« May 2007 | Main | August 2007 »

July 2007

July 26, 2007

通算600号は白鼻芯

 この日記、くだらぬままに通算600号を記録してしまっているようだ。始めた時は3日坊主か?と思いきや、今では万年坊主頭となってしまった。あれ?話が噛み合わない(笑)。

 さて、タイトルにある白鼻芯。日本唯一のジャコウネコ科の動物で、在来種か外来種か知れてさえいない。果樹栽培などでは害獣とみなされ、可愛い容姿に似合わず獰猛な一面もあることから住宅街などに出没すれば注意喚起が行なわれることもある。

 そいつが出た。我が家前に。

 昨日、仕事から帰り駐車場にクルマを停め、自宅に向かって車道左脇を歩いていた。もう夜であり周囲は外灯の薄明かりのみ。そうしたら突然、道行く直前を左から横切る黒い影に驚いて歩みを止めた。歩みを止めるほど接近してから飛び出してきた。

 猫?(デカ!)タヌキ?(尻尾ナガ!)イタチ?フェレット?(歩き方違う!)

 テクテクテクっと呑気?に道路を横断していく黒い影。思わず後を追う。ヤツは道路を渡り切ったところで振り返って私の顔を見た。

 「ハクビシン!」

 そしてヤツはヤブに消えていった…。

 初めて見た白鼻芯。こんな住宅地にも出没するとは。身近な所にSARSの原因?我が家に侵入されてクワガタ喰われないようにしなくては(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 22, 2007

脳内組成を探る

 何やらTVに取り上げられて流行っているらしいサイトで、氏名を入力するだけで脳内構成やらいろいろ画像化してくれるという面白いものがあるという。

 そんな話を聞きつつ、「○内メーカー」と検索して辿り着き、ワタクシ盃の氏名(本名ね)を入力してみたら…。

20070722_01 こんなん。→

 うぅむ…。…。…。

 悩みとウソで囲われた助平と休み。そうなのか。いや、それでいいのか?(笑)まあ悩みは無いわけではないし、休みたいけど、助平とウソっていうのがこんなに沢山…(汗)。本人は人並みだと信じて疑わない。疑うわけが無い(爆)。

 多少ながら気落ちしつつ、今度は氏名でTシャツを作るとどうなるか、というのを試してみた。さて、どんな商品となるでせう。

20070722_02 こんなん。→

 驚愕…。マジ耳掻きしてる最中…。私は耳掻きしながらネットするのだ。でもナンダこの色合いは。

 製品の材料に「ぐうたら菌62%」とある。ご名答(笑)。「Yシャツのぬくもり19%」は、そんなもんでしょう。夏季は仕事中もポロシャツメインだし。「防虫剤17%」っていうのが、灯火採集に行ったときに吹き付ける虫除けを連想。「何かの中身2%」ってナニ?何なのさ!?何の中身なのさね!!分からないから何かなのか?ナンナンダーッ!!でも、4千円弱の相場はTシャツとしてなかなか(笑)。

 他にも氏名から「戦隊」を編成したり、「相撲部屋」「市」「高校」なんかに例えることができる。

 私の戦隊は「ぐんぐん戦隊」で、旅行資金を奪われた腹いせに地道に頑張っている戦隊だ…。レッド隊員は1BOXカー搭乗(笑)、実はナンバー1ホスト。ブルー隊員は潜水艦搭乗、モテモテらしい。グリーン隊員は旅客機搭乗(?)、手品が得意。ベージュ隊員は戦闘機搭乗、ハーゲンダッツに目が無い(当たってるかも)。バイオレット隊員は装甲車搭乗、実は男。合体ロボは全高68m、1816万馬力、合体キメセリフは「クライシスサバイバルコンセプト!」だと。

 かなり混み合っているサイト様なので、閲覧やメイキングには時間を要したり、アクセスできない場合があることをご了承あれ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 21, 2007

青汁ちゃうんか?

 明日は朝から法事を控えているので、本日土曜の灯火出撃はナシ。天気も不安定だが、気温は高め。無理すりゃ行けなくは無い天候だが、明日のことを考えると難しい。

 ということで、比較的時間に余裕があったためにエンジンオイル交換を実施。路面が乾いてきた午後に、交換用品をぶら下げて駐車場までトボトボ歩く。

20070721_01 今回はHCで売られている格安部分合成油「モリドライブPLUS」へ交換。HCで売られている無名柄格安鉱物油では過去に痛い目に遭っているが、ある程度は銘柄も知れているし部分合成油だし、その時よりはマシだろうし、3000km走行後まで不満が出なければそれでヨシ、の挑戦?である。古オイルを抜きながら、エンジンルーム内の簡単な清掃をしておく。もちろん、蛾の死骸が出てくる…。

