« February 2006 | Main | April 2006 »

March 2006

March 26, 2006

ありがちな日曜

 疲労が抜け切らず午後から仕事場に出向き、いろいろと片付けた。別な部署からシステムダウンという一報が届きヒヤリとしたが、サーバ機の不調で再起動が掛かったらしく、再立ち上がり後は順調との事で業務はそのまま続行、事無きを得た。んでも何で再起動になったかな?オペレーターが何かを間違えたか?それともウィルスか?んでも外界と接続されていないシステムだしなぁ。何か過度の負荷でも掛かったのか…。

 ともあれ仕事を終え、帰り道の書店。そこには買いたい本ばかり。ジムニー系雑誌×2冊、模型系雑誌×2冊、エヴァ最新刊コミック1冊。一気に5千円を出費してしまった。とりあえずしばらくは風呂焚きの間に読みふけれることだろう。

 夜になって通行量の落ちた道を心地よくクルージングする。○○台団地横の上り坂を久々に夏タイヤで加速する。納車直後のときは5速でなんとか減速せずに登り切る程度だったが、昨今のクルマイジリで多少はレスポンスが上昇したのか、5速でも加速していく。実に心地よい。このまま夏の灯下巡りへ突入したい気分だが、まだまだ先だなぁ。あと3ヶ月近くは待たねばなるまい…。

 と、変哲の無いボヤキ的日記であった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 25, 2006

脱冬

 飲み会による未明帰宅(といっても飲んでないが)にて一気に睡眠へと落ち、朝は職場からのヘルプコールで目覚めるという一日の始まり。楽しかった昨夜の宴が嘘のような寝覚めの悪さに、疲労回復感も薄い。

 爆睡中に届いたメールに返信し、洗濯を開始。昼食を食べて少々休憩。んで、「脱冬」のために夏タイヤへの交換作業へと出発。

 またいつもの駐車場で作業をし、多少風は強かったが気持ちよく作業を終え、帰宅。そういえば夏タイヤを履いていた昨年は慣らし運転真っ最中だったので、攻めるような走り?をしたことがないことを思い出し、冬タイヤを格納したら早速近場を軽く流して感触を確かめた。やっぱり冬タイヤよりしっかり走る。転がり抵抗も軽減され、フットワークが軽く感じられた。燃費も良くなるだろう。

 本当はゆっくりとドライブしたいもんだが、明日の日曜は職場に行くことに決めているからなぁ。ドライブは無期延期ですわな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 18, 2006

機種変更

 バッテリーもヘタってきていた我がPHS。一週間に二度も三度も充電するのは面倒でもあるし、充電直後でもメールを何通も送信するような日があると一日ともたない、という状況とオサラバだ!と意を決して家電店のケータイコーナーへ。数日前には下見し、カタログをもらっていたので、最終的には質感の確認だけで機種を決め、変更手続きへ。

 私がPHSを所持してから約10年、四代目となるWX310SA(SANYO)。三洋~松下~松下~三洋というメーカーの流れで来たが、基本的に使っている機種に飽きることなく変更を繰り返してきた。最初の機種変更の理由は「11桁対応」だった(懐かしー)し、その次は「突然死」だった。そして今回はバッテリー消耗。変更の度に激安機種ではなくそれなりの機種を選んできてはいたのだが、今回はちょっと抵抗感があった。相場の安かったPHSがケータイ並に価格が高騰していたのである。正直、ケータイへの変更も考えたが、私の職場環境ではPHSが有利な点もあるため、このままPHS続行にした。機種も最安値商品ではなく、実用性重視で選んだ。PHSに2万7千円…。それだけ機能や性能が進化したということか。昔は数千円でそれなり~な機種が手に入ったものだが…。

 ともあれ同番機種変更となり、多くの人に通知を出すような手間も無くなり、バッテリー消耗に悩まされることもなくなり、良かった良かった、ということで。

 でも、今回の出費でクルマのインテークパイプを買うことが遅れてしまったワケで…(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 11, 2006

恐るべき偶然

 暖かな土曜、充分過ぎる睡眠を終え、洗濯を終えて、クルマを無償修理に出す前に、アースキットの一部くらいは取り外しておこうかな、と思って夕方前に出動。少しのドライブ後、クルマいじりに格好のいつもの近場の墓地駐車場に行くと、あれれ?ちょっと前に誰かと話した話題のクルマが…。まさか!

