« 「食欲が失せる秋の大衆食堂」 | Main | 「未確認無音飛行物体」 »

December 04, 2004

「先祖の話」

 我が盃家(本名○○家)のご先祖様に関するお話でも。

 今月号の「仙台市政だより」の表紙に出ている、とある沼。この沼では我がご先祖が池守をしていた。とは言っても、直系かどうかは判らないが、この池守系列を更に遡れば同一家系であろう可能性は激高なくらい珍しい氏である。池守とは、その池(溜め池)の管理を主に任され、世襲制だから代々管理する代表的な一族のようなものである。

 更に遡れば、平家一族に辿り着くとされる当家。千葉県●●△市に落ち延びた一族が仙台市小田原に土着した際、●●を○○と改名(●●と○○は同音)したという。

 また、どうやら我が先祖には祈祷師の流れを一部汲むらしく、当家の人間には直感に優れる者、正夢を見ることが多い者、タロットカードを特技とする(見た目とは裏腹に私や私の兄だったりする…)者、予言的なことを的中させる者、などなど、不可思議な能力?を有する人間が散見される。

 確か、当家の家紋は「光琳」とか何とかと言って、ひとだま3つの模様であった。

|

« 「食欲が失せる秋の大衆食堂」 | Main | 「未確認無音飛行物体」 »

Comments

The comments to this entry are closed.