« 岩手・宮城内陸地震 | Main | 発電中だったら »

June 16, 2008

地震被害の影響

 岩手・宮城内陸地震は、両県に大きな被害を与えていることが時間の経過と共に判ってきた。亡くなられた方も多数、未だに行方不明の方も多数。それぞれの方、及びご家族や関係者の方への気持ちをお察し思う次第です。

 山間部を襲った活断層直下型地震。至る所で土砂崩れ、山崩れ。空撮映像の数々で思う、あの道、この道、あの場所、その場所。

 ああ、あそこも土砂崩れで埋まったか。その奥で何度も灯火を焚いてるな。居たらきっと戻れなかっただろう。いや、数百mしか離れていないから、もしかすると灯火ポイントも埋まっているかもしれないな。そうしたら…。

 ああ、あの一帯は山崩れか。あそこのすぐ近くでも灯火を焚いたな。あそこまで山がズタズタなのだとしたら、私が居たポイントもどうなっているか…。地震の揺れと、山崩れの振動と音と。想像しただけでも恐怖だな、夜だし…。

 ああ、あの旅館の親父さんは元気かな。旅館そのものは古い建物だったしな。息災で済めば良いな。近くで何人も死んだり行方不明になっているようだけど…。

 いろいろ思いつつ、私の趣味である発電灯火採集は、結構な影響が出るかもしれない。現時点での通行止め情報では実働ポイント3箇所が封鎖されている。うち、1箇所はもしかすると存在すらしてないかもしれない。もう1箇所は埋まっているかもしれない。もう1箇所は行けないだけだと思うが散々な場所なのでポイントと言うには物足りないか。

 残るポイントの数々も、そのほとんどには林道の不通が考えられる。大抵の林道は断崖絶壁沿いや、多少ガレてる場所を進まなくてはいけないルートで、その先に発電ポイントがあるからだ。

 今回の地震の影響の無かったであろう他の発電ポイントだって、基本的に沢沿い。山が崩れたらオシマイだ。そんな場所で夜中に一人発電しているワケか…。

 夜の山奥で、暗闇よりもクマがコワイ私だが、地震もコワイよなぁ。基本的に逃げ場が無いや。でも、山で愉しむいろんなコトには付きまとうリスクなのかなこれは。

 先行き不安な通算700号日記(旧日記含む)でした。

|

« 岩手・宮城内陸地震 | Main | 発電中だったら »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155453/41547407

Listed below are links to weblogs that reference 地震被害の影響:

« 岩手・宮城内陸地震 | Main | 発電中だったら »