« October 2003 | Main | July 2004 »

November 2003

November 15, 2003

「ブナ林違法伐採」

 少し前にニュースになった「ブナ林違法伐採」。国(林野庁)が1997年からの5年間に渡り、福島県南西部の某オオクワ有名産地周辺のブナ林(原生林含む)2万4千本も伐採していたというもの。

 何が違法性かというと、地元(県)との協議を怠ったところである。ただそれだけなのだが。

 この保安林の一部は、世界遺産の候補地として挙げられた原生林もあり、それも一部伐採されたという。樹齢200年を超える木も多数伐採されたという。

 伐採された理由は「保安性を高めるための間伐」ということだが、伐採木がそのまま放置されるなど疑問が挙げられている。

 当時の支署長ら6人が訓告・厳重注意されたというが、原生林は原生林ではなくなり、保安性は高まったという意味合いも薄いままである。お叱り1つで済む問題なのだろうか?

 ちなみに、このような保安林では、材割り採集はおろか、生物の採集が一切禁止されていることがある(ほとんど?)ので、気をつけましょう。

 伐採はナメコ業者が行い、伐採木の一部はその栽培などに充てられたという情報もある。幸い「クワガタ菌床業者」ではなかった。

 未だに私は林野庁の仕事の「一部」に、有効性を見出せないでいる人間の一人であります。

| | Comments (0)

« October 2003 | Main | July 2004 »