« October 2005 | Main | December 2005 »

November 2005

November 30, 2005

スタッドレス発注

 今朝はなんとミゾレちらつく居住地から出勤することとなった。職場で比較的山手?側の同僚たちに聞いてみるが、誰も「雪なんか降ってない」と口を揃える…。なんでウチだけ?(笑)

 そんな冷え込み厳しい昨夜、ネットでスタッドレスタイヤを発注した。いやはや、雪の季節に間に合うかな~、と思っていたら、今日帰宅したら「在庫がちょうどあったので早速発送いたします。」とのこと。これで一安心。

 だが、ボーナス前にタイヤ代を工面せねば…。しばらく貧乏道まっしぐら。

 あ、ボーナスまで飲み食いする機会が3回もある。中華と和食と未定の3回。きっと未定は洋食になるであろう…。いや、問題はタイヤ代の工面だった。いやいや、飲み食い代の工面なのか?いやいやいや、つまり生活費の工面なのじゃ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 29, 2005

平凡燃費計算

 前回の燃費計算では遠出の影響があった。今回は、完全に日常生活の範囲内での燃費計算が出来た。まぁ、室内電装系パーツの装着作業の際に2時間くらいアイドリングしっ放しという環境によろしくないこともしているのだが…。

 結果として、351km走行、34L給油。10.3km/Lという感じ。スタタボとあまり変わらない感じとなった。

 今後、1ヶ月点検が待ち構えているが、その後にエンジンオイル添加剤投入やらアースキット装備やらを考えている。劇的な変化は望めないだろうが、何か違いを感じることはできるだろうか?燃費に来るのか、レスポンスに来るのか、何も起こらないのか…。

 せめてエンジンの長期的消耗を緩和するくらいの効果はあって欲しいものである。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 26, 2005

初洗車ほか諸々

 本日は天候に恵まれ、午後から初洗車に行った。初洗車と初ワックス(コーティング)ということで、スペアタイヤハウスを取り外して洗車を始めた。

 コーティングしているときに、初めてならではというか、洗車しにくい部分や、水が残る部分などが気になってくるもの。これで雨水対策は充分なのか?と思えるパッキン部などまで気になってしまうもの。

20051126_01

 洗車後に改めてクルマ画像でも撮影しようと思ったが、日没を迎えてしまった。まあそれでも撮ってみようと撮影。う~ん、全く特徴的ではない。というか、外装にはまだ自分の好みのモノ(ホイールとか)が付いていないから味気ないんだな。

20051126_02  続いて、おそらく車検非対応のLEDポジション球。モヤッと白く光る感じが控えめで、電球色よりもクリアーな印象で良いのだが…。

20051126_03  んで、車内。長時間露光したら、なんだか怪しい雰囲気になって写った(笑)。こんなに派手な光は発していないが、ドア開放時のフロアイルミが青色だし、オーディオや各種操作パネルが赤色基調だし、近未来的というか走るキャバレー(古)みたいな感じに写ってしまった。

 そういえば、先日初の定員乗車走行をする機会があった。街中では問題ない感じだが、やはり0km発進がかなり鈍くなり、きっと坂道では唸りを上げることだろう。やっぱり軽なんだな、という実感が湧いたのだった。

 さらにそういえば、納車後、ずっとウィンドウの開閉時にパッキンのビビリ音がしていて気になっていたのだが、洗車後に塗布したガラス面撥水剤の影響か、ビビらなくなった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 21, 2005

◆◆◆ お知らせ ◆◆◆

 「Sakazuki's Note(盃的閑話)」は、Niftyのnoteブックサービス終了に伴い、この寄稿で最後の記事とし、本年中に閉鎖いたします。長きに渡りくだらない盃の日記をご覧いただき、誠にありがとうございました。

 引き続きまして、新たに開設いたしましたブログ「Sakazuki's Note 2」において、今後とも盃のくだらない日記を、興味のある方はご覧くださいませ。

 このnoteブック最終記事は、記念すべき?日記通算400号にてお送りいたしました。

※本記事以前の内容は、noteブックサービスにより投稿されたものです。

| | Comments (0)

November 20, 2005

「雑話」

 昨今はちょいと話題の少ない生活を送っている。言うなれば淡々としているワケだが、そろそろ仕事でもそうはいかなくなる時期で、いよいよ師走間近という印象が色濃くなってきている。

 クルマの方は、室内小物の装備を完了し、とりあえず来夏まで室内をいじる必要はなくなった。シガーライターソケットからの電源を分配し、ダッシュボード下からレーダー用と屋内外温度計用、助手席下から300Wインバーター用、荷台から予備用、という4分配にした。灯下巡りの際には役立つ車外気温センサーを後付けし、カメラバッテリーの充電も移動中に行えるようインバーターも導入した。ちょこっとなら誘蛾灯も灯せよう。

 買おう買おうと思っていたけど買っていなかった本を買った。アナハイム・ジャーナルである。これはガンダム世界でMSなどを生産している重工業メーカーの情報誌で、つまり仮想世界の仮想誌であるのだが、ガンダム世界の公式設定集を兼ねている。洒落た造りで読み応えもある。

 さて、今週は水曜が祝日。初洗車しようかな。

| | Comments (0)