20060311_01 そこには横浜ゴンザレス氏の愛車ロータスエリーゼ初見参!父親が転勤で北海道へ行くことになったということで、両親に会いに突発帰郷していたという。そして我々の間では昔からの溜まり場?であるこの駐車場に来ていたようで、たまたま私も通りかかった、という偶然だった。ゴンザレス氏のオープン仲間2人も居り、いろいろ話をして楽しんだ。ビート、ロードスターは氏の歴代愛車でもあり、さながらゴンザレス氏歴代愛車アーカイブ状態でもある。実はここで私は急いでカメラを取りに一度帰宅している(笑)。

20060311_02 有機的なボディー曲面に、無機質な直線基調の内装。バスタブフレーム独特の乗り降りのし難さ。キュートな顔。ボリュームのある尻。超軽量で、エンジンパワーの割には圧倒的な加速をするマシン。コックピットと言うに相応しいコックピット。

 偶然といえば、デジカメつながり。今回の偶然居合わせた人々にキスデジユーザーが多いこと。そして我が愛車はオープンではないものの、全車4台がナンバー八千番台であること。そんで、ビートとロードスターがワタナベホイールを履いていたこと。国産車にワタナベの組み合わせはイイよね~♪私も昔履いていたからさ~♪

20060311_03 しばらく後、お声掛けによりDr.T氏のMG-Fも加わり、オープン系スポーツ車がズラリ。山に行く趣味が無かったら、きっとオープンを買っていた私(中古ロードスターを探していた経緯あり)には、とても壮観な光景である。宝くじが当たったらセカンドカーにエリーゼを(笑)と決めている私としては、実車を見て乗ることができてと、貴重な一日であった。今週は仕事でいろいろあっただけに、これで報われた感がある。

 そして今年、三十路を迎える私、ゴンザレス氏、Dr.T氏は、三十路突入直前特番の飲み会でもしよう、という話になって御開きとなったのであった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 09, 2006

届く、届く。当たる、当たる。

 思いがけず届いたもの“年賀状”

 3枚も一気に届いた。理由は定かではないが、おそらく同じアパートの「長期不在者宅」に誤配されていたものであろう。地元の人から1枚、首都圏の人から2枚。ただでさえ喪中で出さなかったこともあり少なかった年賀状のうち、3枚も誤配されていた。しかも年賀状誤配は2年に1回は必ず起こっている現象。集合ポストにも玄関ドアにも律儀に苗字は記しているのに、だ。今回の3枚のうち2枚は新婚さん夫婦から。こんなに遅れて届くなんて、私の結婚など果てしない未来か来世になるであろうことを予兆しているかのようである。それはそれで良いけれど(ノープラン)。

 いつかは届くと思っていたもの“無償修理のお知らせ”

 とうとう来ましたジムニー無償修理のお知らせ。PCVバルブに異なる構成部品を組み入れたとのこと。長期間使用していると白煙を噴いたりする恐れがある。近々ディーラーに持っていこうっと。

 最近当たっていること其の壱“自販機のアタリ抽選”

 毎日2~3本は購入する職場の自販機缶コーヒー。6日間(平日)で4回アタリ。自販機に補充に来ている人の話では、50分の1で当たるという。6日間で200本も缶コーヒーを飲んだ覚えは当然ながら無い。

 最近当たっていること其の弐“ニフティの占い”

 気休めで毎日見ている占い。誕生日により判定されている会員個人向けのもの。「トラブル発生」という日には、仕事上でのトラブルが待っている。これが当たるから歯痒い。まあ、良い内容の時も当たっているような気がするので、これからも気休め程度に見てみよう。ちなみに朝のTV占いなんかは当たらないっす。さてさて、あの日はどんな一日になっているかな…、なるほどうむ、頷ける。きっとそうなるに違いない。(ホントに気休めか?:笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 06, 2006

DIYパーツ

20060306_01 天候も良く暖かい日曜、エンジンルーム下に取り付ける泥除けプロテクターの装着を試みた。EVAシートから切り出した自作品で、某社メカ○クターを採寸したものではなく、実際に自分で車体採寸して製作。なぜ黄色?と言われると私自身も「?」なのだが、買うときに思ったことは「製図の際に見易い」ということだけ。画像の上が切り出し前の原版。下が切り出した自作品。原版には切り出した自作品の型を写しておき、破損などでの交換の際に再び製図をする必要の無いようにしておいた。

20060306_02 いざ装着。フレームへの固定は、幅7mm強の耐候型結束バンド。100円ショップの結束バンドでの固定も考えたが、千切れてしまうこともあり却下して、結局太めでしっかりしたものを選んだ。画像左が装着前、右が装着後。上段は前方下部から、下段はボンネットを開けて撮影したもの。とりあえず、これで林道走行時などに巻き上がる砂利がダイレクトにベルト類へヒットして噛んで…みたいなことはなくなるだろう。頻繁にあるようなトラブルではないが、それでも防止する効果があるなら万一に備え、みたいな気持ちの問題。

20060306_03 装着後にとりあえずの試験走行。干渉なし。80km/h走行後にもズレや歪みなし。見渡せば久しぶりに見る穏やかな夕日。あ~、このままドライブに行ってしまおう。と、県南の海を目差してまっしぐら。海に着いたら周囲は闇(笑)。実に淋しい(爆)。帰り道で知人からメールが入っていることに気付いて吉野家の駐車場から電話してたら22時。道すがらの夜の職場へ顔を出してから帰宅して日付が変わってしまっていた…。

 そう言えば6日は「啓蟄」。虫も目覚める季節。今回の部品装着の際にも、カゲロウの仲間やタテハチョウが、黄色いシートに反応して飛んできました。春だ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2006 | Main | April 2006 »