。)

20100509_03

 ともあれ、明日夜の月食下での灯火に期待。夜は曇るようだし♪(月食は見れないかも…)

20100509_04

 灯火機材のバージョンアップ(?)については、前回記事で「2灯分で1万円未満の改造費用」、「強力既製品の導入ではなく軟弱既製品の改造導入」だとは触れてました。これは出力アップとか灯数増加とか、そういう方向性ではありません。残念ながら。

20100509_06

 ということは、既存品の2灯が怪しいということになるわけで。球はそのまま、多少の効率化を図る改造をしているという次第です。

20100509_07

 5年間、単純な裸電球でやってきたので。

20100509_09

 裸よりも効率を上げようという試みです。2灯で1万円程度を目安に。

20100509_10

 1万円程度ですから、そもそも期待するほどではないですが。

20100509_11

 改造を終えた今、それ以上の効果は得られるかもしれないな、というところでの期待は抱く結果となりました。あとはシェイクダウン敢行あるのみ!

20100509_16

 その貧乏っちい?1万円未満の改造機材全貌?が明らかになるのは管理サイトの次回UP時ということになるでしょうか。

20100509_17

 ただその機材の効果ってやつは、何度か使い続けてみないと判らないかも。とりあえず様子だけは撮ってきます。ぼちぼちご期待を。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 22, 2010

灯火機材改造中のご案内

20100505_03

 いきなりタイトルと無関係の画像から入りましたが、いつものとおり内容と画像に関連性が無い状態でございます。(5月上旬に撮影した画像をダラダラと…)

20100505_01

 先週末は蒸し蒸しと曇る灯火日和だったものの都合悪く出撃できず、ブナ帯でのクワガタとの遭遇は今夏まだ果たしておりません。仙台市内の林でコクワガタ♀とシロテンハナムグリは見かけましたが…。

20100505_08

 今週末は勝手にバースデイ休暇。有給休暇の取得を目論んでいるが、時期的には満月。曇ることを祈るばかり。

20100505_09

 どうやら土曜夜には部分月食もあるとのことで。月が出ても出なくても、山に行ったら行ったで楽しめてしまいそうな気がする。

20100505_10

 そうそう、管理サイトを楽しみにしてくださっている方には朗報が?

20100505_11

 灯火機材のバージョンアップ(になるのか?)を敢行中ナリ。

20100505_12

 私の場合、強力な既製品を導入するようなことは基本的に考えないので、軟弱な既製品の改造導入を検討しております。

20100505_15

 製作費用は、2灯分で1万円も掛かっていません。という状況だけで推測しておいてください(笑)。

20100508_01

 ショボイんだろうなぁと、勘繰っておいてください(爆)。その前に、この検討が計画倒れになることも考えられますが…。

20100508_02

 一応、今週末デビューを果たすべく、工作資材だけは揃えてあります。

20100508_03

 乞うご期待!…とは言い切れない。とりあえず、検討していることが実現できることを本人自らが若干疑問視^^;

20100508_04

 半ば、無理矢理にでも完遂させたい計画です。というのが本音。

20100508_05

 成功しても失敗しても、いずれ種明かしはするでしょう…。

20100508_06

 その点はまあ、お楽しみにということで。

20100517_01

 月食もお楽しみに♪(画像は5/17撮影の三日月です。)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 16, 2010

今夏初出撃ヲ敢行ス

20100615_01

 有給休暇を頂戴した火曜、目指すは県北、灯火採集!

 蒸し暑い日中、日没後の気温低下を鈍くさせる曇り空、ほとんど無い風。この時季にしては灯火日和。

 本編は管理サイトにて。(UPまでしばらくお待ちください。)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 13, 2010

いよいよクワガタシーズンか

20100504_01

 画像と本文は関係ありません…(画像は5/4三神峯公園で撮ったもの)。

20100504_02

 チラリホラリと仙台周辺でもクワガタやカブトムシが出てきているようで、いよいよクワカブシーズンの到来となった。遅かった春に、夏の到来も遅いかなと思っていたが、そうでもないようで。

20100504_03

 で、今夏の取組みといたしましては例年通りと目論んではいるのだけれど、ちょっとテンションが上がらない。それは何故か?

