« March 2009 | Main | May 2009 »

April 2009

April 29, 2009

昭和の日のつぶやき

20090429_01

 いやいやぁ、一昨日までは休めると思っていた昭和の日に仕事になっちまっただよ。

20090429_02

 にしおかすみこみたいな言葉が出てしまうなぁ…。

20090429_03

 しかも昨夜は粛々と残業していたし。眠たかったなぁ今日。

20090429_05

 クワガタネタ何も無いっすよ、今。

20090429_06

 とりあえず、今日の昼に職場近くで撮った画像で間をつないでみたり。

20090429_14

 今夏、山に行けるのか?おいおい…。

 ってーか、GW丸潰れとかにならないよね?

 くわばら、くわばら…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 25, 2009

週末は天気悪いのか…

20090424_16

 また近所の山でも歩こうかと思っていたのに、どうやら天気が悪いらしい土日。ちょっと残念だな。

20090424_08

 仕事のストレスも結構溜まっているなぁ。酒はほとんど飲まないから、ツヨポンみたいなことはしないと思うけど…。

20090424_14

 GWの予定っつうのも無いな。6日は仕事だっつうことくらいかな。

20090424_10

 ひたすら何かの写真でも撮って、ウサ晴らしでもしようかしらねぇ。

20090424_18

 気力体力の回復になれば、何でもいいか。な。

 そんな感じのネタ少ない近況とこれから。クワガタの季節まであと2ヶ月くらいか。待ち遠しい…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 20, 2009

カタクリ探し

20090419_01

 さて、日頃の運動不足を解消するゾ!とりあえず目的を持たねば気力が出ないっつうことで、カタクリとの遭遇を主目的に据え、青葉山へと突入する。ここまで自宅より徒歩。さらに徒歩時間を重ねて何分で遭遇できるだろうか?今回はホクロアマトウ氏同行。

20090419_02

 新緑は綺麗やねー。

20090419_06

 ここにもナガハシスミレ。日本海側が主分布だなんてホントか?在り過ぎ。

20090419_07

20090419_08

 ハイ、鋭く、ね。

20090419_09

20090419_13

20090419_14

20090419_12

 遠くに泉ヶ岳&船形山系を眺めながら昼飯♪

 で、再出発。

20090419_15

 追い抜いていくオッチャン。

 で、しばらく行くとホクロ氏が…

 「あれ、カタクリじゃない?」

 そこには一輪のカタクリらしき花が。近付くと、もう終わっていたがカタクリだった。ヨシ、周辺探索だ!

20090419_16

 あらら、もう遭遇か。途中で写真撮ったりメシ食ったりしながら来たことを考えて、素直にストレートに来ていたら、自宅から歩いて1時間圏内なのか。お手頃な場所♪

 もう終わってる花ばかりだったけれど、多少は…。

20090419_17

20090419_20

20090419_23

 まずまず撮って、さてどうすっかな。今来た道を戻るのは、運動不足解消にはならぬ…。化石の森まで行ってみよう。

20090419_24

20090419_25

20090419_27

20090419_28

20090419_29

20090419_31

 ズンズン進み、山道を歩いていたら、ガサッガサッ。

 ん?落石か?

20090419_32

 白鼻芯!白昼堂々!!木登り中♪

 林に接する施設の敷地へ通じるコンクリ壁に寄り掛かった倒木を登る登る登る。そしてコンクリ壁の上を歩いて去っていった。もしかして通り道?

