« September 2009 | Main | November 2009 »

October 2009

October 28, 2009

山寺歩記

20091025_01

 25日未明、山寺へと旅立った。着いたのは午前5時半頃。紅葉の塩梅は判らないが、人の少ないうちに堪能しようという魂胆で。

20091025_02

 駅前や駅舎の展望所で時間を潰し、夜明けを待つ。明るくなると同時に紅葉の具合が判然としてきた。見頃の少し手前のようだが、既に赤色紅葉系の多くは黒っぽくなっており、綺麗ではないらしい。

20091025_03

20091025_04_2

 オークションで落とした新古品のマクロレンズを持参し、試写も兼ねていたり。元は高くないレンズだが、メーカー価格の半値、市価よりも1万円以上安く手に入れた品は、どう見ても新品。中間リングを使った撮影に比べれば雲泥の差で使い勝手も良くなった。

20091025_05

 麓付近を少し散策しつつ。

20091025_06

 東の空の雲の上から陽射しが出た午前7時、入山す。(入山料300円)

20091025_07

20091025_08

20091025_09

20091025_10

 千余段の階段とは、短いようで、長いようで。

20091025_11

20091025_12

 まだまだ続く階段…。でも、周囲の趣が良いから気分の良い歩を進められる。

20091025_13

20091025_14

 さて、間もなく眺望ポイントになってくる。ここまで出会う人々は少なく、ほとんどの人と挨拶を交わせるほどの余裕がある散策である。

20091025_15

 いや~、来て良かったという青空。気持ち良い。

20091025_16

20091025_17

20091025_18

20091025_19

 開山堂、納経堂付近で黄色鮮やかなモミジも楽しみつつ、次は見晴らしの良い五大堂へ向かう。

20091025_20

20091025_21

20091025_22

 周辺の山々は、やはり上のほうが紅葉見頃で、麓のほうはこれからという感じ。

20091025_23

20091025_24

20091025_25

 大仏殿と奥之院まではとりあえず行き、折り返す。

20091025_26

20091025_27

 登ってくる人々を見つめる犬。午前9時を過ぎて、訪れる人は極端に多くなった。

20091025_28

20091025_29

20091025_30

 試写も忘れず。そう言えば五大堂からの眺望もマクロレンズで撮ったんだった。

20091025_31

 いざ、下山開始。

20091025_33

20091025_38

20091025_34

20091025_36

20091025_32

20091025_35

20091025_37

20091025_39

 下山を果たす。ヒザ痛い…。

20091025_40

 好天に恵まれたなぁと再実感しつつ。

20091025_41

20091025_42

 適度な運動にもなり、眠くなりながらも帰路へ就いた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 23, 2009

雑多写真

20090816_11

 先日は紅葉見物に行ったけど、実は寝坊してテンション低めだった(笑)。ホントは夜明けぐらいには山に入っていたかったのだけれども。

20090905_01

 せっかく行ったのに、じっくり撮ってこなかったのも名残惜しいというか、無駄にしたような感じで。疲れていたりすると気持ちも散漫、という感じだったかもしれない。実際、帰宅後は昼なのに爆睡してしまったし。

20090905_04

 今回は、晩夏以降に撮っていた雑多写真たちを雑雑と。

20090905_07

20090913_04_2

20090913_07

20091017_14

20091017_01

20091017_10

20091017_05

20091017_09

20091017_08

20091017_07

20091017_06

20091017_12

20091017_11

20091017_13

20091018_18

20091017_04

20091018_21

20091018_20

 ホントに雑雑とした写真ばかりだ…。もっとじっくり撮りたいものです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 21, 2009

紅葉狩り

20091018_00

 18日(日)の早朝のこと。

20091018_01

 朝霧の中、泉ヶ岳へ。

20091018_02

 スプリングバレーの手前で、丁度良い紅葉の僅か一歩手前くらいか。

20091018_03

 スプリングバレー前より平野を望む。

20091018_04

 見慣れた街並みは遠く朝霧の中。

20091018_05

 桑沼へ続く道。紅葉は一番の見頃であった。

20091018_06

 見上げたり。

20091018_07

 行く先を眺めたり。

20091018_08

 来た道を振り返ったり。

20091018_09

 湖面穏やか。良い眺め。広角レンズが欲しくなった…。

20091018_10

20091018_11

20091018_13

20091018_14

20091018_12

20091018_15

20091018_16

 燃えるような紅葉を背にして、飯食って帰宅したのは昼前だった。

20091018_17

 今年は紅葉具合と休日タイミング、天候に恵まれ楽しめた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 13, 2009

