« 積荷と燃費 | Main | 空を這いずって…③ »

September 10, 2008

馴染む文字に

 責任と仕事を負わされるだけであまりお得感の無い危険物取扱者の3年毎の法定講習を終え、そのまま直帰としたかったが、こんな日に限って事務的な部分での苦情が3件も入った。結局ほとんどの人が退勤した後の職場に戻った。3件も一気に入るなんて今までに無かった。それだけ任せている部分に粗があるのだということなんだろう。委託してるのに自立できないんじゃあ、と言いたいトコだが、まるで自分が言われているような感覚もあったり、なかったり。

20080910_01 久々に気分グダグダで、夜の家路を無心黙々チャリ。立ち寄ったスーパーに、見慣れた文字の缶ビールみたいなのが98円で売っていた。

 今の私の気分では無いことを表現しているかのような(笑)、第三のビールと呼ばれる代物だ。韓国産らしい。発泡酒とスピリッツの混合酒?らしい。

 基本的に酒をあまり飲まない私には、酒という観点から飲んでみたいとは思わないが、名前の字から飲んでみようという気になった。

 キンキンに冷やして、風呂上りにゴクッ。

 …。基本ビール路線のテイストだが…。

 アッサリ水っぽい。

 味(苦味)が薄い。

 (コクに)深みが無い。

 刺激(炭酸)が薄い。

 名前とは裏腹に私を表しているではないか(爆)。

 安さで酔っ払えるだけが救い?薄めビールが好みの人向け?

 明日もいろいろあるし、酔っ払ったし、寝る。

|

« 積荷と燃費 | Main | 空を這いずって…③ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155453/42430875

Listed below are links to weblogs that reference 馴染む文字に:

« 積荷と燃費 | Main | 空を這いずって…③ »