« どうなる今週末 | Main | グレード ドアップ »

June 30, 2009

ぼくんち

20090629_01

 仕事帰り。風の噂を聞きつけて、やってきましたショットバー「ぼくんち」。通りに面していない路地側の入口だが、前がコイン駐車場で広々としているので路地ということを感じさせないところにある。そのため、噂のアバウトな位置情報でも一発で辿り着くことができた。

20090629_02

 入口に飾られるギター。オープンして2週間ほど。ここは、盃が過去に仕事で2年ちょっとお世話になった元上司が、年金受給の歳まで10年を残して退職して開いた店なのである。同僚が先週末に行ってきたという話を聞き、私も早速顔を出した。

20090629_03

 店内は、元上司である店主の趣味が反映された空間となっていて落ち着いた雰囲気。開店間もないことから手を入れる余地がまだまだあるとのお話。キッチンの入口にはやっぱり暖簾は必要だな、とか、入口の看板を照らしたいな、とか。店は発展途上なのだ。

20090629_05

 とりあえず、間に合わせの店内看板。下には何故か鬼太郎たちが並ぶ(笑)。

20090629_06

 私はクルマで立ち寄っているのでノンアルコール。そんな客にビール飲みながら相手してくれる店主(笑)。日本酒、ウィスキー、焼酎など、置く銘柄は時々変えながら。おつまみ程度のものは、乾物に偏らないようなメニューとなっていて、腹を満たすだけのしっかりした食事は、隣の店が出前してくれる(笑)。

 コーヒーを飲みながら、近況報告や、お互いの趣味に関連した話が尽きない。

20090629_04

 しかし、仕事を辞めるって分かったときは、酒と音楽と釣りという店主の趣味が融合しそうな気がしていたよ…。ズビズバッと、その通りの展開となった…。

 釣りというのは海釣りで、店主が夜釣りに出かけた直後である月~火曜には、店に釣果の魚がメニューとして並ぶそうだ。あいなめ、いしもち、すずき、そい、ひらめ…。私が訪れた本日は、残念ながら昨日の釣果なしにて臨時メニューは出ていなかった。残念…。

20090629_07

 店主目線から撮影。大人が語らう空間としては気取り過ぎず、肩の力を抜いて飲むことができる。店主の趣味は音楽(ロック、ブルース、フォーク)、酒、釣り(海)などが主だが、話題は多彩。確か格闘技も好きだった気がするなぁ…。ギターが掲げられた壁にはクラプトンの写真も飾られている。店主曰くここは「釣り馬鹿ギタリストのショットバー」。年金受給の歳まで家賃代くらいは稼がなければ、というのが最低目標?の気取らない店である。お値段も良心的。お酒の種類などは豊富とは言えないが、趣味が合いそうな方、話し好きな方など、行かれてみてはいかがだろうか。仲良くなれば、ギターの弾き語りをお披露目してもらえるかもしれない。

 私は基本、酒が得意ではないので頻繁には現れないだろうが、仕事帰りに立ち寄るには良い場所なので、時々は顔を出すこともあるだろう。店主も私のハンドルネーム「盃」を知っているので、「クワガタの盃」という名を出せば、私がどんな人物なのかお判りいただけるかもしれない(笑)。

 さて、今度撮影画像データを持って行ってと。店先の装飾のお手伝いもするかもしれないな…。

20090629_08

●住所 / 仙台市青葉区国分町3丁目8-17日東ハイツ102

●営業日・時間 / 月~土曜 18:00~24:00 ※当面

|

« どうなる今週末 | Main | グレード ドアップ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155453/45495405

Listed below are links to weblogs that reference ぼくんち:

« どうなる今週末 | Main | グレード ドアップ »