ニッカウヰスキー工場

20091011_15

 久々に散策らしい?散策か。プチドライブついでにニッカウヰスキー工場へと立ち寄った。午後遅めの夕方前、ガイド付き見学はせず、自主見学で行動できる僅かな範囲のみ歩き回ってみた。

20091011_01

 とは言え、行動できる範囲は中庭にある池の周囲半周ほど程度。ブラブラっと歩いてボケ~っとするくらいが丁度良い。

20091011_02

20091011_03

 山から流れてくる雲が時々陽射しを遮るが、概ね晴れ晴れ。気持ちが良い。休日でも動いている職場のほうは多少心配だが、大事にはならないだろうと出掛けてきたワケだ(放任)。

20091011_05

20091011_04

 何年振りに来たか、思い出せない…。記憶も曖昧。

20091011_06

 中庭で。風に、陽射しに、木々に秋の深まりを感じつつ。

20091011_07

20091011_11_1

20091011_08

20091011_09

20091011_10

20091011_13

20091011_12

20091011_14

 ブラブラ歩いて、シードル700mlを1本買って帰ってきました。

 体質的にアルコールにそんなに強くない私は、シードルを美味しく一気飲み?して、部屋の中で布団もかけずに野ざらし爆睡(笑)。昨今の疲れがかなり取れました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 11, 2009

久々のぼくんち

20090830_01

 8月末に、この画像(と以下2枚)を撮った日以降、忙しくてなかなかお邪魔する機会の無かった「癒しのショットバー・ぼくんち」に久々に行くことができた。

20090830_02

 その時には既に「癒しの~」というキャッチフレーズ?が加えられており、正に今回、癒されに行ったのであります。

20090830_03

 いろいろあった9月、再起動の如く動き始めた10月。多少なりとも仕事が順調の証か、まあ平日に片付けられなかった仕事を片付けた土曜ではあったけど、その帰りにぼくんちに行く余裕が生まれた。

20091010_01

 随分とレイアウトが決まってきましたね!マスター。前回来たときも気になった「癒し」の文字のレインボー色が効いてます。絶対にこのままであってください。この色以外に在り得ません!

20091010_02

 時々レイアウトを変更しているようで、来る度に微妙に違う。というか、私が訪れる機会があまりにも少ない状態だったということか…。

20091010_03

 このギターに、この照明って、結構アタリじゃないですか?反射、映り込みが見る角度によって綺麗です…。

20091010_04

 いつものようにノンアルコールで恐縮でしたが、マスターやお客様と楽しいお話ができ。

20091010_05

 ギターの丸みのような感じに、癒されたわけであります。

20091010_06

 ライヴイベントの日にも来れたらイイなと思っております。そんときゃアルコール入れられるように来たいな…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 07, 2009

リスタート

20090920_02

 10月から仕事上リセットした部分があって、その再構築というか安定化のために、5年前にも取り組んだことの再現を日々続けている。

20090920_03

 結局はヒメオオクワガタの採集行は叶わなかった。また、充分に時間を使うような余暇もほとんど無く。

20090731_06

 現状は不安そのものの毎日で、遅い時間に帰宅してからも、職場から数回電話が掛かってくることもある。

20090731_03

 どこが上手く機能して行きそうか。どこが念入りな対応をしていかなければならないか。皆目見当が付かないわけではない状況、先行きは悪いものではないだろうとは感じている。

20090921_10

 だからと言って、長期的に見て不安材料が全く無いわけでもない。自分が取り組んでいることは5年前の再現でもあるが、その結果が5年後に今夏のようではいけないのだな。

20090921_09

 いろいろ考えるけど…。

 とりあえず、余暇が欲しいな。夏休みを消化し切れていない…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2009 | Main | November 2009 »