« December 2009 | Main | February 2010 »

January 2010

January 23, 2010

雑多画像・内容

20091101_01

 昨年晩秋以降の雑多写真を載せつつ。

20091101_02

20091101_04

20091101_05

20091101_11

 適当に何かつぶやこうかと思ったけど、特に何も出てこない(笑)。まあ、ここまでの画像は昨秋に近所や職場付近を散策したときに撮ったもの。

20091216_02

20091216_01

20091216_03

20091216_04

20091216_05

 寒さに息絶えたモンキチョウ。ここまでは、先月スタッドレスタイヤを購入してアルミに組み替えてもらっている時間に県民の森まで足を延ばして撮ったもの。

20091227_01

20091227_02

20091227_03

20091227_04

20091227_05

20091227_06

 年末には、三居沢にある電気百年館に行ってみたり。近所なのに入ったこと無かったんだよね…。建物の裏側2Fのバルコニーから、水力発電の送水管や旧隧道が眺められることが分かった。今度は桜の季節にでも来てみようと思った。

20091231_01

 大晦日の出勤。昼休みに鉢植えの花をパチリ。

20100101_01

 元旦勤務から帰宅後。人気の無くなった大崎八幡宮裏参道。

20100117_01

20100117_02

20100117_03

20100117_04

20100117_05

20100117_06

 先週は病み上がりながら、敢えて雪の多い奥新川方面へプチドライブ。ジムニーだと雪道はとても楽しい(凍結路となれば話は別だが)。真っ白な部分新雪・深雪・圧雪路をよじ登り、仙山線を一枚収め、奥新川駅まで進んで引き返し、途中降車して雪景色を楽しみ。帰り道、極寒の中で鳳鳴四十八滝を眺める。水量も周囲の雪の量も丁度良く感じ、ナイスタイミングで眺められたものだと思った。

 それにしても最近は寒い日々。春が待ち遠しい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 17, 2010

雌雄嵌合体 再び

20100106_02

※標本作製協力:Weaponshouwa氏

 管理サイトにも画像を追加しましたが、以前ご紹介したミヤマクワガタ雌雄嵌合体(ギナンドロモルフ)個体がWeaponshouwa氏の協力の下、無事標本となり、採集者のO.T氏にお戻しすることができました。

 こうして見ると、脚もやっぱり左右で結構違っていたんだね…。

 このような貴重な個体に引き合わせていただいたO.T氏、標本作製でお世話になりましたWeaponshouwa氏に、この場を借りて心より御礼申し上げます。

20100106_01

 なお、雌雄嵌合体個体の標本作製に際しましては、Weaponshouwa氏の心意気でオマケ標本を付加していただくことにもなりました。採集者O.T氏のお子様方にお喜びいただけたなら幸いです。

 さて、今年はどんな虫たちとの出会いが待っているでしょうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 16, 2010

どんと祭

20100114_01

 14日、仕事を終え、帰宅してから出向いたどんと祭。午後9時頃の境内はまだまだ混雑。氷点下まで気温は下がっているが、日中もかなり寒かったため、そんなに冷え込んでいる印象は受けない。

20100114_02

 でも、裸参りの人々は寒いだろうね…。数年前まで毎年のようにサポート役で参加していたというシャチョーの話によると、参加した人は意外と次の日に風邪などはひいていないんだという。

20100114_03

 ぼちぼち歩く。

20100114_04

 毎年の光景。

20100115_01

 甘酒を飲みに行く。

20100115_02

 御神火に当たり、暖を取る。

20100115_03

 午前0時を過ぎても駐車場に出入りする車は多く、誘導員の声が響く。エンジン音、クラクション。我が家まで聞こえて賑やか過ぎる。

20100115_04

 フランクフルトやたこ焼きも食べたのだが…。

 翌朝以降、水様便に。感染性胃腸炎にやられた気配だ…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 13, 2010

夜明けの伊豆沼

20100111_02

 成人の日。夜明けに伊豆沼へと到着。伊豆沼自体は13年振りくらいに訪れた。夜明けに来たのは初めてだ。既にガンたちの早朝ミーティングが始まっており騒々しい。

20100111_01

 北岸側から日の出も望めそうな位置を探して湖岸へ。小型船が数隻。

20100111_03

 遠くの湖面に離水準備を進めるガンたちの群れ。

20100111_04

 いよいよ飛び立ち始める。

20100111_05

 西に向かって飛んでいく。彼らは昼間、どの辺りで過ごしているのかな。

20100111_06

 目前を早朝デートの白鳥が横切っていく。

20100111_07

 陣形を成して飛行するガンたち。これは偃月(えんげつ)?

20100111_09

 これは鋒矢(ほうし)?

20100111_08

 放射冷却でメッチャ寒いけど、気分は良い。

20100111_10

 沼のほとりの小さな池にオオハクチョウを見つけた。手を振ったら寄ってきた。

20100111_11

 合計3羽、家族みんなで。

20100111_12

 場所を移動し、鳥たちが飛び去っていく沼の西側へ。

20100111_13

 遠くで離水を始める白鳥たちは…

20100111_14

 真上や真横をかすめて飛び去っていく。

20100111_15

 飛び去る白鳥を真下から見送れるのは気持ちが良い。

20100111_16

 飛んでる白鳥も気持ちが良さそうで。

20100111_17

 またいつか、夜明けに来てみるよ。

20100111_18

 もしかすると、近いうちにまた。

20100111_19

 白鳥を眺めていたら、近くの小枝から小鳥に私が見物されていた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2009 | Main | February 2010 »