20090419_33

 カナヘビ、カサカサっと。

20090419_34

20090419_36

20090419_39

20090419_41

 化石の森、到~着。4時間くらいかけてゆっくり歩いた。

20090419_42

 森を出てすぐ。

20090419_45

 フェンス越しに。

20090419_46

 民家の門前にて。

20090419_49

 バスに乗って帰宅。

 きっと明日は筋肉痛か?いや、明後日か…?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 18, 2009

ちょっと散歩

 カタクリ探しは明日予定。今日は職場で少し仕事を進めよう。でもその前に2時間ほど散歩してみっかな。仕事はやらねばならねども、休みなんだし。

20090418_01

20090418_05

20090418_06

20090418_32

20090418_09

20090418_10

20090418_12

20090418_14

20090418_18

20090418_22

 シロバナタンポポ再発見♪大年寺の階段最上部にある広場脇でした。

20090418_24

20090418_25

20090418_21

 語らうのはイイね♪

20090418_29

 意外と多かったナガハシスミレ。

20090418_30

20090418_35

 その後職場に行き、ちょこっとだけでも仕事を進めた本日でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 17, 2009

次回散策予告?

20090417_01

20090417_02

 前回の散歩時に撮影しておいてUPし忘れた花、ショウジョウバカマ。

 で、前回の記事中に載せられていた花の画像で、別の紫っぽい花があったんだけど、そりゃ~なんて花なの?という問いが直にありました。ワタシも当日、帰宅後に調べて知ったんですが…

20090417_03

↑ナガハシスミレ。別名テングスミレだそうです。日本海側が主分布だそうで、太平洋側の分布は点在しているのだとか。南のほうに行くほど少ないみたいです。花の後側がにょきっと上に突き出ているんですねぇ。形がユニークなのに綺麗で慎ましやかに咲いていました。

 次回散策予告としては、ちょっと時期的に遅れちゃってる気配があるけど、カタクリでも見付けに近所の某所を歩こうと思っています。明後日かな。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 13, 2009

疲労回復散歩再び

 一気に満開になった桜。きっと一気に散っちゃう。名所にも行きたかったが、体力なし…。で、再び近所をウロウロしようと出発進行。

20090412_01

 白花蒲公英を久し振りに見つけた。関東以西に自生する在来種だが、私が子供の頃は近所でも極一部で見られた。ここ数年は見かけてなかったが、再びその姿が現れたということになる。どこで生き延びていたんだか…。

20090412_02

20090412_03

20090412_05

20090412_04

 普通の蒲公英だって綺麗。

20090412_06

20090412_07

20090412_08

20090412_09

20090412_10

 どれ、あそこへ移動するか。(クルマで)

20090412_11

 た・わ・わ、ひっぱれ~♪(by T.Kubota)…古い?

20090412_12 で、昨年遭遇したニホンリスの巣穴があるヒガンザクラであったが、なんと危険防止の措置からなのか弱った大枝を打ち落とされた姿になっていた…。

 もうニホンリス一家の姿は無い。まあ、巣立った後に切られたんだろうけれども、もう戻ってこないだろう…。今度は誰の邪魔もされないところで暮らしておくれ…。

20090412_14

20090412_15

20090412_17

 さて、今度は山に移動。

20090412_18

20090412_19

20090412_21

 クローズアップレンズとやらを使ってみたけど、外輪の色がひどく滲んじゃうね。こりゃ使えんわ。これまで通りチューブで行こうっと。

20090412_22

20090412_20

 クルマ移動ではあったけど、それなりにも歩いたし、体調を整える良い休日にはなったかな。まあでもなんだ、平日になっちゃえばまたストレスとの闘いの日々だ。

 早くクワガタの季節にならんかのぅ…。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 11, 2009

疲労回復散歩

20090411_25

 休みだけど少し職場に出て仕事しようかな、と思っていた土曜日だけど大寝坊。この一週間はほとんど、その日帰りができるかどうか、という詰まった労働をしていたワケで、最後の金曜は歓迎会でシメ。疲労も絶頂であったための大寝坊だった。

