« グレード ドアップ | Main | 続:ぼくんち »

July 07, 2009

幻日と逆さ虹

20090706_01

 昨日夕方、西に傾いた太陽が暈(かさ)を被っていた。が、左右に明るく輝く部分がある。ちょっと輝きが弱いが、幻の太陽「幻日(げんじつ)」ではなかろうか…。

20090706_02

 太陽(左)と右側の幻日。

20090706_03

 右側の幻日をハッキリ目に撮ってみた。

20090706_04

 同じく、最大望遠にて。

20090706_05

 ふと見上げると、太陽の直上に虹が掛かっている。太陽を中心に円を描くのではなく、その逆。太陽に背くように弧を描いている。「逆さ虹」。調べてみたら「環天頂アーク」と呼ばれる現象らしい。

20090706_06

 逆さ虹を最大望遠で。画像下方に太陽はある。上に反っているのが逆さ虹。下にも反っているように見えるのは、同位置に現れる外暈も薄っすら見えているからだと思われる。

20090706_07

 30分ほどで、暈以外は薄くなってしまった。上空に六角柱状の氷の結晶があると暈ができ、六角板状の氷の結晶があると幻日や逆さ虹ができることがあるという。

 幻日と太陽を結ぶ「幻日環」というラインも出現することがあるらしく、古来中国では兵乱の兆候とか言われてたみたい。戦前の白虹事件というものにも間接的に関係している現象。

 知らぬ間に幻日環が出ていたのだとしたら、なんかヤだな…。

 ミサイルでも飛んで来るんでね?というのが今一番現実的な不安だろうか。

|

« グレード ドアップ | Main | 続:ぼくんち »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155453/45560849

Listed below are links to weblogs that reference 幻日と逆さ虹:

« グレード ドアップ | Main | 続:ぼくんち »