« 年末へ向けて | Main | 松島散歩:其の弐 »

November 23, 2009

松島散歩:其の壱

20091115_02

 先週(11/15)のことだけど、夜明け前から昼過ぎまで松島をぷらっと散策。この時季にしては朝の冷え込みもなく、軽装のままお出掛け。午前5時半頃より双観山にて夜明け待ち。

20091115_03

 養殖場へ向かう人だろうか。漁師さん始め、海の人々の朝は早い…。

20091115_04

20091115_05

 明るくなってきた。到着時には空に浮かんでいた新月間近の細い月と明けの明星は消えた。

20091115_06

 いよいよ日の出。

20091115_07

20091115_08

 出た出た♪塩釜方面へ飛び立つカラス?多数。

20091115_09

 さて、ということで松島海岸方面へ向かう。

20091115_10

 途中、朝陽が眩しくて、車を停めて眺めてみた。

20091115_11

 今年は夏場に出歩く機会が少なかっただけに、今更ながら出歩きたい欲求が高い。近場で良いから、そういう時間が欲しいワケで。

20091115_12

 町営の無料駐車場に車を停め、徒歩数分で海岸へ到着。まだ午前7時。観光客の姿は極めて僅か。遊覧船などが動き始める前の静かな海を堪能。

20091115_13

 一塊の暗雲が通り過ぎる…。爽やかな下半分の景色と対照的で変な感じ。

20091115_14

20091115_16

 五大堂前~。ほとんど人が居ない。気持ちが良い。

20091115_15

20091115_17

 五大堂にはアッサリ立ち去ったカップルが居た以外に、中年女性のカメラマンが居るくらいで、のんびり見物。ただ狭い敷地では、やっぱり標準ズームレンズでは真正面からお堂の写真納まりが困難で、しっかりとは撮れず…。広角レンズは必要だな、と。

20091115_18

 まだまだ早朝の雰囲気を残す五大堂からの遠景。

20091115_19

 エンジンの調子を見ているような、試運転っぽい感じで動いていた船。

20091115_20

 五大堂を後にして、瑞巌寺へと向かうことに。

20091115_21

 掃除の続く参道で振り返る。傾いて撮っちゃったのが残念賞。

20091115_22

 本堂付近は改修工事中。故に入場せず、周辺の散策。

20091115_23

 苔生した敷地内の杉林。

20091115_24

 敷地の北東側に存在する洞窟群を見て歩く。

20091115_25

20091115_26

20091115_27

 実は、前の日から徹夜明けで来ているので少し眠かったりする。

20091115_28

20091115_29

20091115_30

 どんな願いが込められて作られたお地蔵様だろうか…。

20091115_31

20091115_32

20091115_33

 眠かったり、右ヒザ関節の古傷が痛かったりで、楽しんで歩いて撮ってはいるものの、少し散漫(笑)。

 洞窟群の見物を終えて、さて次はドコに向かおうか…。(後日UPへ続く)

|

« 年末へ向けて | Main | 松島散歩:其の弐 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155453/46834018

Listed below are links to weblogs that reference 松島散歩:其の壱:

« 年末へ向けて | Main | 松島散歩:其の弐 »