« 「墓参り」 | Main | 「食欲が失せる秋の大衆食堂」 »

September 10, 2004

「○○○○オオヒラタクワガタ現る?」

 十数年前、宮城県ではサキシマヒラタクワガタが採集されたという放虫実績県である。

 数年前、ある地域の河川流域で、ヒラタが採集されたという情報を得た。小型のペアだったという。

 今年、その河川流域から遠くない場所で、70mmクラスのヒラタ♂が新成虫として朽木から得られたという情報が舞い込んだ。日本本土産のヒラタは、関東以北では小型個体が多くなり、東北まで行くと個体数自体が少なくなり、最大発現型に近い70mmクラスなど聞いたことが無い。東北北部には生息していない南方系の亜種であるから、北限に近いこの環境下では、最小発現型のような個体群がスポット的に生息しているくらいが常であろう。

 なのに70mmとは…。数年前の小型ペアは、ブリードされたのであろうか?果たして本土産だったのか?もしそれが○○○○オオヒラタだったのだとしたら、最大発現型で100mmクラスの亜種であるが故、この宮城で2年1化ならば70mmなんてチョロイことだろう。

 今年は冬までクワガタ活動関係は充実できない都合もあり、冬になったらその地域の状況でも探査してみようと思う。

|

« 「墓参り」 | Main | 「食欲が失せる秋の大衆食堂」 »

Comments

The comments to this entry are closed.