 こりゃ、仕事する時間ナシだわ。

 ということで割り切って、午後にちょっとだけ春を満喫しようと近所散歩。

20090411_02

20090411_03

20090411_04

 大崎八幡宮を歩いて桜狩り。

20090411_05

 根元から新たな息吹。

20090411_07

20090411_09

20090411_15

 野鳥もたくさん♪

 ちょっと三居沢まで足を延ばす。

 そうしたら従兄弟一家に遭遇。子供たちを交通公園で遊ばせながらのお花見だったらしい。

 「伯父さんの具合どう?」「変わらないねー。そう言えば盃の親父もウチの親父と同じ病気になっちゃったじゃないかー。やっぱり兄弟だよねー。俺たちも気をつけなきゃならないな…。」血は争われない、か。

20090411_16

20090411_17

20090411_19

20090411_20

20090411_21

20090411_22

20090411_23

20090411_24

 スイセンに偶然のレンズフレア。これを産物とするか失敗とするか…。なんとなく失敗だな。撮影後チェックをしなかったので帰宅するまで気付かなかった。

20090411_26

 夕方になり退却。洗濯を再開した。明日は遠出できないな、きっと。身体の元気が無いですYO。今年の桜見物は近場で終わりそうだな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 09, 2009

昼休みの花見物

 昨日の昼休みにカメラ持って歩いてみました。

20090409_01

20090409_02

20090409_03

20090409_04

20090409_05

20090409_06

20090409_07

 気分転換でした。

 疲れてるし頭痛いし、もう遅い時間なので言葉少なく。

 おやすみ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 05, 2009

春探しドライブ

 寒の戻りも一段落、良い陽気の日曜日。午後から朱鷺が飛来しているらしい県南方面までドライブに行くことに。

 暖かくなったとはいえ、まだまだ野原には花が少なく、基本的には梅がピークを過ぎたかな?くらいの季節。ちょっと山のほうだと、やっと梅がピークかな、という感じ。

 春を感じるには良い場所を見付けられず、白石川沿いをフラフラ。帰ろうかどうしようかという時に、木蓮を見付けて寺の駐車場へと滑り込んだ。そうしたら…。

20090405_01

 枝垂桜が咲いてるじゃん♪道路からいくつか開きかけの桜の樹は目にしたけど、こんなに近くでは今年初桜♪

 そんで、駐車場内には見慣れぬ桜が…。

20090405_07

20090405_06

 2mくらいしかない若木なんだけど、撮ってたらオバサマが近づいてきた。河津桜だって。あぁ、あの早咲きのかぁ。

20090405_08

20090405_11

20090405_09

 オバサマが5年前に植えたそうだよ。去年あたりから花を付け始めたんだって。

20090405_12

20090405_13

 オバサマはお迎えのクルマが到着してバイバイ。

 木蓮は寺の境内奥深くなので行くのをヤメて、駐車場からちょっと離れた場所に立つ梅に目線を移す。

20090405_05

20090405_03

20090405_04

20090405_02

20090405_22 さて、仙台へ戻ろうかと一服していたら、近くの線路を青い特急「はつかり」が過ぎ去っていく!?慌てるもケツの一部しか撮影できなかった…。

 仙台へ戻る途中、ルートの関係で中学のときの友達が眠る寺の前に差し掛かった。そう言えば墓参りに数年来ていなかった。共通の知人たちに最近、入院とかって続いたからなぁ…。幸い線香はお彼岸のときのものがクルマにあったので、立ち寄ることにした。

20090405_16

 やはりまだまだ主役は梅か。

20090405_15

 で、友達の墓を目指して奥へと歩みを進めていたら、墓地の最深部に咲くサクラがある…。思わず近付いた。

20090405_17

 綺麗だな。早咲きなんだな。

 土手下の寺の犬に吠えられる(汗)。

20090405_21

20090405_18

 「こんにちは~」と、土手の下から呼び掛けられる。お寺の奥様らしい。「風景ですか~?」「いやいや、このサクラを~すみませ~ん」「オカメザクラです~」「そうですか~」「5年くらいになりますね~」「そうですか~」「いつも開花宣言の前に咲いちゃってるんです~」「そうですか~ありがとうございます~同級生のお墓に来たんですが綺麗だったんで~」「そうですか~撮っていただくときっと喜んでくれると思います~」