20100504_04

 一つは、昨年まで重点的に発電していたポイントが、ある理由で発電し難くなったこと。少し気が引ける状況になったのだけど、詳しく言うと場所が分かるので言えない(笑)。

20100504_05

 もう一つは冷夏予報。昨年の天候不順による空振り出張ばかりを思い出す…。 片道2時間くらいかけて現地入りして、何もしないで退却してくるのは時間とガソリンの無駄に他ならない…。往復4時間以上の時間は他に充てたいという気持ちも出るときがあるので。

20100504_06

 あとはねぇ、そもそものモチベーションの問題もあるかな。クワガタを探すのは楽しいが、時間が有るようならゆっくり樹液で探しても良い。発電に固執していない分、発電する行為だけにはテンション上がらず。クワガタ探しをしている過程で出会う様々な生き物にも興味はあるし。

20100504_07

 もっと言えば、発電に限らず、クワガタに固執することも無いのかも、と。

20100504_08

 ちょっと昆虫に対する楽しみ方のスタイルを変えようかな、という漠然とした気持ちが出てきているのだね。

20100504_09

 何はともあれ、クワガタの季節になったので、クワガタを追い求めて何かの行動はするでしょう。

20100504_10

 まずは、灯下巡りからでも始めてみますか。それとも発電からかな。

20100504_11

 今年も、クワガタたちに出会いに行こう。

20100504_12

 くれぐれも皆さん、採集マナーと事故には気をつけましょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 10, 2010

みやぎ明治村の後に

20100503_71

 宮城県登米市登米町を散策し、旧登米高等尋常小学校、水沢県庁記念館、警察資料館と見物してきた。通りがかりの武家屋敷も見たか…。

20100503_72

 その後、寺池城址の桜を堪能しつつ、登米懐古館で伊達家の甲冑などを見物。これまでの4館と、伝統芸能伝承館の計5館の、一日共通入場券800円での散策。伝承館は観なかったけど、それぞれ単独で入館料を払うと合計で1300円になるので、時間があるときにゆっくり巡ったほうがお得だ。

20100503_74

20100503_75

20100503_76

 道の駅津山で、芝桜が目に入り寄り道。休日の昼過ぎということで大混雑…。

20100503_77

 遠くに山桜。GWに桜を所々で堪能できるとは…。(5/3の話の記事です^^;)

20100503_78

 志津川は神割崎へ移動。海の幸祭りというのをキャンプ場前の広場で行っていて、出店多数、人々多数。何故かイベント舞台からは、ず~っとドリフの唄が流されていた…。

20100503_79

 潮騒。海風。カモメの鳴き声。しばらく佇む。

20100503_82

20100503_83

 神割崎キャンプ場から、岬としての神割崎へ歩いて移動。

20100503_84

 割れ目。

20100503_85

 ドゴゴオォォォ!!

20100503_86

 ざっぱ~ん。

20100503_87

 石巻市と南三陸町の境界線、神割崎。昔々に村界争いを終わらせた神の業の跡は今なお境界線。

20100503_88

 スミレ咲く神割崎。

20100503_89

 ニッコウキスゲが咲きそろう頃にまた行けるだろうか…。と帰り道の車中で考えていた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 08, 2010

みやぎ明治村へ③

20100503_47

 ③まで話は続いてきましたが、これは5/3の話です。宮城県は登米市登米町にふらりとやってきて、ノスタルジーな建物を見て歩いておりました。旧登米高等尋常小学校を後にして、次は近くの水沢県庁記念館へ。

20100503_48

 廃藩置県によって仙台藩は解体され、明治4年に登場した登米県。その県庁舎として建設されたが、落成時に登米県は既に無く、水沢県となっていましたとさ…。で、明治8年までの短い期間を県庁舎として使われ、その後は小学校や裁判所として使われていたそうです。登米市指定重要文化財。

20100503_49

 県庁舎横にディスプレイされていた人力車。乗せてもらえる日もあるようだ。県庁舎の中は展示物でいっぱい。往時の状況再現という場所は法廷くらいだったかな。でもそれは県庁の機能ではないしな…。

