« 空を這いずって…② | Main | 積荷と燃費 »

September 01, 2008

再び空を這いずって

※.“The Sky Crawlers”関係のネタバレを含みます。

 日曜は、午後からホクロアマトウさんのステージを観に行き、その後に時間があったので、“The Sky Crawlers”を再び映画館へ観に行った。

 単純に二度目に見た感想は、「やっぱり原作を読みたくなる」というものだった。つまり、原作を読んでいる人が観たらどう思うだろう?という疑問も出たが。

 まあ、映像美をまた堪能できたし、あとはDVDなんかのソフト発売までを期待しよう。それまでブルーレイが我が家に導入されてればコレ上ないのだけど(笑)。でも、今日の映像は少し劣化していた気がしたが、ピントが甘かっただけ?かも。

20080901_01 前回は興味のなかった「プログラム」を今回購入。どうやらいろいろ解説されまくっているとか言うので。800円。

 二度目の観劇、原作シリーズの時系列で言う最初“ナ・バ・テア”を読み終え、次の“ダウン・ツ・ヘヴン”を7割方読んでいる状態の私としては、プログラム中に投げかけられている謎かけの一部については推測済みあるいは解消済みのものも見受けられるものの、資料的価値が高そうな内容もあって面白かった。

 で、このプログラムを見て新たに思ったこともある。プログラムの中に「スイトも、カンナミ・ユーイチという名前の男と会うのは初めてだが…」とあった。だが、原作シリーズ“ダウン・ツ・ヘヴン”で既にカンナミは登場している。ただし、下の名前がまだ判らないところまでしか読んでいない。

 原作シリーズのここで、先が読めない(推測できないほうの)状態に私はなっている(それが面白いのだが)。なぜなら、劇場版“The Sky Crawlers”では、カンナミはクリタの生まれ変わりとされている。しかし、“ダウン・ツ・ヘブン”では、恐らくクリタはまだ死んでない。“ナ・バ・テア”に登場して以降、スイトと何か特別な関係にもなっていない。後に続かない状態だ。もしかすると、カンナミは“The Sky Crawlers”に再登場する理由がドコかに出てくるのだろうか?と思いながら読み続けることになるだろう。もしかすると、スイトの「繰り返し」の原点が“ダウン・ツ・ヘヴン”に登場するカンナミか、という予測は強くできる。そこに同時存在?するクリタがどう関わるのかが興味深い。そもそも同一人物ではない、ということなのか。それが、“スカイ・クロラ”で生まれ変わりという表裏一体モノになっていくのかどうか。

 まあ、読み終えた人なら、いやいやそーぢゃないよ、とかあるかもしれないけど。

 とにかく、珍しいんだ。私が小説を読むということが(笑)。

 シリーズ5冊は、これまでの人生の累計冊数に匹敵するくらいだ…(爆)。

|

« 空を這いずって…② | Main | 積荷と燃費 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155453/42342671

Listed below are links to weblogs that reference 再び空を這いずって:

« 空を這いずって…② | Main | 積荷と燃費 »