« 今年も松焚祭(どんと祭) | Main | DIY細工:トルマリン① »

January 15, 2007

続:どんと

20070115_01_1 カメラを携え再散策。

 0時だというのに人は結構居る。まだ悠々と真っ直ぐ歩くことも許されず、蛇行しながら到着した。

 「はずれなし」という店名?のくじ引き露店。最下等賞品が何なのか…。胡散臭くてやる気なし?とりあえず夜食を求めて彷徨い始める。

20070115_02_1 0時を過ぎたということで、店仕舞いする露店も出てきた。少しずつ明るさが失われつつあるようだ。それでも人の往来は絶え間なく続いている。

 クレープを食べようか、いや寒いな。甘酒もいいけど、後にしよう。またフランクフルトでも食っとくか(笑)。マスタードたっぷり鼻詰まりに効きます。

 どんと祭も、毎年思うことだが、分散化などから規模が小さくなってきた。元祖的存在の大崎八幡宮ではあるが、燃やされる縁起物の山だけでなく、人出、露店の様子も、昔を知る自分からすると何となく寂しい。

 一服しながら行き交う人々を眺めていたら寒くなってきたので、御神火方面へ移動。

20070115_03 ハッピーマンデー法以前は、このどんと祭の翌日は必ず成人の日であった。それ故に翌日を気にせず未明まで祭りに興じる参拝者の数は多かったが、成人の日が毎年変わるようになってからは、夜半を過ぎたら祭りはお仕舞いという雰囲気が強くなってきた。人出も減れば、露店も閉まる。露店も閉まれば人出も遠のく。祭りという特別行事も、今の世の中では別の何かの楽しみに取って代わられているというのもあるだろう。

20070115_04 昔は、夜半過ぎくらいからも豪華な縁起物(国分町方面からが主)がボンボン投げ込まれたが、今ではほとんど投げ込まれない。たま~に投げ込まれた立派なもので、なんとか画になる構図を探すが…。

 寒いので、焼き鳥を買って帰宅。周辺道路の渋滞は無くなったが、撤収作業の音やトラックの音が聞こえてきている。

 あ、甘酒忘れた。

|

« 今年も松焚祭(どんと祭) | Main | DIY細工:トルマリン① »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155453/13498899

Listed below are links to weblogs that reference 続:どんと:

« 今年も松焚祭(どんと祭) | Main | DIY細工:トルマリン① »