« 続:どんと祭 | Main | クワ採り車 »

January 24, 2009

クラッチ調整ついでに

 昨年末くらいからクラッチが切りきれない症状が出始めていた愛車JB23。1・2速、Rギアなんかに入れるときにはガッツリとペダルを踏み込み、気合いでシフトレバーを入れる。気を抜くとすぐにガリッちゃう。そしてたまにシフトレバーが入らない。青信号発進でモタついたら後続車に迷惑だ。

 数日に1回くらいだった顕著な症状も、そろそろ日に1回の出現率となり、いよいよクラッチワイヤーが伸び切ってきてたりするんだろうなぁということで、仕事帰りに車検でお世話になったK自動車整備工場へと向かった。もう夜だったが幸いガレージは開いていた。駐車スペースが塞がってたので路上駐車。

 車検のときもお世話になった主任さん?が、私から声を掛ける前に出てきて声を掛けてくれる。クルマと顔を覚えていてもらえた。

 で、ボンネットを開け、主任さんが調整ネジの位置を探し、結局下に潜り、見つけた。ってか、路上駐車のクルマの下に潜っているうちは、主任さんの下半身が通行車両に轢かれやしないかハラハラの私だったけど(汗)。

 んでも、主任さんじゃなくて、部長さんがやってきて交代し、調整を始めた。主任さんは路肩に移動したけど、今度は部長さんが轢かれそう…(汗汗)。

 その間、ついでに?主任さんに足回りイジリのご相談。チョイ上げを考えているんだけど、純正ショックに合わせる20mmUPスプリングって工賃どうなんでしょ?

 バネだけ交換はオススメじゃないよ。

 スズスポが純正ショック用にと謳っているヤツでも?

 んーどうかな部長ー。

 そんなこんなでクラッチ調整終わり。ホントに微妙な調整で、踏み込み感覚やらミート感覚もさほど変わらずともシフトチェンジが楽チン滑らかに。で、セルフ調整したいときの方法も伝授してもらって、今後は自分で楽に調整していける。下に潜るのだけが大変だけど、それ以外は手でプラスチック製の調整ダイヤル回す加減だけ。なーるほど、ここに在るのね。ネットでもJB23のクラッチ調整の情報が少なくって、よー判らんかったのよ。

 今度は部長さんと足回りの相談。2cmUPは見た目の変化は少ないけれど、運転感覚はもちろん、車体各部への負担変化は大きいから、調整式ラテラルロッドは使ったほうが良いよ、ということ。

 確かにフロント1mm、リアは4mmくらい横ズレするとは情報得ているし…。

 ホーシングとかステアリングとかのズレ調整も含めて工賃こんだけ~とか言われ。

 そうかぁ。自分ひとりでの作業労力とかトラブルへの不安を考えたら、頼んだほうが断然マシな値段だ。4駆車用ウマとか油圧ジャッキを買うことも考えたら頼んだほうがエエなこりゃ。小遣い貯めようかな。貯めてショックも変えちゃおうかな(妄想族走り出す)。

 クラッチ調整の作業費とレクチャー代はナシでバイバイ。また今度世話になりやーす、アリガトーゴザイマシター。

|

« 続:どんと祭 | Main | クワ採り車 »

Comments

スプリングだけを替えるならスプリングの長さで
「スプリング交換工賃」が変わるとは思えない

Posted by: | December 18, 2014 at 23:07

そう思います。この記事はそもそもの交換工賃を知らないときの話でしかありません。相談経過踏まえ、他の工賃やサービス料あるいは値引きも考慮した結論的な価格を教えてもらったという話です。

Posted by: Sakazuki | December 20, 2014 at 15:38

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155453/43836669

Listed below are links to weblogs that reference クラッチ調整ついでに:

« 続:どんと祭 | Main | クワ採り車 »