« 「先祖の話」 | Main | 「A000001H」 »

December 13, 2004

「未確認無音飛行物体」

 本日午後6時頃、残業に備え夕食をコンビニへ買いに行く。その途中の横断歩道の信号待ち。ふと空を見上げると、音も無く薄雲の下を飛行していく物体が見えた。

 おそらく1つの本体に2つの光源。光源は白く輝いている。ヘリにしては速いし音が全然無いのは変。ジェット旅客機にしてはメチャ低いし、低空過ぎる。セスナにしても無音っていうのは…。

 じゃあ、グライダー???でも真っ直ぐサーッと飛んでいくかね?普通はユラ~っと旋回飛行するでしょ?仙台中心部をかすめて東南東方向へ一直線に飛んでいった。真上近くで発見して、遠く霞んで見えなくなるまで20秒も無かった。

 以前、私は人工衛星落下を2回目撃している。その時は完全に「火球」となって落下していった。飛行速度は今回と同じくらいに見えたので、今回もその類なのでしょうか…。隕石かな…。2つの光源は、2つに割れて並行に落下する隕石だったりするかもしれない。

 あ、そう言えば、酷い話だがスペースシャトル・チャレンジャー号の落下みたいな雰囲気にも感じた。うぅ~ん…。

|

« 「先祖の話」 | Main | 「A000001H」 »

Comments

The comments to this entry are closed.