« どこまで下がるガソリン価格 | Main | 久々3ケタ価格 »

January 09, 2009

朝火事

 起床し、いざ出勤へと身支度を整えていた朝。もうウチを出るゾという時間になって、消防車のサイレンが聞こえてきた。

 我が家の近くにはK消防出張所があり、サイレンが聞こえてくる=南方面の火事などでは我が家前の細いバス通りを通過していく。南方面というのは私の通勤路でもあって、場合によっては火事場に遭遇するわけだから、通勤に支障が出ることも考えられる。

 でもこの日、普通の週なら月曜と金曜、つまり一般的には休みの前後の日には別事業所経由で出勤する私は、東方面に向けて出発することになるので、一瞬は通勤を心配したが今回は無関係だなとすぐに思い直した。

 が…。

 サイレンが我が家前で止まった…。

 …えぇっ!?

 いや、来たのは1台だ。

 誰かのイタズラかもしれん…。

 とりあえず消防の災害案内に電話してみる…。

 「…午前7時50分頃、青葉区K?丁目にて、火災発生との通報を…」

 やっぱりそうだよね、ココらだよね…。

 と思ったら次々サイレンが聞こえてきた!

 ヤバイかも!?

 ガンガン我が家前に消防車が停まる停まるサイレンが止まる。

 部屋を飛び出してみたら…。

20090109_01

 我が家から道路への出口を消防車で塞がれている…。

 しかも焦げ臭い。ホントに火事だ!

20090109_02  で、出口を塞いでいる消防車と電柱との隙間から覗き見ると、斜め向かいの一軒家から発煙。

 道路は既に封鎖状態。消防車両も10台くらい?渋滞車両は当然ながら片側一車線道路にスシ詰め状態。

 ダメだ、出勤できない…。きっと駐車場出口も渋滞車両でいっぱいだ。何より別事業所方面に向かえない。

 ところで家人は無事なのか。それらしき人は現場前に見当たらない。

 職場に連絡を入れ、遅れる旨を伝える。別事業所には他の人に向かってもらうよう携帯メールで連絡する。

20090109_03  炎は見えずに煙だけ。きっと内部の延焼が進んでいる。周辺の道路には規制線のイエローテープが張られてしまった。我が家のアパートも半分は規制範囲内。

 その後、消防隊員が中から消火し、煙は収束気味へ。2階の窓ガラスを開けて、くすぶっている布団なんだか断熱材みたいなのを次々放り出していた。

 風があって炎がガンガン出ているような火事だったら、我が家も飛び火を受ける距離だけに、少々ビビリ。山に出掛けたときは「地震・雷・火事(・親父)」の順にコワイけど、普段の生活では「地震・火事・雷(・親父)」と思っているだけに、身近な火事に恐ろしさを再認識させられた。

 1時間遅れで、別事業所を経由しないで直出勤。

 退勤前、夕刊で火事による死傷者なし、家人は既に居なかったときの出火だと知った。まあ、死傷者なしは不幸中の幸いだろうけど、お気の毒に。

|

« どこまで下がるガソリン価格 | Main | 久々3ケタ価格 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155453/43690522

Listed below are links to weblogs that reference 朝火事:

« どこまで下がるガソリン価格 | Main | 久々3ケタ価格 »