« 花火とチャリと | Main | 喋らないのは… »

August 16, 2008

喋らぬケータイ

 先日、灯火採集の予定を神奈川氏と相談した後、次の通話の際には物言わぬケータイとなった我がPHS、WX310SA。相手に声は通じるが、相手の声が聞こえて来ぬ。2年半の寿命だったか…。昨夏にはバイブ機能が一時的に弱まることもあった。今春には勝手にリブートしてメール履歴が大混乱。その後もリブート現象が時々続き、そして今夏とうとう閉口してしまった。

 雨天にて灯火採集が中止。できた時間で機種変更のために近所の家電店に行く。店員が話し掛けてくる。「お客様の今までの機種ですとやや高性能ですから、こちらなどいかがでしょう?」と薦められたのはちょっと高い…。機能も充分活かしきれていなかったので、グレードダウンしてタダ同然の機種へ変更してきた。WX320Tとなった。

 シェルタイプであること、操作性や画面構成は先代とほぼ変わらず。機能的にはグループ着信(鳴り分け)機能がなくなったことくらい。デザインはシンプルになった。

 基本的には使い倒して機種変更となる私。一時期より盛り返した感のあったWILLCOM。この2年半は大して変化ナシ、かな。

追記 → あ、鳴り分けにできるじゃん(笑)。

|

« 花火とチャリと | Main | 喋らないのは… »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155453/42185286

Listed below are links to weblogs that reference 喋らぬケータイ:

« 花火とチャリと | Main | 喋らないのは… »