« February 2007 | Main | April 2007 »

March 2007

March 24, 2007

Q33NYC

 今更ながらだが、目にした記事を読んで、試しに入力をしてみたのだ。アナタのPCがWindowsであれば、Wordを起動して、次の条件で入力をすると、恐らく「予言」が表示されるはずだ。

 まず準備として、文字がはっきり見えるように、フォントサイズを48くらいにすると丁度良い。そうしたら半角入力にして、いざ入力開始。

“Q33NYC” ←引用符の「“」「”」は含みません。

 入力を終えたら、この文字列をドラッグ等して範囲指定し、フォントを「Wingdings」に変更する。すると…。そこに表れた記号が物語るものは…。

 もう5年以上も前から話題?としてはあったネタだが、私は今日知ったので、やってみたのだ。なお、フォント「Wingdings」は15年位前にMicrosoft社が某社から買い取って採用したフォントであり、話題が生じる前より存在していたものという。

 話題もいろいろ憶測やデマを交えて広まっているようだが、私が記事で読んだ内容だと、「クィーンズ(Q)と33番街(33)の延長線上にニューヨーク市(NYC)では有名な場所に行き着く。これは『その時の進路』と符合する。」というもの。さて、アナタのPC画面に表示された記号から、何が想像できるだろうか?

 「Wingdings」…。翼の音。翼の鐘の音。翼が鳴り続ける…。

 同様に、“USA”を「Wingdings」で変換すると、意味有り気な記号に変換される。

 奇妙な符合。『その時』を予め知っていた人物がいたのか、これに合わせて『その時』を演じて見せたのか、はたまた神のみぞ知る偶然の一致なのか。コワイコワイ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2007 | Main | April 2007 »