« 熱いライトニング:続報 | Main | 燃費UP? »

September 19, 2006

継続はチカラなり?

20060919_01 ここ半年以上、投入し続けている各種ガソリン添加剤たち。単なる水抜き剤ではない代物で継続している。一度、思いっきり「水抜き」と表されている商品を使ったら、エンジンの調子がグズッてしまい、始動性激悪、アイドリング不調を引き起こしてしまったことがあり、今では多少なりともトリートメント系の商品だけにしている。

 呉製品ばっかり使っているが、最も入手しやすく安価なので、そうなってしまっている。一番右端はエンジンオイル添加剤。深夜TV通販で御馴染みのモーター○ップはターボエンジンでの使用を前提としていない部分があるのか、タービン高回転域で油膜切れを起こすとか起こさないとか聞いたので、一回切り使って以後使っていない。今使用しているのは呉製品のモータレ○である。モーター○ップほどエンジンが軽く回る感じを体感できないが、エンジンの負担を減らしているのであればこれでも良しということで。

 さてはて話をガソリン添加剤に戻して、画像で右側のガストリートメントを私は常用している。満タン給油で半分投入というセコい使い方である。50~70Lで1本となっているのだが、給油をすると35Lくらいになるので、それで良いだろうと…。他にもスーパーガストリートメント、パーフェクトクリーン、パワーブースターなども在庫しているが、使用はこれから。この前、安売りしていたので買い込んでしまっただけである…。常用しているガストリートメントも、安売りしているときに4~6本まとめ買いしているのである。

 まあ、パーフェクトクリーンは年に2~3回くらい使っても良さそうな商品だし、パワーブースターは遠出するときにでも添加すれば走りがラクになりそうだし、とりあえず余興程度に使ってみようと思ってみたり。

 でも、前回の給油後には、何も添加剤は入れていない。入れるタイミングを逸したということもあるが、無添加のレスポンスを久々に確認するには良いということで。しかし、添加中とさほど変わりない。これを「エンジンの状態が良い」と考えるか「添加剤の効果が無い」と考えるか。そもそも添加剤はパワーアップ製品ではない(パワーブースター除く)ので、これが自然?なんだろうけど。

 継続はチカラなり。オイル添加剤とも相まって、エンジンを良い状態で維持していければいいけれど。まあでも、壊れるときには壊れるんだろうな。

|

« 熱いライトニング:続報 | Main | 燃費UP? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155453/11952929

Listed below are links to weblogs that reference 継続はチカラなり?:

« 熱いライトニング:続報 | Main | 燃費UP? »