20100503_50

 続いては登米武家屋敷へ。敷地内散策及び屋敷内での休憩など無料開放している。登米町には寺池城という城があり、その城下町でもあるのだね。

20100503_51

 何故かさり気なく酒瓶が置かれていたり。

20100503_52

 床の間には生け花が。

20100503_53

 明治というより江戸ですな、ここは。

20100503_54

 板塀の下に咲くスミレ。さて、移動するか。

20100503_55

 城下町らしく道は時々直角に曲がり、クランク状になり、辿り着いたのは火の見櫓。というか、警察資料館。

20100503_56

 ここにも、特徴的なバルコニーが。

20100503_57

 明治22年に建てられ、昭和43年まで登米警察署として使われていたそうです。県指定重要文化財。

20100503_59

 明治の建物か。こりゃハイカラだ。

20100503_58

 住んでも良さそうなオシャレな外観。

20100503_60

 で、中に入ると…。

20100503_62

 ジャパン・パトカーがお出迎え♪テールランプ1つガタついてるけど…。警ら用パトカーで現存するもので最も古いらしい。普通は廃車後払下げもなく処分されるらしい。

20100503_63

 白バイもある。子連れの人には楽しいスポット。パトカーや白バイに乗って記念撮影する人多数。

20100503_64

 階段で二階へ。段の角が擦り減って危なっかしい。

20100503_65

 二階は制服やら小物やらの展示室。流石に拳銃は展示されていなかった…。警察制服マニアさんなら一見の価値あり?(撮らなくてゴメンナサイ…)

20100503_66

 一階に戻り、取調室。椅子に取調官が座り、聴取を受ける者は一段下の床に座る。物理的に立場の差を演出しているのが昔らしい。

20100503_67

 僅かな光…。

20100503_68

 留置所内。現代のコンクリートの壁よりは温か味があるが、基本的にはあまり変わりないのかな。左側床にあるものはトイレ。

20100503_69

 う~ん、重い雰囲気…。外観は華々しいが、一階奥は罪人が扱われるエリアで重苦しい感じ炸裂。住んでも良さそうだなんて思えるのは玄関周りと二階くらいで、この重々しい扉の向こうで生活はしたくないものだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 05, 2010

みやぎ明治村へ②

20100503_26

 さて、前回からの続き。旧登米高等尋常小学校内を見学する。

20100503_27

20100503_28

 机や椅子の小ささ、風情。そして各所に存在する古い物。これらの姿形が実際の小学校時代にリンクする世代の人にはたまらないだろうなぁ…。

20100503_29

20100503_30

20100503_31

20100503_32

20100503_33

 旧校舎から、隣接する現代の小学校を望む。

20100503_34

20100503_42

20100503_43

20100503_35

20100503_36

20100503_37

20100503_38

20100503_39

20100503_40

20100503_41

20100503_44

20100503_45

20100503_46

20100503_04

 とても良い雰囲気だった。また行きたい。

 みやぎ明治村散策記はまだつづく。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 03, 2010

みやぎ明治村へ

20100503_01

 ちょうど一ヶ月前になるのか…。5/3に宮城県登米市登米町にあるノスタルジーな建物を見て歩きたいと思い立ち、朝早くにクルマを走らせた。利府街道を東進し、途中のマックでドライブスルーで食べながら運転、鳴瀬から三陸道を爆進…。

20100503_02

 到着したのは旧登米高等尋常小学校。開館時間ちょうどに到着することができた。明治21年に建てられた校舎。

20100503_03

 現在は教育資料館として使われている国指定重要文化財。校舎内には様々な展示物もあるが、校舎そのものが一級品の展示物だなぁ…。

20100503_05

 この風合い。

20100503_06

 シンボル的なバルコニー。

20100503_09

 吹き抜けた廊下。

20100503_13

 これぞ“学校の鐘”。

20100503_12

 コの字型の校舎は何故か安心感がある。

20100503_11

 校舎の中も雰囲気良さそう♪ということで、入館料を払って中へ。

20100503_15

 一階の吹き抜け廊下に上がると、中庭・バルコニーの見え方も少し違ってくる。

20100503_16

 階段も雰囲気良い。上から子供が顔を出しそう。

20100503_17

20100503_18

 今で言う家庭科室かな…。

20100503_19

 広い和教室。今の小学校にこれほど威厳染みた部屋があるのかな…。

20100503_20

20100503_21

20100503_22

 吹き抜け廊下って、なんだか素敵だな。冬は寒そうだけど…。

20100503_23

20100503_24

20100503_25

 展示パネルだけの教室もあるけど、往時を再現した教室もある。蝋人形も居るけど、ちょっと怖いので撮らぬまま(笑)。

 次回へ続く。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2010 | Main | July 2010 »