20090405_19

20090405_20

20090405_23

 眺めの良い墓地。そして寺の犬。

 墓参りを終え、本当の帰路に就く。

 今日は寺に縁があった。寺で多くの春を感じさせてもらった。

 さて、来週からはいよいよソメイヨシノですかね。ドコに見に行こうかな。いや、行けるかな…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 04, 2009

北からの飛翔体の正体

 液体燃料も注入されたような話で、いよいよ発射が現実的となってきた北の飛翔体。3段式で先端は卵型とされ、人工衛星用である容姿をしているようだが…。いろいろ考えが巡るワケですね。

 本当に人工衛星(目的不詳)。人工衛星打ち上げに偽装したロケットorミサイル開発。同じく偽装しつつ更に事故に偽装してナゾの生物兵器なんかを搭載した単発攻撃。同じく偽装した第二の核攻撃行使国への成り上がり行為。開戦正当根拠の受動的捏造策。単なる見返り政策の延長線上にある国威国力の誇示行為。ほか、ほか、ほか。

 まあ、今回の核攻撃は無いだろう。核を使ったら自らも破滅を呼ぶだけなのはいい加減分かっているだろうし。そうでなければこれまで賢く?見返り政策を続けてきた身のこなし術はドコから出ていたのかってコトにもなるし、な。そこまで愚かな国ではあるまい。

 開戦正当根拠を得るための行為だとしても、日本に対して得る必要性があるのか疑問が残る。日本海を挟んで日本の国力を奪うためには相当数のミサイル攻撃が必要か、核攻撃が必要となる。核攻撃は前出の通り破滅的行為で自国のためにならないだろう。今さら空軍海軍総力戦っていうのも勝機は得られないだろう。多少の勝機を得るのであれば陸戦を含めた韓国侵攻の方が現実味はある。ロケットを日本上空に飛ばすと見せかけ制御不能に見せかけて韓国に落としてしまうとか。開戦したら祖国統一のスローガンまで持ち出して侵攻を開始するとか。朝鮮戦争の再開戦。または第二次朝鮮戦争。でも、これも今や北には後楯になるような存在は…、疑問だ。

 アメリカに対する見返り政策の最初の一矢かもしれない。反応して制裁や反撃をアメリカが行った場合に、国家的背景を薄くして戦争には至らない程度で米大統領暗殺を企て、成功すればもしかするとテロ支援国家指定を解除した次なる一歩をアメリカから引き出せるかもしれない、とか。

 でも、考えるだけ無駄なのか。平和を訴えることくらい、協調政策により未来へ向かおうとか言うくらいしかできない、か。

 実は本当に人工衛星で、なんと人工衛星に核が搭載されていて、忘れた頃にワシントンなんかに核弾頭のみを唐突に投下する、なんて兵器だったら脅威かもしれないな。だって、ミサイルに対する迎撃ミサイルはあるのに、唐突で単なる塊みたいな落下物に対する迎撃システムって存在するのかな?昔日本がやった風船爆弾の人工衛星発展版。そんな高度な技術はあるのか?

 とにかく無事を祈るばかり。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 01, 2009

誠に残念ながら

 本文と画像(冬知らず)は関係ありませんが…。

20090401_02

 誠に残念ながら、我が家のブルーザリガニが死んでしまった。4月を迎えることができなかった。

 昨秋くらいから顕著に食が細っていたし、ニボシの食べ方もぎこちない、ニボシの臭いには反応しているようだけど行動が伴わない、なんとなく痴呆?のような状態というか何というか。

 通常5年とされる寿命で、野外(の通常色個体)では2年で6cm程度になるとされているが、豊富なエサから4~5ヶ月程度で成体サイズの10cm超えをしていたことからも、結果として寿命を縮めてしまったと思われ…。

 いろいろな思い出をありがとう。

20090401_01

 埋葬する予定です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2009 | Main | May 2009 »