« 届く、届く。当たる、当たる。 | Main | 機種変更 »

March 11, 2006

恐るべき偶然

 暖かな土曜、充分過ぎる睡眠を終え、洗濯を終えて、クルマを無償修理に出す前に、アースキットの一部くらいは取り外しておこうかな、と思って夕方前に出動。少しのドライブ後、クルマいじりに格好のいつもの近場の墓地駐車場に行くと、あれれ?ちょっと前に誰かと話した話題のクルマが…。まさか!

20060311_01 そこには横浜ゴンザレス氏の愛車ロータスエリーゼ初見参!父親が転勤で北海道へ行くことになったということで、両親に会いに突発帰郷していたという。そして我々の間では昔からの溜まり場?であるこの駐車場に来ていたようで、たまたま私も通りかかった、という偶然だった。ゴンザレス氏のオープン仲間2人も居り、いろいろ話をして楽しんだ。ビート、ロードスターは氏の歴代愛車でもあり、さながらゴンザレス氏歴代愛車アーカイブ状態でもある。実はここで私は急いでカメラを取りに一度帰宅している(笑)。

20060311_02 有機的なボディー曲面に、無機質な直線基調の内装。バスタブフレーム独特の乗り降りのし難さ。キュートな顔。ボリュームのある尻。超軽量で、エンジンパワーの割には圧倒的な加速をするマシン。コックピットと言うに相応しいコックピット。

 偶然といえば、デジカメつながり。今回の偶然居合わせた人々にキスデジユーザーが多いこと。そして我が愛車はオープンではないものの、全車4台がナンバー八千番台であること。そんで、ビートとロードスターがワタナベホイールを履いていたこと。国産車にワタナベの組み合わせはイイよね~♪私も昔履いていたからさ~♪

20060311_03 しばらく後、お声掛けによりDr.T氏のMG-Fも加わり、オープン系スポーツ車がズラリ。山に行く趣味が無かったら、きっとオープンを買っていた私(中古ロードスターを探していた経緯あり)には、とても壮観な光景である。宝くじが当たったらセカンドカーにエリーゼを(笑)と決めている私としては、実車を見て乗ることができてと、貴重な一日であった。今週は仕事でいろいろあっただけに、これで報われた感がある。

 そして今年、三十路を迎える私、ゴンザレス氏、Dr.T氏は、三十路突入直前特番の飲み会でもしよう、という話になって御開きとなったのであった。

|

« 届く、届く。当たる、当たる。 | Main | 機種変更 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155453/9043856

Listed below are links to weblogs that reference 恐るべき偶然:

« 届く、届く。当たる、当たる。 | Main | 機種変更 »