« 喋らないのは…④ | Main | 喋った! »

August 21, 2008

灯篭流し

20080820_02 毎年この時期に職場近くで催されている広瀬川灯篭流し。約250年前に起きた大凶作による飢餓の死者を供養する催し。職場から歩いて僅かの場所で、今まで残業しながらの騒々しさだけは感じていたりもしたが、今年初めて会場を歩いてみた。

 供養の催しとあって仏教会による読経などもある。また、演奏会も催され、雰囲気は落ち着いたもの。

 とは行かない。飢餓なんて想像もできない戦後生まれの世代、特に所謂ワカモノと呼ばれる多くの飽食世代の人たちは祭りと同等の騒々しさ。まあ仕方ないんだろう。

 最初は上司と一緒に歩いていたが、途中から別行動に。とにかく人が多くて移動に困る。

20080820_03 灯篭を流そうとする人たちの群れ。その行き交う隙間から見え隠れする川面に浮かんだ灯篭たち。その昔、この場で飢えにより命を落とした数は数万にも上るという。

 人の多さに息が詰まった私は堤防の上に出た。そこで一休みしていると、あれ?なんか見たことある顔が…。元同僚同期の男性某さんにソックリだが、一度別な場所で激似の別人とも遭遇しているので、ちょっと様子見することに…。一服。

 かなりボケーっとする。日々に疲れた…(笑)。

 「あれ?盃さんじゃないですかー」

 って、あれれ?んんん~?薄暗さと視力低下で見当が付かない浴衣姿の女性は…。あ、痩せちゃってたから脳内処理が動転しちゃったよ、男性某さんの奥様でありつつ元同僚でもある、ゆこさんじゃないですかー。

 ということで、久々の再会であったなおゆこ夫妻としばし近況報告など。あ、引越ししてたのね。来年の年賀状は届いてから送るようにするッス。

 花火の時間が近付き、撮影ポイントへ向かうためになおゆこ夫妻とお別れ。

20080820_04

 ズババーン!と花火開始。でも、風が強くて、火花が結構流されてる感じ。近くで見る花火は規模が小さくても立体感があって良いね。

20080820_05

 ドドーン。職場からこんなに良く見れてたのか…。

20080820_06

 ズビズバーン。

 花火も予定の3割ほどしか撮影せず、あとは撤収。夜勤の人と多少の情報交換後、帰ろうと外へ出て一服していたところで、「お疲れ様でした~」っと、なおゆこ夫妻通過~。今度メシでも食いましょう。

|

« 喋らないのは…④ | Main | 喋った! »

Comments

こんばんは。
本当に久しぶりでした!
いやー、びっくりだったね。

いつのまにかPHSユーザーになってたとは。
ほんとに今度お食事でも♪

Posted by: なおゆこ | August 23, 2008 at 22:07

平成13年3月末以来でしたな~。
最初、ゆこさんは今の仕事関係の人だと思ったダよ。

私は昔からPHSだよん。
ハタチの頃より延々と脈々と。

しかし「なおゆこ」だとどちらの書き込みか判断がつかないなw

そのうちそちら宅近くのヒガシヤマで肉でも?いいねぇ。

Posted by: 盃 | August 23, 2008 at 23:31

そんなに久しぶり?!
そして、ずっとPHSだったっけか。。。
己の記憶力にがっくりです。

焼き肉いいねぇ。

Posted by: なおゆこ | August 27, 2008 at 20:36

恐ろしく加速度を増す年月、日々の流れ…。
特に自分史を振り返ると年がアヤフヤ。
ああ、恐ろしい。私も劣化してきた?(笑)

トントロ好きです、私。

Posted by: 盃 | August 27, 2008 at 22:46

じゃ,おれも。

Posted by: numa! | August 29, 2008 at 00:58

え?numa!さんも劣化してきたの!?

じゃなくて、メシ、ですね。

ところでガンダムDVD借りるのかな?

海外進出オメデトー。

Posted by: 盃 | August 29, 2008 at 23:47

では焼き肉と一緒に。

Posted by: numa! | August 31, 2008 at 03:04

へい了解。

Posted by: 盃 | September 01, 2008 at 00:05

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155453/42226688

Listed below are links to weblogs that reference 灯篭流し:

« 喋らないのは…④ | Main | 喋った! »