« 幻日と逆さ虹 | Main | 真昼のクワガタ探索 »

July 11, 2009

続:ぼくんち

20090710_01

 さて、先日の記事でご紹介した、ロック・ブルース・フォークが好きな釣り馬鹿ギタリストのショットバー「ぼくんち」を、昨日再び訪れた。おや?店先が明るくなった。やや赤味を帯びた照明が追加されたようだ。

20090710_02

 店の存在、営業中である雰囲気が強まった追加照明。あとは看板を目立たせるスポット照明くらいで充分ではないですか。

20090710_03

 ちょっと明るめに撮ってますが、店先に飾られたギターも追加照明の効果で存在感を増していた。

20090710_05

 店内に入り、マスターに軽く挨拶。早速、先日撮影したデータを渡し、席に着く。今回もクルマでの来訪なのでノンアルコール。申し訳ない。

 既にいらっしゃったお客様はマスターの顔馴染みの方々。前回の記事をマスターはプリントアウトしてお客さんにも見てもらっていたようで、それもあってクワガタの盃こと私もマスターからのご紹介に与る。先日来た時もお会いした方も居り、なんと私のクワガタサイトをご覧いただけたようで、恐縮しきり。そしたら何だか、私が喋らずとも店全体が昆虫関連の話題に傾倒してしまった。私の日記ブログ記事で取り上げているお店ではあるが、昆虫ショットバーではないのであしからず(そんなのあるんか…)。

 コーヒーを頂きながら他のお客さんとの話を楽しみ、時間は過ぎ、お客さんが入れ替わり、マスターにも多少アルコールが入るイイ時間となってきた。音楽の話題が多くなる。馴染みのお客さんからのリクエストも入る。

20090710_06

 一曲。二曲…。久々に聴くマスターの弾き語り。落ち着いた高揚感。そして、音楽の話題にも出ていた人が偶然お客さんとして加わり、お客さんの弾き語りもご拝聴。とても和やかで、適度に賑やかで。

 この時点で、お客さんは私を含んで5人。しかもなんと、話をすると客5人が皆、青葉区Kに在住という超ローカルな組み合わせ(笑)。なんたる奇縁…。

20090710_07

 そんな縁も手伝い、店の雰囲気は良い。マスターも調子よく奏で続ける。居合わせるお客さんの組み合わせなどによっては、生演奏を楽しめる機会も多いことだろう。

20090710_08

 今回はお客さんに音楽馴染みの方が居られたことで、即興セッションまで拝聴する機会を得られた。「ギター好きの人に(店に)来てもらいたいね、やっぱり」とマスター。とても楽しい時間を過ごすことができた。

 そして、使わなかったが持ち込んだカメラ三脚を忘れてきた私であった…。近々また行かねば。

|

« 幻日と逆さ虹 | Main | 真昼のクワガタ探索 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155453/45602454

Listed below are links to weblogs that reference 続:ぼくんち:

« 幻日と逆さ虹 | Main | 真昼のクワガタ探索 »