« August 2004 | Main | December 2004 »

September 2004

September 13, 2004

「食欲が失せる秋の大衆食堂」

 こんな卓上掲示がされている大衆食堂があります。

~ お客様へのご案内 ~
○○屋では、合成着色料・防腐剤等の添加物を、店内では一切使用しておりませんので、いたみが早い食品が大半ですのでご容赦ください。
万が一、変色していたり、腐っていたりした場合は、すぐにお取替え致しますので、従業員にお申しつけ下さい。
お客様の健康の為に、常に考えておりますので、宜しくお願い致します。
時間が経過した後、また退店後にご連絡頂きましても対応いたしかねますので、ご了承下さいます様、お願い致します。

 非常に言い訳染みた、言い逃れを先手打つような、読んでて不安になる文です…。

 「店内では」というところが曲者。「ので」を一文で二度も使い回しして変。「腐っていたり」した時点で保健所通報だろ?「お客様の為に、常に考えて」いるのであれば、変色したり腐ったりしてしまうような心配を無くす経営管理体制をすれば良い。大体何に「宜しく」なんだかな~。「時間が経過した後、退店後に」発覚するのが食中毒だろうし、「対応いたしかねます」と言われても保健所が黙ってないだろ?おいおいおい!

 保健所関係者の方、気になりましたらご連絡ください。店舗名を教えてあげます(笑)。

 この店で、一度だけ強烈な腹痛に見舞われたことがある盃でした(爆)。

| | Comments (0)

September 10, 2004

「○○○○オオヒラタクワガタ現る?」

 十数年前、宮城県ではサキシマヒラタクワガタが採集されたという放虫実績県である。

 数年前、ある地域の河川流域で、ヒラタが採集されたという情報を得た。小型のペアだったという。

 今年、その河川流域から遠くない場所で、70mmクラスのヒラタ♂が新成虫として朽木から得られたという情報が舞い込んだ。日本本土産のヒラタは、関東以北では小型個体が多くなり、東北まで行くと個体数自体が少なくなり、最大発現型に近い70mmクラスなど聞いたことが無い。東北北部には生息していない南方系の亜種であるから、北限に近いこの環境下では、最小発現型のような個体群がスポット的に生息しているくらいが常であろう。

 なのに70mmとは…。数年前の小型ペアは、ブリードされたのであろうか?果たして本土産だったのか?もしそれが○○○○オオヒラタだったのだとしたら、最大発現型で100mmクラスの亜種であるが故、この宮城で2年1化ならば70mmなんてチョロイことだろう。

 今年は冬までクワガタ活動関係は充実できない都合もあり、冬になったらその地域の状況でも探査してみようと思う。

| | Comments (0)

« August 2004 | Main | December 2004 »