« 遅い最後の夏休み | Main | いつもの寄り道場所 »

October 28, 2007

駆け足の晩秋

20071028_03 先週も行った桑沼まで再びドライブ。今日は午後から。

 天候も良く、午後からということで紅葉見物のクルマ、クルマ、クルマ。途中の紅葉は走りながら車中から眺め、そのまま林道へ突入。対向車に道を譲ったら、すれ違い様に「ライト点いてるよ」とか言われたけど、林道走行時は大抵フォグライト点けてます。

 桑沼近くの駐車場に到着。降車して歩くことにする。清水を汲みに来ていたオッちゃんに挨拶ついでに「桑沼はもうすぐそこだよ」とか言われる。重装備で来ているわけじゃないので、俄か紅葉見物客に見られてしまったようだ。

 桑沼に到着すると、先週とは違う風景。全体的には紅葉ピークを超えてしまったよう。散策路も枯れ葉が多く、木々の葉も色褪せているのが多くなってしまっていた。

20071028_01 途中途中に残る鮮やかな紅葉を切り取る。

 歩いては立ち止まり、パチリ。少し歩いてはパチリ。

 午後3時前なのだが、陽は傾き加減。山の稜線に太陽も沈んでしまう感じなので、湖畔に行く前に紅葉を楽しむ。

20071028_02 ちょっと日陰の場所に行くと、やはり周辺の空気は冷たく感じる。今日も少し風があるため、遠くにチラホラ見える湖面は波立っていることが分かる。

 散策路周辺は黄色系の紅葉が多かった。先週よりも深みを増している場所では、奥行きに重なり合う紅葉のコントラストが綺麗だった。

20071028_05 湖畔に到着すると、秋の深まりというか、駆け足で過ぎ去ろうとする晩秋が見て取れた。先週の「一歩手前」から、今週は「一歩遅い」感じ。

 向かいの山の上のほうは完全に終わり。先日の台風の影響かもしれないけれど。湖畔に所々残る鮮やかな紅葉。散策する人々。水面を揺らす風と、波紋を広げる魚の存在。一服して休憩した後に湖畔を後にした。

20071028_04 紅葉のピークを過ぎたことで散策路周辺には落ち葉も多くなっていた。その落ち葉から漂う匂いに、なんとなく初冬の山の雰囲気を感じる。初冬の山といっても里山でのことで、ここの初冬は雪が薄っすら積もったりするのが普通なんだろうけど。

 帰り道の林道は普通乗用車渋滞。かなりノロノロ運転だ。仕方ないのかもしれないが、前方4台が普通乗用車ではどうにもならない。

 出口近くの舗装路になったところで先行車4台の先頭がストップ。対向車とすれ違えないらしい。その対向車は先々々代シビックで超シャコタン。おいおい、それで林道に入る気なのか?無謀な…。後退して避けざるを得なくなった対向シビックのドライバーはご不満のようで、すれ違い様に何やら奇声が聞こえてきたが…。その車高では無理でっせ。

 やや混乱の林道を抜け出し、やや渋滞の帰り道。来週末くらいには市内も晩秋の色が濃くなってくるのであろう。

|

« 遅い最後の夏休み | Main | いつもの寄り道場所 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155453/16904016

Listed below are links to weblogs that reference 駆け足の晩秋:

« 遅い最後の夏休み | Main | いつもの寄り道場所 »