« 届いちまった。 | Main | 雨の松焚祭 »

January 14, 2006

着けちまった。

20060114_01  昼前に起床すると、雨上がりの空模様。路面は濡れているが、雨は降っていない。これはマフラー装着するっきゃないでしょう!ということで、アレコレ積み込んで、いつもの近所の墓苑へ。階段上にバックで駐車し、作業性をUPさせて、いざ開始。

20060114_02  リアコンビランプブラケットを外し、リアバンパーを外す。純正マフラーが剥き出しに。フランジのナットを外したところで、撮影するのをすっかり忘れていたことに気付き撮影(気ばかり急いじゃって:笑)。純正マフラーのフランジには、ボルトが溶接されており、ナット側を回すほか方法はありません。腐った後だと取り外しが大変だとか聞くけれど。

20060114_03  んで、取り外した純正マフラー。少し汚れているけど、痛んでないっす。そりゃそうか。下向きの出口があんまりお気に入りではないところ。

20060114_04  んで、取り付けるアクロス製ステンマフラー(乳酸ゼリーの箱が:笑)。純正品はただ地面に転がしたけど、こっちは一応ダンボールの上に置いてみたり(笑)。

20060114_05  装着っ。ガスケットにオイルを少々塗って、マフラーに付属してきたボルトとナットで接続。丁度良さそうなステンボルトを探したけれど、ホームセンターとかにも無かったので、付属品のボルトでいいか、と。

20060114_06  そしてリアバンパーなどを元通りにし、完了~♪作業時間としては、ゆっくり作業して1時間ちょっと。お手軽な交換だったけど、前記したとおり、腐ったマフラーの場合は大変かもしれないっす。

20060114_07  そしていよいよエンジン始動。音量的にはユーザー評価のとおり純正+αレベルで良い。音質的には、純正のものより少しヌケが良さそうな、気持ち分良いレベル。次にレスポンスの変化を感じるために試走。交換直前にも走った緩い上り坂を、同じようにガンガン加速してみる。おぉ!純正よりスムーズに発進加速する!僅かに聞こえる排気音も純正とは違い気持ちよくヌケている感じ!コレですよコレ、音量控えめで低中速実用性が高いマフラーが欲しかったんですよぉぉ!

20060114_08  と、自己満足の試走を終えて、次にシフトパターンプレートを飾りとして付けてみる。プレートの裏一面が粘着テープと化しているので、まずはその台紙の中央部分を切り取り、粘着面を露出させる。

20060114_09  露出部に、マジックテープ(オス)を適度な長さに切り、貼り付ける。ちなみにこのマジックテープも、裏面が粘着テープなので、粘着テープ同士の貼り合わせにより強固なものとなる。簡単には剥がれない。

20060114_10  そして、トランスファーレバーの存在したであろうフロアにくっ付けるだけ。マジックテープがマットを掴むので、意外と簡単には剥がせない。無理に剥がそうとするとプレートが曲がるくらいなので、クロカン走行してもズレたり落ちたりしないだろう。ただ、プレートそのものはフロアに完全密着じゃないので、浮いて見えますが。もちろんフロアのケバケバマット部分だったら、他の場所にも貼り付け可能だ。

|

« 届いちまった。 | Main | 雨の松焚祭 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155453/8154776

Listed below are links to weblogs that reference 着けちまった。:

« 届いちまった。 | Main | 雨の松焚祭 »