November 13, 2005

「初・燃費計算」

 今回2度目の満タン給油を行い、とりあえず初回の燃費計算ができた。

 走行距離458km、34L給油。約13.5kmと出た。

 今回は、およそ半分の距離を遠出で稼いでいることもあり、実質の街乗り燃費は11km前後くらいだろうか?坂道が多い所に住んでいることも悪影響かもしれない。が、所詮こんなもんなのかもしれない。

 今後もう少し慣らし期間があるので、しばらく大人しい走り方しかできないが、概ねの燃費が判明してきたらアースチューンやケミカルチューンを施して、燃費の向上に取り組んで行きたいもの。ガソリン高すぎるぞ~。

| | Comments (0)

November 09, 2005

「クルマ雑感」

 JB23W歴13日の雑感集。

◆内装
 ランドベンチャーということもあり、内装は比較的充実したもの+オプション品で満足はしているが、どうせならという点がある。黒基調で統一された内装だが、ピラーの部分が黒くない。天井は視野に入らないから良いのだが、ピラー部の内装は黒くして欲しかったな~というのが率直なところ。レザー部も「もっと黒い皮」にとかあるけれども。ま、個人的に飽きない黒基調なので満足ではある。

◆視界
 先程も触れたピラーであるが、私のドライビングポジションだと、著しく右前方の視界を遮る。フロントガラスまでの距離がJA22よりもあり、広々感はあるのだが、視界という点では「気になる所が見え難い」感がある。それ以外は素晴らしい視界でもあるのだが。

◆日よけバイザーの鏡
 あんまり意味なし。化粧しないし(笑)。ルームミラー(市販品曲面タイプ装着)で充分。

◆トランスファーギア
 4WD-Hから2WDへと走行中に戻し、アクセルオン一発目に、たま~に「コンッ」と軽い衝撃が走る。気になるところである。また、4WD-Lにして発進するとき、グンッと一瞬急発進状態になるのも気になる。レバーで直入れしているワケではないから仕方ないのか?

◆外装
 リヤナンバープレートの位置だけ不満。もっと上(リヤハッチ)に欲しいところ。わざわざ移設しなくても済む位置に。それ以外はシンプルで◎。ハイマウントストップランプは全車標準にすべきか?

◆加速
 AT車全盛の昨今はキツイ四駆MTの発進加速。テンポ良く3速まで上げていくように心掛ければ問題ないが、ノンビリした気持ちだとダラダラ発進となってしまうのは仕方ないか。
 坂道の加速については、思っていた以上の良さに満足。太白区M庭台脇の長い上り坂を5速65km/hで走り切れた。

◆荷台
 軽四駆にしては上出来な広さ。リヤシートの広さを犠牲にしている感はあるが、犠牲にして構わない部分だと思っているのでヨシ。荷台がフルフラットにならないのは仕方ないにしても、リヤシートを前に倒したときに、シート背面が水平になるようにだけは工夫が欲しかった。

◆静粛性
 JA22と比較して室内は静かで充分満足。軽でこのレベルなら文句ないと思う。

◆燃費・林道走行・定員乗車時の状況など
 これらはこれからでしょう。

| | Comments (0)

November 03, 2005

「慣らし運転&ブナ帯散策」

 朝早くに出発しようと思ったのだが、結局は仕事に行く時間と同じ時間に自宅を出発し、県北方面へ行ってきました。

 結論から言うと、目覚しいものナシ。ただ、採集記にはUP予定。採集になっていない採集記、ですから予めご了承を(笑)。採集記にクルマの事はあんまり載せられないので、ここで言ってしまおう。

 JA22との比較になってしまうのだが、JB23のロングランは疲れなかった。MTにも関わらず、脚は快調。クラッチミートの際にアクセルを戻すから、両脚を適度に動かすことになって私には良いのかも。渋滞はキツイけどね。

 ドライビングポジションも自然だし、長時間乗って尻が扁平になっちまってるんじゃないか?と思うようなことは無かった。トップギアに入れっ放しでしばらく走れる田舎道だったので、県北の現地に到着し距離100km走行後でも燃料メーターの針はMAX状態だった。出発前にスタンドの人がギリまで入れてくれたからだろうけど。

 ただし、ちょっとしたアクシデント?が発生し、四駆状態でUターンしようとしたら、呆気なくデフロックを起こしエンストしてしまった。ステアリングを切り過ぎた感じはしなかったのだが、後日また同様のシチュエーションで試してみようと思っている。

 自宅に帰って、給油後の走行距離は230km程度までになっていたが、燃料メーターの針は約3/4。チマチマ燃費を稼いでどのくらいまで伸びるもんなんだろう。実質的には燃費の悪い軽自動車で、更に燃費の悪い四駆モデルであるだけに、少し興味がある。

 そういえば帰り道、JA71が前を走っていたのだが、どうも傾いて走っているように見える…。でも、パンクもしていないようだし、サスを痛めている感じもしない。接近してよく見てみたら…、横転歴アリの車両でした。それで後からのシルエットが平行四辺形に見えたのね。スペアタイヤブラケットにスコップを搭載したクロカン仕様。ボコボコでもカッコイイのがジムニーシリーズなんですなぁ。

| | Comments (0)

« October 2005 | Main | December 2005 »