 モリドライブPLUSは薄緑色で綺麗だが、ジョウロに移すと濃く見えてくる。ラジエータークーラントの色というと的確だが、青汁の色と言っても問題ないゾ。このような色のオイルは今まで使ったことが無く、投入中は「いいのかなぁ、ここに入れて…」と思ってしまうような感覚だった。視覚的な生臭さ?との闘いだ(笑)。割とサラサラ感があるようなオイルの感じだが、5W-30という粘度に変更は無い。ちなみに今回はオイルの素性を知るために、いつも投入しているオイル添加剤は入れなかった。オイルそのものに摩擦磨耗低減性が謳われていることも理由だが。

 オイルを投入し終えたところで再び降雨。よかった、間に合った。

 そしてメシ食いに行くついでに試乗。エンジンレスポンス的には変化ナシ。オイル添加剤を入れていないのに悪化を感じないのは評価点なのか?オイルが新しくなった点でのメリハリは戻った感程度の向上。ノイズや振動もなし。あとは劣化がいつ頃から始まり、不満が出てくるか、だな。

 3000kmまで問題なく走ってくれれば、この青汁オイルは愛用品となるかもしれないな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 17, 2007

森ドライブ

 入れると森をドライブしたくなる?モリドライブPLUSというエンジンオイルを入れる予定。5W-30/SM/GF-4/部分合成油のヤツ。某ホームセンターで¥500弱/Lというハイコストパフォーマンス?の銘柄。

 今までいろいろ試してきたが、オイル交換サイクルを守る以上、高価な全合成油は必要無さそうな感じがしている。もちろんエンジン保護性能とかについては、結果が出てくる過走行と言われる延べ走行距離まで行き着かないと明確ではないが、一般的にオイルは「性能よりもマメな交換」が大事と言われることを鵜呑みにすると、全合成油は高いだけのようにも思えてくるのだ。

 そんな考えで、全合成油をヤメてから、毎回銘柄の違うオイルを試していて、次はモリドライブPLUS。どうやら緑色したオイルらしい。森の色?いや、モリブデンとかいう成分の色らしい?単なる着色料?分からんけど。とにかくモリブデンとやらが摩擦磨耗低減効果を生むらしい。振動やメカニカルノイズを抑えるらしい。耐用性もあるらしい。モリモリ走るらしい。らしいらしい…(爆)。

 ついでに、これまでの使用オイル銘柄の簡単な感想は次のとおり。(詳しくはHPに掲載しようと思っているけどね)

【BP製Vervis-Move】5W-30/SM/全合成油…ディーラーが入れた不明オイルから自主的に切り替えた最初のオイル。動機は黄色帽子で安売りしていたから。全合成油ということもあり、最初のオイルだし安売りだし奮発、というのが当時の気持ち。交換前の不明オイルが比較的劣化していなかったこともあり、体感向上部分はナシ(笑)。ただしエンジンの高回転域での音は心地良い感じはした。価格としては1200円/L程度。

【アピオ製ROADWIN】5W-30/SM/GF-4/全合成油…ショップのフレコミにつられて?2缶購入。しかし体感的にBP製VMと遜色なし。交換サイクルが4000kmに達したことがあったがヘタりが少なく感じたことは評価できるか?色が最初から美しくないところは好みの点で×(笑)。価格としては当時1300円/L程度だったが、現在は価格そのままに4L缶→3L缶となったことで1700円/L程度とコストパフォーマンス悪。このままだったらきっともう買わない。高すぎ。

【某HC製ガソリン車用エンジンオイル】5W-30/SL/鉱物油…物は試しとばかりに血迷って購入(笑)。投入後はまずまずか?と思ったものの、数日後にはノイズが発生、約800km走行後には一気にレスポンス低下。エンジンがガタガタ騒ぎ始めた。これは年間走行距離の少ない車両用には良いか。走行距離より使用日数(半年交換とか)を目安に交換している人向けかな。価格として400円弱/Lとコストパフォーマンスは抜群。だけど私は定期交換サイクル前に交換してしまった…。もう使わない。

【BP製mini-Rouge】5W-30/SM/GF-4/部分合成油…先の鉱物油でコリてから最低ラインを部分合成油としてからの最初のオイル。メーカーHP上から消えた銘柄(絶版?)。例の鉱物油からの切替だったので劇的な体感UPはしたが、走行フィーリングは全合成油と遜色なく満足。2000km走行後からジワリジワリと劣化しているような緩やかなレスポンス低下を感じている。今現在エンジンに入っており、間もなく交換時期。自動後退達での価格としては1000円/L程度。

 まあ、部分合成油で、私のオイル交換サイクル(約3000km前後)に達する前に完全にはヘタらなくて、振動やノイズが出なくて、安けりゃも~愛用オイルとなるわけだ。その可能性を秘めそうなのが森ドライブならぬモリドライブPLUS。まずは使ってみなけりゃ分からん、か。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2007 | Main | August 2007 »