« 漏れた? | Main | またバルブ切れ »

July 12, 2008

入院します

 一泊入院にて手術を受けることになりました。愛車が(笑)。

 結局、ある日に駐車場から出ようとしながらハンドル切ったら「ゴクンッ」と異音発生。そんでハンドル戻したら「ンゴン」と文字で表現するとサザヱさんにも似た異音が再発生。異音はこの時だけだったし、別にハンドルまで変な振動が伝わってきたわけじゃないけど、直後に例の場所(ナックル)付近から液状化グリスがダクダクと流れ出てきてしまった。

 どうやら雨中走行をする度に水が入り込むようになってしまったらしい。雨の翌日には決まってダクダクと液状化グリスが流れ出た。そして日に日に、駐車場からの発進時は特に、前輪のシャキッと感が失せていった。

 で、某ディーラー店(販売店ではない)に持ち込み点検を実施。予想通りにハブナックル部分のシール部品の損耗がグリスダクダク現象の原因。そして異音やヘタリ感、雨水流入の原因と思われるのがキングピンベアリングの損耗であった。

 ベアリングは上下のどちらが損耗していたかは定かではないが、どちらも交換するという。当然シール部品も交換となる。これでシャキッとした走りに戻るであろう。

 気になる修理料金は0円。そう言えば新車納入3年を経過していなかった。保証の対象となるところでヨカッタヨカッタ。土曜午前に入院です。

 ちなみになんで販売店じゃないのか?というと、販売店は以前に対応が悪かったから。今回のディーラーは自宅から2番目に近く、距離を別にすると行き易い場所にある。ここは10年位前まで親父が20年以上も顧客だった店で、3年前に見積をもらいに行ったとき、親父を知る人が居たりした。で、今回は店員の顔ぶれは変わっていたものの、オネエサンやメカニックの皆様の対応はとてもヨカッタ。

 同時進行で別の治療を自力で行なった。もう1台の愛車、クロスバイクのパンク修理である。ジムニー納車直前にパンクしてから、職場の地下の秘密の空間?に葬られていたのだ。

 これを自宅まで手負のジムニーで連れ戻し、いざ修理。と思ったら、パンクしてなかった前輪のエアバルブが無い…。締め付けバルブはご丁寧に付いている。ということは盗まれた可能性大。というか盗まれた。しかも施錠ができる秘密の空間なのに。どう考えても関係者じゃないか盗んだのは!警備員は何をやっとるんだ?いや、私が3年間も放置したのが悪いんじゃないか。いやいやまてよ、警備員が盗んだのか?おい。

 そんなことを考えつつ作業開始。3年前のパンクは一気のバースト状態だったので、チューブに派手に穴が2箇所も空いていた。コツコツ直し、都合修理歴3箇所となったこのチューブは前輪用に。今までノーパンクだった前輪チューブを後輪に。あとは洗車と再セッティングするだけとなった。

 これからは、晴れた日にゃ自転車通勤再開か?原油高だし、油は無駄に燃焼できぬ。燃焼したいのは腹の脂だ(泣)。

|

« 漏れた? | Main | またバルブ切れ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155453/41808172

Listed below are links to weblogs that reference 入院します:

« 漏れた? | Main | またバルブ切れ »